結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年03月29日(木曜日)

第一屋製パン株主総会とアベノミクスの負の側面

東京・横浜は5月並みの気温。
桜はいっせいに満開を競う。

東京・小平の第一屋製パン(株)本社。IMG_4148.JPG8

今日は第76回定時株主総会。
IMG_4149.JPG78
株主のみなさんから、
様々なご提案をいただいた。

総会後の懇親会では、
高齢の女性株主から、
ありがたい言葉をいただいた。
「死ぬまでこの会社の株を持ちます」

涙が出そうになった。
頑張らねばなりません。

横浜の夜桜も美しい。
IMG_4151.JPG8

仲手原2丁目公園。
IMG_4159.JPG8

月と桜。
IMG_4155.JPG8
夜桜へほどよき時間残業す
〈野田ゆたか〉

わかる気がする。

さて日本の国会が、
森友文書改竄の証人喚問をしている間に
北朝鮮のキム・ジョンウン委員長が、
中国を訪れて習近平国家主席と面談。

最高指導者就任後、
初めてのことだという。

一方、わが天皇・皇后両陛下は、
沖縄を6度目のご訪問。

沖縄戦の犠牲者を慰霊し、
日本最西端の与那国島へも。

阪神甲子園球場の春のセンバツは、
今日の第3試合から第3回戦。

神奈川県の東海大学相模高校が、
一番乗りで3回戦を勝利し、
ベスト8の準々決勝に進んだ。

すいすいと日程をこなしている。

日経新聞経済コラム「大機小機」
「持続可能性を問う」

アベノミクスの負の側面に、
持続可能性の視点から迫る。

第一。
「自己資本利益率の向上や株主還元が、
ガバナンスの主要課題だと強調され過ぎた」

私はROA(総資本利益率)を最重視するが、
もちろんROEの自己資本利益率も大事だ。
しかしそれが強調され過ぎた。

「経営の目線が従業員や顧客に向かず、
株価、投資家に集中している。
これが現場軽視につながり、
モノづくり日本を代表する大企業で
ずさんな品質管理が相次いで露呈した」

だからカルビーの松本晃CEOは言う。
「株主ラスト!」

もちろん第一パンの株主のように、
泣かせてくれる人たちもいる。

第二。
「経費削減、効率化のしわ寄せが
下請け企業の経営マインドを萎縮させ、
かつては裾野の広かった中小企業の
活躍の場を縮小させている」

下請け企業や中小企業が、
経済を支える。

第三。
「財政の持続性への信頼が後退した。
財務当局に財政健全化、
あるべき租税体系構築への
熱意が感じられない」

財務省は文書改竄。
ああ。

「第4次産業革命の威力はすさまじく、
単純労働は人工知能(AI)に
すぐに姿を変える」

いや、単純労働はロボットに、
知能労働がAIに置き換えられるのだ。

「生産ラインや商品管理による
流通効率化や増産ではなく、
哲学的な分析や文化的・知的発信、
人間学的分野で労働の付加価値が
求められる時代が来る」

だから人間の、
人間による、
人間のための産業が、
これからの社会を支える。

「ワークライフバランスに資する
多様な労働形態を選ぶことができ、
経営はROE至上主義を控え、
働き手は企業経営への参画、
協力意識を持つ企業社会に
再構築したいものだ」

全く同感だ。

働く人たちが、
多様な労働形態を選択できる。
そのうえで多様に働きつつ、
経営に参画する。

ここが重要だ。

そして経営者は、
株主資本純利益率を過剰に求めず、
控えて考える。

ただし責任と成果は、
すべての仕事に組み込まれている。

これです。
ドラッカーです、

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
商人舎2021年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2021年6月8日(火)~9日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原<第18回>2021年9月14日(火)~16日(木)<2泊3日>開催場所:熱海
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.