結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年03月27日(火曜日)

(株)商人舎第10期決算と「芸術的に稼ぎたい」

佐川宣寿前国税庁長官の国会証人喚問。
IMG_4127.JPG8
午前中が参議院、午後が衆議院の、
それぞれ予算委員会という重要な会議を、
この質疑応答に費やした。

佐川氏はまず、
「良心に従って真実を述べ、
何事も隠さず、また、
何事も付け加えないことを誓います」と、
宣誓し、宣誓書に署名、捺印した。
IMG_4125.JPG8

最近は喚問される証人が、
意外にもその「へんな魅力」を発揮して、
真実を明らかにする目的そっちのけで、
ある種のエンターテインメントと化す。

籠池泰典学園前理事長もそうだった。
今回も佐川前国税庁長官は、
こういったディベートの強みを発揮して、
「刑事訴追の恐れがある」と、
はぐらかしつつ、逃げ切った。sagawa .png8
そもそも衆参予算委員会の4時間で、
しかも各党の質問者がくるくる変わって、
何かが明らかになるはずはない。

真相は大阪地検特捜部に任せよう。

「政治的にはノーメリット――」
昨日、このブログに書いたとおりだった。

花冷やまた火を入るるしまひ風呂
〈朝日俳壇より 由利本庄市・松山蕗州〉

花見の季節の「花冷え」。
冷えた体を温めるために、
一日の最後にまた風呂に火を入れる。

そんな感じの国会証人喚問だった。

夜桜やふと異次元の客となり
〈朝日俳壇より 武蔵野市・相坂康〉

今日は朝から東京大門。IMG_4121.JPG8
(株)True Data恒例の取締役会。

10時前から始まって、
12時半過ぎまで、
充実した報告と審議と議論と決議。

来季の予算と中期計画。

ピーター・ドラッカーは言う。
「すべからく、
アクションプランをつくれ。
緻密にプランをつくり
状況の変化に一歩先駆けて、
修正していく姿勢をもて」

このあとに続ける。
「ただし、
未来の行動を縛ってしまう計画なら、
存在しないほうがはるかにいい」

その通りだ。

午後、横浜商人舎に戻って、
夕方、宮田昇税理士、
山崎香織税理士を迎える。
(株)商人舎の顧問税理士。
IMG_4129.JPG8
1月末日で終わった、
(株)商人舎第10期。
その決算をまとめてくださった。

無事に10年を経過しました。

大きな会社にするつもりはない。
大きな利益を出すつもりもない。

しかし商人舎の社是は三つ。
自主独立、
自己革新、
社会貢献。

そして知識商人を養成し、
商業の現代化に尽力する。

お蔭様で、無借金経営。
これは小さな会社の鉄則。

小さく・狭く・濃く・深く。

私のつくった標語だが、
商人舎の会社のスローガンでもある。

第10期は、
「商人舎流通SuperNews」を始めた。
システム投資も計画した。
単行本事業の準備をした。

もちろん従来の事業も継続しつつ。

すべて自己革新のため、
社会貢献のため。
知識商人養成のため、
商業現代化のため。

まだまだ新しいことに挑戦する。
ご協力をお願いしたい。

さて、日経電子版経営者ブログ。
鈴木幸一さんはIIJ会長。
日本のインターネットの草分け。
「スクラップ&ビルド」を語る。
suzuki_s

かつての鉄鋼都市ピッツバーグが、
すっきりと清潔な街となっていた。
IT産業の育成に積極的に取り組んだ。
それがピッツバーグの産業構造を変えた。

鈴木さんは感動する。
「さすが米国だ」

「将来が見えなくなった産業を
スクラップ化するほど、
国の施策として難しいことはない」

「一方、補助金などで
衰退に向かう産業や企業を
延命させることが、将来において、
より大きな禍根となってしまう」
これは日本の政治に多い。

ドナルド・トランプの手法も、
それに似ている。
「スクラップされる産業に
属する人々に訴えることが、
もっとも手っ取り早い」からだ。

中間選挙を控えたトランプは、
地盤の「さびた地帯」からの支持を得るため
鉄鋼やアルミニウムに関税をかける。

そこで鈴木幸一さん。
「スクラップ・アンド・ビルドという
最もダイナミックな政策を
放棄するのだとしたら、
それは米国そのものの活力の源泉を
自ら断つようなものだ」

同感。

中内功さんの言葉だったと思う。
もちろんダイエー創業者。
故緒方知行さんが好きだった。
「稼ぐは技術、使うは芸術」
そのためには、
事業のスクラップ&ビルドが必須だ。

しかし私はちょっとへそ曲がり。
「芸術的に稼ぎたい」
将来の原資を確保するために。

商人舎第10期決算書を見ながら、
そう思った。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
商人舎2021年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2021年6月8日(火)~9日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原<第18回>2021年9月14日(火)~16日(木)<2泊3日>開催場所:熱海
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.