結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年03月10日(日曜日)

ジャック・ニクラウスの「良い人柄と良いスウィング」

今日はホームコース。
ジャック・ニクラウス設計。
大久保恒夫さんとラウンド。IMG_38139
Jack Nicklausは、
1940年1月21日生まれ。
ゴルフの「帝王」と呼ばれる。

アーノルド・パーマー、
ゲーリー・プレイヤーとともに、
ビッグ3と称されたが、
二人を超えて、
史上最高のゴルファーとなった。

4大メジャー選手権では、
通算優勝18回で歴代1位。

2位のタイガー・ウッズが14回、
3位ウォルター・ヘーゲンが11回。
4位の9回優勝が二人。
ベン・ホーガンとゲーリー・プレイヤー。
6位の8回がトム・ワトソン。

すごいゴルファーばかり。

ゴルフメジャー選手権とは、
全英オープン、全米オープン、全米プロ、
そしてマスターズ。

ニクラウスの圧倒的な強さは明白だ。

2005年に大統領自由勲章を授与された。
この勲章は1992年に、
サム・ウォルトンも受章している。
もちろんサムはウォルマート創業者。

なんといっても、
ニクラウスの美しいスウィングは、
目に焼き付いて離れない。

2005年に65歳で引退したが、
ゴルフコースも多数、設計している。

ドラッカーと同じように親日家で、
日本でも28コースを設計している。

そのニクラウスのコース設計理念は、
第1にパワーより正確さを競うコース。
第2に筋肉より頭脳を使うコース。
第3に自然を可能な限り損なわないコース。

素晴らしい。

私もこの考え方が気に入って、
メンバーとなった。

そのニクラウスの名言は、
仕事や経営に通じる。

まず、
「全力で闘おうとしない者に、
勝利は、微笑まない」
何事にも、全力を挙げて取り組むこと。

「失敗を恐れない」
という姿勢では弱い。
「必ず成功させるのだ」
という強い意志を持て。
必ず成功させるのだ。
そう考えて行動する。

セットアップが間違っていたら、
いくら世界で一番素晴らしい
ゴルフスイングをしたとしても、
いいショットは打てないだろう。

セットアップは、
ゴルフではアドレスともいう。

最初の体の構え。

世界で一番の商品をつくっても、
世界で一番の店を出しても、
経営の方向性や方針が間違っていては、
良い成果を上げることはできない。

私は時々、
ボールの右半分を見ることで
よりボールを芯で
とらえやすくなることを
発見した。

これは純粋に、
ボールの打ち方を言っているが、
「半分を見ることで芯をとらえる」は、
商売の真理に近い。

チャーリー・ニクラウスが、
息子のジャックに言った言葉。
「ジャック。負けたときこそ、
堂々と勝者を称えることを忘れないように。
それこそがスポーツマンであり、
スポーツの醍醐味なのだから」

過ぎた失敗は忘れ、
目の前のショットに専念し
次のチャンスに賭ける

日々の仕事への向き合い方の基本である。

さらに
私は、
打ちたいボールの軌跡を
イメージせずに打ったことは
一度もない。

ゴルフスウィングのイメージとは、
Plan⇒Do⇒Check⇒Actionにおける、
Planである。

人は、
心から楽しめるもののみに
ベストを尽くせると、
私は強く信じている。
ちっとも楽しくないことに
高い能力を発揮するのは
至難の業だ

だから自分の仕事を、
心から楽しめるようにする。
それがベストを尽くすことになり、
高い能力を発揮することになる。

自分自身をコントロールすること。
それは激情を抑えることではない。
激情を自分に起こさせない能力を
言うのだ。

ゴルフプレーにおいて、
セルフコントロールこそ、
何よりも大事だ。

激情を抑えるというのは、
まだまだ次元が低い。
自ら激情を起こさせない。
そんな能力をつける。

夢は、
モチベーションを
駆り立ててくれるけど、
夢を実現させるには
具体的な要因、知識と
努力が必要になる

夢を成し遂げるには、
要因と知識と努力が必須だ。

最後に、これが一番好きな言葉だ。
「ゴルフでは、
良い人柄と
良いスイングしか
役に立たない」
IMG_38169
ゴルフに限らない。

商売における「スウィング」も大事だ。
「商売のスウィング」とは、
「カ・カタ・カタチ論」の「カタ」である。

「カ・カタ・カタチ」論は、
建築家・菊竹清訓の持論。
IEの巨人・城功の考え方。

「カ」は最も根源的なもの。
経営理念や社会的使命、
わが社のビジョンやコンセプト。

「カタ」は「カ」を実現する手段・方法。
たとえばわが社らしい技術、仕組み、
特有の組織とヒューマンリソース。
これがゴルフにおける「スウィング」だ。

そして「カタチ」はできあがった成果物。
たとえば完成された商品、売場、
たとえば旗艦店舗、フォーマット。

商売には、
良い人柄と、
良い「カタ」しか、
役に立たない。

ありがとう! ジャック。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2019年5月7日(火)~5月13日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年6月4日(火)~6月6日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.