結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年02月22日(土曜日)

新型コロナの「巣ごもり消費」とヨークベニマルの「野越え山越え」

新型コロナウイルス。
北海道や栃木に現れた。

この新型肺炎の感染拡大が、
個人消費を冷え込ませつつある。

日経新聞一面トップ。

納得し、実感する。

通勤や買物、遊興。
外出を控える人が増えている。

百貨店をはじめ、
小売業の客数が減り始めた。
旅行やテーマパークの団体利用は、
キャンセルが相次ぐ。

心理的にはよくわかる。

感染を避けるため、
人々は外出や人混みを避ける。

私の実感でも、
横浜では車が減った。
電車の客も減った。

野村証券がKDDIのデータを分析した。
2月の休祝日の来街者数が激減。
大阪・梅田が15%減、京都が14%減、
東京が6%減、横浜が10%減。

都心や観光地で軒並み人出が減った。

客足の減少はまず百貨店を直撃する。
三越銀座店は2月の来店客数が、
前年比1割減。

堅調だった食品の売上高も約1割減。

日本百貨店協会の見通し。
2月の全国百貨店既存店売上高は、
1月に続いて前年同月実績を割り込む。

総合スーパーやドラッグストアでも、
客数減⇒売上高減。

都内の大型小売店では、
2月の日用品と化粧品・医薬品の販売額が、
軒並み4割減った。

観光名所やテーマパークも、
感染リスクが高い。

大阪城天守閣では例年の2月と比べて、
利用者が約4割減。
東京タワーも入場者数は、
例年より3割ほど少ない。

JR東日本では2月1日~17日、
新幹線利用者が前年同期比10%減。

同期間中の東京駅での切符運賃収入は、
前年同期比7%減。
東京ディズニーリゾートの舞浜駅も9%減。

その反面、増えていくのが、
「巣ごもり消費」
eコマースや中食・外食のテイクアウトで、
家にこもって消費する。

アメリカのミレニアル世代は、
もっぱら巣ごもりでeコマースを利用する。

ヨドバシカメラでは2月、
空気清浄機の販売が昨年同月比1.7倍。
販売伸び率はネット通販サイトが、
リアル店舗販売を上回った。

その通販がけん引役となって、
日用雑貨の売上高が3倍になった。

新型コロナウィルスが、
eコマースの伸びを後押しする。

その巣ごもり消費のなか、
私は東京駅から新幹線で仙台へ。

巣ごもりの傾向など、
微塵も見られない。

仙台に着いてもまだ、
新型コロナの影響はない。

三連休初日でもあって、
仙台駅前の人出は多い。

突然、ヨークベニマルが、
見たくなった。

年商4372億円(2019年2月期)、
店舗数225店のエクセレントカンパニー。

仙台地区の話題の最新店2店。
といっても一昨年と昨年のオープン。

まずヨークマルシェ大和町店。IMG_53670
仙台市若林区大和町の住宅街にある。

売場面積300坪の
同社初の小型店だ。
新しいフォーマット開発に、
全力を挙げて取り組んだ。
IMG_53620

丁寧にくまなく、
店内を案内してくれたのは、
長嶋昌延店長。
DSCN16230

売場を回りながら説明してくれて、
私もそれに対して意見を言ったりする。DSCN16260

奥平暢善常務執行役員。
仙台ゾーンマネジャー。
DSCN16320

小型店だけにオフィスも狭い。
その狭いオフィスで膝詰めで懇談。

最後に健闘を祈念して、
長嶋店長と握手。
DSCN16800

それから仙台の東から北西に向かって、
ヨークベニマル仙台中山店。DSCN17780

ヤマザワが退転した居ぬき物件を、
活性化させた店舗だ。
売場面積は450坪とやや小型。

ヨークベニマルの惣菜とベーカリーは、
㈱ライフフーズが担当する。
その惣菜とインストアベーカリーを、
店舗右翼に再配置して、
ベニマルらしい店づくりとなった。

さらに内装も新しいデザインで、
ベニマルの店づくりの転機となった。

新しいフォーマットをつくるには、
そのポジショニングのために、
新しいデザインが必要となる。
IMG_53870

加藤勉店長は、
奥平常務が南吉成店店長のときの、
鮮魚部門チーフだった。

新店店長となった今、
小さな実験や取り組みを重ね、
さらにライフフーズの社員まで、
全従業員をひとつにまとめている。DSCN17870

ヨークベニマルの社風を、
私なりに一言で表現するならば、
「ストイックなスーパーマーケット」。

全幹部、全従業員が、
スーパーマーケットの原則を厳守して、
創業の「野越え山越え」の精神を貫徹する。
「一人のお客さまに誠実を尽くせ」
nokoeyamakoe

加藤店長は売場を歩きながらつぶやいた。
「一人のお客さまは
25人のお客さまの代表である。
会長がいつも言ってます」

この店でもバックヤードの事務所で、
奥平さん、加藤さんと熱談。

そうすると大髙善興会長から、
奥平さんに電話が入った。

私が来ていることは先刻ご承知。

この店に大髙会長は、
昨年3月のオープン以来、
毎月のように訪れて、
現場の声を聞きながら、
あれこれと細かく注意点を、
指摘してくれた。

加藤店長は言う。
「いつも大事なことを教えてもらいます」

2店舗をご案内いただいた
奥平さんには本当に感謝したい。DSCN17890
ヨークベニマルに来ると、
いつも、心洗われる気持ちになる。

ありがとうございました。

新型肺炎流行による「巣ごもり消費」を、
「野越え山越え」の精神で打ち破ろう。

「野越え山越え」で店にやって来てもらおう。
その心意気をもとう。
一人のお客さまに誠実を尽くして。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.