結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2017年05月02日(火曜日)

アクシアルの過去最高決算と「もったいない、ありがたい。」

夏も近づく八十八夜
立春を起算日(第1日目)と数えて、
88日目が今日、八十八夜。

野にも山にも
若葉が茂る

あれに見えるは
茶摘ぢやないか
あかねだすきに
菅の笠♪

文部省唱歌の「茶摘み」。
作詞・作曲ともに作者不詳。

(天竜区観光協会春野支部より)
cyatumi
一年で一番、いい季節。

横浜商人舎オフィスの裏の遊歩道。
IMG_1237.JPG-7

ハナミズキが美しい。IMG_1239.JPG-7

今日は月刊商人舎5月号最終責了日。
IMG_1244.JPG-7
本当にいい雑誌になりました。
ご購読、ご愛読をお願いします。

さて、日経電子版経営者ブログ、
鈴木幸一さん。
IIJ代表取締役会長。

タイトルは、
「世界でいちばん
居心地の良い
日本の連休」

鈴木さんが知人から、
牡丹の花を贈られる。
立てば芍薬、
すわれば牡丹、
歩く姿は百合の花。

しかし鈴木さんは、
「頼りなげな染井吉野の桜を好む」

だから牡丹は、
「艶やか過ぎる」

同感。

しかし、今は、
「ぼんやりとした青空が広がり、
木々が芽吹く春爛漫」

「世界の緊張をよそに、
平和で安全、世界でいちばん
カンファタブルな日本」

ヨーロッパの緊張。
イギリスのEU離脱。
今週日曜日には、
フランスの大統領選挙。

アメリカ合衆国は、
トランプ大統領そのものに緊張。
中国とロシア、
そして韓国と北朝鮮。

世界中が緊迫している。
日本の周りの国々も、
緊張感でいっぱい。

しかし世界一カンファタブルな日本。

「頭をまったく空にするのも、
そう簡単なことではない」

昨日の朝日新聞「折々のことば」
第741回。
鷲田清一さん編著。

テレビ出身の人の歩幅は
どうしても
狭くなるんですが、

映画の人の歩幅は
大きいんです。
(「無冠の男 松方弘樹伝」から)

「どんな仕事に就くときも
スケールというものが大事」
無頼派俳優の松方。

だから歩幅は大事。
狭いのはテレビ人間。
大きいのが映画人。

「とても叶わないと思うものに
まず挑むほうが、
自分にもできそうな
等身大の課題から始めるより、
のちのち大成する」

そのためには、
「長丁場の現場で、
泥まみれになるほうがいい」

考えてみると、
ゴールデンウィークの商人も、
長丁場の現場にいる。
そこで泥まみれになって、
仕事に励むのがいい。

歩幅はなるべく大きく。
とても叶わないと思うものに、
挑んでほしい。

毎日新聞の巻頭言『余禄』
エンゲルベルト・ケンペルの言葉。
江戸時代に長崎出島に来たドイツ人医師。
欧州人として初めて『日本誌』を書いた。

「他の諸国民と違って、
彼ら日本人は非常に
よく旅行する」

その理由は、道中に、
親切な宿や茶屋が整っていたから。

江戸時代の人々の旅心は、
旅人をもてなす心と表裏一体だった。

いい話だ。

この黄金週間の旅行の出発は、
明日の5月3日がピークとなる。

国内旅行、海外旅行、ともに。
その旅人の数は2300万人。

カンフォタブルな日本は、
江戸時代からつづく、
われわれのDNAに基づいている。

「どの土地のどんな旅人も
親切にもてなした、
心意気の健在も信じたい」

賛成だ。

さて、連休のはざまの、
Daily商人舎ニュース。

アクシアルニュース|
売上高2289億円、経常利益6.4%増で過去最高

アクシアルリテイリング(株)の決算報告。

ご存知、新潟・長岡の原信と、
同じく新潟・上越のナルスが、
2006年に経営統合した。

さらに2013年、
群馬・前橋のフレッセイが加わって、
アクシアルリテイリングが誕生した。
代表取締役会長は山崎軍太郎さん、
代表取締役社長は原和彦さん、
そして代表取締役副社長は植木威行さん。

山崎さんはナルス、
原さんは原信、
植木さんはフレッセイ。

三人仲良く持株会社に参集して、
連結売上高は2288億9900万円。
前年同期比2.3%増。
営業利益は90億5300万円、6.0%増、
経常利益は91億8500万円、6.4%増。
純利益は57億8400万円、24.0%増。

いずれも過去最高。

素晴らしい。

私は常々、言い続けている。

もうローカルチェーンも2000億円が、
一つのメルクマールになる。

山崎さん、原さん、植木さんは、
それを成し遂げた結果、
営業利益率は3.6%、経常利益率は4.0%。

これも立派だ。

グループ年度方針は「変革への挑戦」

やることなすこと、オーソドックス。
そのうえTQMをずっと続けている。

月刊商人舎2013年10月号で、
原和彦さんにinterview。
Total Quality Management。

このTQCに基づいて、
「価格以上の価値が認められる商品」
「ライフスタイルに合った商品」
それを、コツコツと提供した。

「名物商品の開発、
既存商品の磨き込み、
優良産地からの商品調達、
品揃えの見直しに努めた」

経費コントロールの効果も表れた。
自動発注の仕組み導入による、
労働生産性の改善。
省エネルギー機器による、
水道光熱費の削減。
環境維持活動への取り組み。

月刊商人舎4月号特集と共通する。
商品ロス管理×Sustainability

先月号のMessageを再掲しよう。
もったいない、
ありがたい。

「売れない」のではない。
「売っていない」のだ。
「売り損なっている」のだ。

鈴木敏文さんが言い、
故緒方知行さんが追従(ついしょう)した。
これは機会損失撲滅の本質を突いた。

だからセブン-イレブンは、
加盟店とスーパーバイザーに徹底した。
「売れ筋でロスを出せ!!」

しかし残念ながらこの時代は終わった。
値下げロス・廃棄ロスと機会ロスは、
本来、二律背反の関係にあるからだ。

だから戦略的に、組織的に、
もう1人、もう1品、もう1円の改善。
そしてもう1パーセントの努力。

フィリップ・コトラーが読みきった、
マーケティング1.0は、
製品中心の時代だった。

マーケティング2.0は、
消費者志向の時代で、
売り手市場から買い手市場に移行した。

そしてマーケティング3.0の今は、
価値共創の時代である。
ソーシャルマーケティングの時代である。

「売れない」のではない。
「もったいない」が足りないし、
「ありがたい」が少ないのだ。
〈結城義晴〉

もったいない、
ありがたい。

これで黄金週間を乗り切りたい。

そのほかのDaily商人舎ニュース。

セブン&アイニュース|
セブンプレミアム10周年記念カップ麺を日清と開発
ドンキニュース|
電子マネー「majica」会員が500万人突破
ニトリニュース|
台湾27店舗目「桃園(とうえん)JC PARK店」オープン
キリン堂ニュース|
調剤薬局4店展開のメディカルトラストの全株式取得
セキドニュース|
インバウンド減少で今期損失、リユース事業で黒字化へ
ラオックスニュース|
「千葉ポートスクエアポートタウン」開業

もったいない、
ありがたい。

よろしく。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト商人舎magazine

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外 視察研修会
ミドルマネジメント研修会

ミドルマネジメント研修会in湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.