結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年02月03日(月曜日)

坂口安吾「桜の花の満開の下」とAmazon決算の2割増

Everybody! Good Monday!
[2020vol⑤]

2020年2月第2週。

今日は節分。
明日は立春。

かつては立春が、
1年のはじめだった。
だから節分は大晦日。
20100128_tokiwa_01-600x400

北海道新聞の巻頭コラム「卓上四季」。

そのかつてのこと。
「鬼やらい」と称して、
「豆をまき、邪気を払う行事が
宮中でも行われた」

そこで歌人の馬場あき子さんの名著。
ちくま文庫『鬼の研究』
51n7pTB7cbL._SX349_BO1,204,203,200_

この本の宣伝文句。
「かつて都大路を百鬼夜行し、
一つ目、天狗、こぶ取りの鬼族が
世間狭しと跳梁し、
また鬼とならざるを得なかった
女たちがいた」

「鬼は滅んだのだろうか。
いまも、この複雑怪奇な
社会機構と人間関係の中から、
鬼哭の声が聞こえはしないか」

「日本の歴史の暗部に生滅した
“オニ”の情念とエネルギーを、
芸能、文学、歴史を捗猟しつつ、
独自の視点からとらえなおし、
あらためてその哲学を問う名篇」

コラムニスト。
「近世の封建的社会体制確立の中で
“古代的・宗教的権威に依拠する者の
衰亡する運命”を見た」

「本当に鬼は滅びきったのだろうか」
馬場さんは疑問を呈する。

呑気に「オニは~そと!」なんて、
言っていてはいけない気になってくる。

無頼派・坂口安吾の小説にある。
『桜の花の満開の下』
517Li5pwp7L._SX352_BO1,204,203,200_

この作品の中でも、
主人公の「女」が満開の桜の下で、
鬼に変化して山賊の首を締める。

安吾の最高傑作だという評論家もいる。

私は大学のころ、
安吾作品を読破している。

『桜の花の満開の下』は傑作だと思うし、
『不連続殺人事件』も気に入っている。
518GPrtIfBL._SX351_BO1,204,203,200_
短編の『私は海をだきしめてゐたい』も、
とても好きな小説だ。

とりとめもないことを書いたが、
今日は鬼がついているのかもしれない。

さて、商人舎流通スーパーニュース。
アマゾンnews|
通期売上高2805億ドル・21%増/純利益15%増

アマゾン・コムの2019年12月期決算。
売上高が20.5%増の2805億ドル、
1ドル100円換算で28兆522億円。
営業利益は17.1%増の145億ドル、
純利益は15.0%増の116億ドル。
どちらも1兆円を超えた。

北米部門が20.8%増の1708億ドル、
国際事業が13.4%増の747億ドル、
AWSが36.5%増の350億ドル。
AWSはAmazon Web Services。

このAWSが営業利益の67%を占めている。

18Amazon-1-master768.jpgジェフベゾス
プライム会員は年々増えて、
世界中で1億5000万人に達した。

CEOのジェフ・ベゾスは語っている。
「アマゾン・フレッシュと
ホールフーズ・マーケットからの
食料品の2時間配達は
2000以上の市や町で提供されており、
プライム会員には無料になりました」

私も書いておいた。
「このまま2割ずつ伸びていくと、
4年で超巨人のウォルマートに
追いつくことになる」

かくてアメリカの小売業は、
メリーゴーランドがふたつ、
ぐるぐると回っていることになる。

その回転のスピードに押し潰されて、
かつて言われた「カテゴリーキラー」が、
次々に消滅していく。

ため息しか出ない。

しかしこのスピード感は、
同時代人として体感しておきたい。

ずっとウォルマートには、
何かが憑いていると思っていたが、
Amazonにこそ、
鬼が憑いているに違いない。

それは怖いもの見たさであっても、
体感しておきたいものだ。

では、みなさん、
今週も、好奇心と行動力が、
明日を拓く。
Good Monday!

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.