結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2015年10月24日(土曜日)

「出口」を明るくしていないものとは、つきあわない。

今月は10月6日から13日まで、
第21回目の商人舎USA視察研修会だった。
スペシャルコース。
DSCN0189-5

ありがたい。
もう21回目だ。

帰国して、翌14日は、大阪。
万代Dry Daily会と万代社員の講義。
DSCN0056-5

15日は、東京・清水橋で、
伊藤園大陳コンテスト審査会。

そして16日金曜日が、
千葉・海浜幕張で、
イオンリテールの事前講義。

土曜日の17日に爆睡して、
18日、19日は福岡で、
父の一周忌法事。

20日・21日・22日が湯河原。
商人舎ミドルマネジメント研修会。
こちらは第8回。
DSCN0264-5

最後に23日が東京・日本橋で、
リテール・エグゼクティブ・サミット。
基調講演や総括から、
乾杯の挨拶まで。

これでやっと一区切り。

そこでホームコースでゴルフ。
アメリカから帰国したら、
時差ボケで睡眠時間が、
正常と反対になる。

ゴルフで疲れ切って、
ぐっすり眠ることが、私の場合、
最良の時差ボケ解消法。

朝一番の第一組のスタートで、
半日、ラウンドして、
東京湾。
IMG_6761-5

海ほたる。
IMG_6763-5

そして川崎の京浜工業地帯。
IMG_6773-5
午後、3時過ぎには帰宅。

さて、軽減税率の問題、
環太平洋戦略的経済協定の問題。

そしてイオンとセブン&アイの、
オムニチャネル戦略。

書きたいことはたくさんあるが、
それは来週に。

『ほぼ日刊イトイ新聞』

ちょっと余裕ができると、
毎日更新の「今日のダーリン」を読む。

糸井重里が、
商売について考察するとき、
私はたいてい取り上げる。

「昨日、定期的に送られるようにしていた
あるサプリメントを解約した」

何年も続けていたサプリメントの購買。
それを解約。

しかしこの「解約の方法」は、
厄介だ。

「送られてくるときについてくる
さまざまな印刷物にも、
ネットに掲載されている案内ページにも、
『解約』についての方法は見つからなかった」

糸井は探して探して、
「お問い合わせページ」を探り当てる。

ここに、数量の変更やら、
支払い方法の変更などとともに、
「解約等」という文字を発見。

「問い合わせ内容」の項目に記した。
「○○○の定期お届けコースを解約します」

だいたい一日経ってから、
「お問い合わせありがとうございます」
という内容の返信。

よく読むと「ご解約を承りました」という内容。

解約したいと考えて、
それが先のばしになっていた理由は、
この面倒くささ。

ある個人の有料メールマガジン。
糸井が購読をやめようと考えて、
その手続きをしようと思ったら
どこにも解約の方法が記されていない。

どうしたらいいのかと、
尋ねるメールを出して、解約。

しかし「なんだか、あんまり
よくない後味になった」

「出口」がはっきりしていないこと。
定期的につきあっている人を放さないためには、
都合のいいことなのかもしれない。

コンビニの加盟契約と解約契約。
「出口」には閻魔様がいる。

ボランタリーチェーンは、
その点は開放的だ。

ここで糸井重里が断言。
「『出口』を見えにくくするのは
だめだと思う」

「宗教や政治の結社のようなものの場合は、
『出ることは考えられない』
ようになっていそうだが、
商業やらビジネスやら趣味やらの
つきあいというのは、
『退席はご自由に』のよさがあるはず」

「『出口(やめ方)』を
明るくしていないものとは、
あんまりつきあわないようにしようと、
ぼくは思う」

昔のアメリカのスーパーマーケットには、
出口のところに柵があって、
レジを通って、買い物しない限り、
出られないようになっていた。

いまは、そんなケースは、
アルバートソンの古い店に、
たまに見られるくらいだが、
ほとんどなくなった。

経営コンサルタントとも、
目的と期限と解約のルールを、
初めからはっきりしておいて、
付き合うことが必須。

これは故川崎進一先生の意見で、
私もたびたび強調している。

ほぼ日も商人舎も、
出口も入口もありません。

入口=出口。
出口=入口。

時差ボケも様々な契約も、
解消法がはっきりしていなければならない。

では、今週もご愛読、ありがとう。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.