結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年01月16日(水曜日)

シアトル初日の「店にいたくないニーズ」と「第3の場所のニーズ」

成田国際空港を飛び立って9時間。

夜が明けた。
DSCN00409

朝日が海面に映る。DSCN00419

そしてまた雲海。
DSCN00439

雪を頂いた山脈。
DSCN00459

シアトルが近づいた。DSCN00469

フィヨルド海岸。
DSCN00499

そしてワシントン州の大都市。DSCN00509

ダウンタウンが現れる。DSCN00529

その中心部の高層ビル群。DSCN00539

機体は回り込んで、
シアトル・タコマ国際空港へ。DSCN00599
今回はほとんど眠らなかった。
それでも元気です。

バスに乗り込んで、すぐに、
ウォルマート・スーパーセンター。DSCN00639

7000坪1フロアの総合スーパー。DSCN00609

生鮮食品部門がどんどん良くなる。IMG_11819

冷蔵ケースのコンビニエンスフードも、
これまた増えてきた。IMG_11789

そして現在のプロモーションは、
バレンタインデー。
IMG_11729
ウォルマートの早仕掛けは、
依然、貫徹されている。

それから、
アマゾンフレッシュの、
ピックアップステーションへ。IMG_11959

あらかじめ顧客は、
スマホで注文し、決済する。
アマゾン側は顧客の購買商品群を、
ピックアップして袋に入れて待機する。

顧客は自分の車で、
ステーションにやってくると、
到着の合図を送る。

すると店員が、
カートに袋を載せて出てきて、
車のトランクに積み込んでくれる。

出てきました。
DSCN00739

何か話しかけながら、
積み込んでいます。DSCN00769

そして楽しそうに戻ってきて、
笑顔を振りまいてくれた。DSCN00779

隣にスターバックス本社。
記念写真。
DSCN00669

その1階に、
スターバックス・リザーブ。IMG_11949

超高級巨大スターバックス。IMG_11829

バリスタコーヒーのカウンター。IMG_11839

いちばん奥でピザとパンの製造販売。IMG_11859

壁面装飾も見事。
IMG_11899

暖炉の周りにソファーがあって、
ここでくつろぎながらコーヒーを楽しむ。IMG_11909

アマゾン・ピックアップステーションは、
できるだけ店にいたくない人への機能。
スターバックス・リザーブは、
できるだけ店にいて、
「第3の場所」にしたい人のためのもの。

その両者が隣り合っている。
これが未来の小売りサービス業だ。

その隣にホームデポ。DSCN00729

世界最大のホームセンター。IMG_11979

スケールの巨大さに、
みんな驚く。
IMG_11989

ここにもオーダーピックアップロッカー。
ネットで注文して決済し、
このロッカーに受け取りに来る。
DSCN00719
米国のホームセンターも、
このホームデポとローズの2社になった。

1970年代には1000社あったが、
すべてが淘汰されて複占状態。

これも未来の小売業の世界か。

みんな待ってましたとばかりに、
ホールフーズ。DSCN00789

アマゾン傘下に入って、
ディスカウント色を出し始めた。
それ以上にアマゾン・プライム会員の、
募集機能を担う。
DSCN00839

しかし美しい青果部門。IMG_12009

みずみずしいオーガニック野菜。DSCN00799

根菜もきちんと管理されている。IMG_12029

精肉と鮮魚の対面コーナー。IMG_12079

グロサリーのゴンドラアイルでは、
手が空いた店員が参集して前出し作業。
昔、関西スーパーがやっていた、
「クリーンタイム」だ。IMG_12039

バルク売場も充実。IMG_12149

酒コーナーのカラーコントロールは見事。IMG_12159

最後は右壁面沿いのサービスデリと、
中央のセルフデリ。IMG_12189

ここにもピックアップロッカー。
もちろんアマゾンロッカー。DSCN00859
ピックアップ機能は必然となってきた。

そして最後が、
Amazon Go。DSCN01119

入口のセンサーに、
スマホのQRコードを当てて入場。IMG_12359

約60坪のエクスプレスストア。IMG_12249

みんな揃ったところで、
店内で写真。
DSCN01059

寿司コーナーが新設されていた。
DSCN00999

この握りと巻き寿司。DSCN00979

なんと13ドル99セント。
1ドル100円ならば1399円。
高ーい!!
DSCN00989
それでも売れている。

商品管理の状態が格段に良くなった。

天井のカメラやマイク、センサー。
IMG_12289

だれか専門家に解説してほしいところだ。IMG_12279

商人舎流通Supernews。
昨年11月13日のアマゾンnews|
AmazonGo1号店年商486万ドル/セブン-イレブンを上回る?

調査会社のブリック・ミーツ・クリック社。
AmazonGo1号店は、
平方フィート当たりの年間売上高を、
2700ドルと推定。
年商は約5億円。

日本のセブン-イレブンの約2倍強。

これならば3000店つくるという目標も、
実現性を帯びてくる。

夜景のアマゾン・タウン。DSCN01129

植物園もライトアップされて、
実に美しい。
DSCN01159

初日の勉強は満載だった。
レストランは、
メトロポリタン・グリル。IMG_12429
地元のビールと、
プライムサーロインステーキを堪能。

お疲れ様。

ピックアップ機能の競争はすごい。
その前提は当然ながら、
ネットで販売する小売業。

Amazon Goもその意味では、
できるだけ店にいたくないニーズだ。

だからこそ、その一方で、
「第3の場所」が必須になってくる。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.