結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年03月15日(金曜日)

平和堂第17団アメリカ研修会事前講義の「時代観と反骨と勇気」

㈱平和堂本社HATOC(ハトック)。DSCN9453-1
「平和堂」の社名は、
夏原平和さんの名前に由来する。
現・代表取締役会長。

創業者はその父上の、
故夏原平次郎さん。

夏原平和さんは、
1944年9月15日の生まれだから、
戦中派。

太平洋戦争はその誕生の1年後に終結する。
まさに「1億総特攻」「1億総玉砕」など、
悲惨な戦意高揚が叫ばれた時代に、
平次郎さんは生まれた長男に、
「平和」と名づけた。

なんという時代観、
なんという反骨精神、
なんという勇気だろう。

そして戦後に始めた自分の商売に、
「平和」の屋号をつけた。

時代観と反骨と勇気が、
チェーンストアへとつながった。

一昨年2016年3月1日に60周年。
いま、「百年企業」を目指す。

エントランス壁面の絵。
36人の人間と108羽のハト。DSCN9391-1

プロバスケットボールチーム、
滋賀レイクスターズ。DSCN9390-1
平和堂はbリーグのこのチームの、
オフィシャルパートナー。
夏祭りやクリスマスイベントなど、
コラボ企画の時にも協力してもらう。

今日はアメリカ研修事前講義。
4月の第17団に対してはガイダンス。
昨年10月の第16団は報告会。DSCN9394-1
商人舎と結城義晴は、
「知識商人の養成」を標榜している。
この平和堂のアメリカ研修も、
その一環である。

午前中は事前講義。
2011年から始まって、
春と秋に40人ほどの米国研修をする。
それが9年目に入って、第17回目。
17団ともなると、
店舗では店長、店次長は終了して、
ほとんどが主任クラスとなる。
バイヤーも若手中心だ。

だから講義は基本から、
丁寧にわかりやすく語る。DSCN9395-1

この視察研修の目的、
知覚しておかねばならない基礎データ。
ウォルマートとアマゾンを中心に動く、
アメリカ市場の最新動向など。
DSCN9408-1

今回は店舗視察の考え方と方法を、
特に詳しくレクチャーした。
彼らにとって一生の勉強法となるからだ。
DSCN9405-1

昼食はHATOCの社員食堂で、
ハンバーグランチ。
ご一緒したのは、
平松正嗣社長と夏原行平専務。
情報交換を兼ねたランチミーティング。

そして午後は、第16団の報告会。

17団のメンバーに加え、
平松社長をはじめ経営幹部、
地区長などが参集。DSCN9410-1

はじめに16団副団長のあいさつ。DSCN9414-1

玉垣寛さん。
SM営業部SM第五エリアマネジャー。DSCN9413-1JPG

米国視察から帰国したら、
チームごとにイノベーションに取り組む。
6班がその成果をそれぞれ発表する。

第16団の取り組みテーマは3つある。

共通のテーマ、
班ごとのテーマ、
そして個人が実践したテーマだ。DSCN9415-1

スライドで取り組みを報告して、
その成果を発表する。

1班が15分の持ち時間で、
2班ずつ発表する。
DSCN9420-1

その後、参加している地区長や
本部長から具体的で鋭い質問が飛ぶ。
DSCN9421-1

2班の発表と質疑応答が終わると、
結城義晴の総括。
DSCN9418-1

もちろん質問だけではなく、
指摘や指導がこの場でなされる。
DSCN9424-1

これを3回繰り返して、
全6班の発表が終わる。

午後1時から始まって、
発表は4時まで続く。DSCN9425-1

最後に全体の総括。DSCN9426-1

私は今回の取り組みを評価しつつ、
平和堂全体のイノベーションに対して、
3つの観点から分析し、指摘した。DSCN9429-1

前回派遣されたメンバーの報告を聞いて、
次に派遣されるメンバーが、
その上のレベルの取り組みに挑戦する。

数珠つなぎのように、
これが8年間、16回、
連綿と続けられてきた。

それが平和堂の進化に貢献した。

平和堂のアメリカ視察は、
ダラスとサンフランシスコの2都市。
同じ地で、同じ企業の店を見る。

それがすでに16回、630名を超える。
共通認識ができあがって、
改善・改革への協力体制が出来上がる。
DSCN9428-1

第16団団長の廣政久美子さんのあいさつ。
初の女性団長として、皆を統率した。
DSCN9432-1

最後の最後は平松社長の総括。

平松さんは、
PDCAに関してもコメントした。

Planに時間をかけるのではなく、
Doを素早くしなやかに、
Checkでブレーキをかけることなく、
アクションをスピーディーに。
現場の旺盛な意欲の大切さを強調した

「とっとと、やろう。
だめならすぐやめる」

実にいい総括だった。DSCN9437-1

1カ月後に出発する17団のメンバーは
班に分かれて視察の目的やテーマを、
ディスカッション。DSCN9459-1

一方、16団のメンバーは、
社員食堂で懇親会。
乾杯の音頭は上原秀郎さん。
平和堂和迩店店長・第1班班長。DSCN9456-1

ここでは班ごとに、
視察のときの写真を写して、
楽しい思い出を語り合う。DSCN9458-1

私は途中で抜け出して、
第16団の6班の視察テーマ発表を聞く。DSCN9461-1

そしてそれぞれのテーマを講評し、
視察の心構えを語る。

ここで指摘するのは、
Serendipity。
決めた目的でも、
途中でこちらの方がいいと思ったら、
方向転換する姿勢を持つこと。DSCN94639

私の隣から第17団のリーダー。
阿部千博団長と野村博副団長。

阿部さんはGMS営業部長、
野村さんはアルプラザ長浜支配人。

必ず成功させましょう。DSCN9466-1

再び懇親会場。

大いに盛り上がって
一丁締め。

よ~!
DSCN9471.-1JPG

シャン!!
DSCN9472-1

恒例のハトッピーポーズで、
全員の記念撮影。DSCN94789

廣政団長、お疲れさまでした。
素晴らしいリーダーシップだった。DSCN9482-1

平松さん、今年もともに、
知識商人を育てましょう。
平和堂をいい会社にしましょう。DSCN9480-1
夏原平次郎の時代観と反骨と勇気が、
平和堂には貫かれていなければならない。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • アメリカ視察研修ツアー USA視察Specialコース2019年10月2日(水)~10月8日(火)<5泊7日>開催場所:ワシントンDC、リッチモンド、NY
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.