結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年11月10日(火曜日)

11月Message「店が足りない」と米国Pfizerのコロナワクチン

11月10日の横浜駅西口の空。IMG_96200

空にはまだまだ秋の雲。IMG_96210

秋空の夕焼けは透明だ。IMG_96220
しかし冬がそこまで迫っている。

11月の商人舎標語。
そして月刊商人舎11月号の、
[Message of November]

「店」が足りない。

「お客さまから見れば、
店は少ない。
店になっていない店が多過ぎる。
建物が多いだけだ」(『岡田卓也の十章』から)

顧客にとって、
不便な場所にある店、
わざわざ出向くに値しない店は、
単なる「建物」に過ぎない。

顧客はただ、
もっと便利で、
もっと魅力的で、
もっと感動する店を求めている。

もっと必要とする商品を、
もっと必要とする価格で、
もっともっと楽しく、
買物したいだけなのだ。

時代とともに顧客とともに、
自ら考えて、自ら変わっていく。
そんなユニークな店にならねばならない。
模倣困難な店にならねばならない。

時代に適応した店舗は、
どんな地域からも歓迎される。
しかし時代に適応した店は、
いつの時代にも足りない。

変わらない店、
旧態依然の店、
陳腐化した店、
汚い店。

いくらたくさん建物があっても、
本当の店は足りない。
だから魅力的な店が登場すると、
顧客は熱狂する。

いつも、危機感のなかにいる。
いつも、考えて、考えて、考え抜く。
いつも、「やり方」を変える。
いつも、「客のためにある」。

「お客さまから見れば、
店は少ない。
店になっていない店が多過ぎる。
建物が多いだけだ」
〈結城義晴〉
兵庫県尼崎市の競争を見ていて、
そんなことを感じた。

イオン名誉会長相談役の岡田卓也さん。
その著『岡田卓也の十章』
070822
2007年08月22日のこのブログで書いた。
タイトルは、
『岡田卓也の十章』発刊の内幕

Messageはその第一章から抜粋した。

さて今日の新型コロナ新規感染者数。
東京都は293人が確認されて、
これで8日連続で100人を超えた。

大阪府は226人で過去2番目に多い。
最多は8月7日の第2波のときだった。

北海道は166人で、
愛知県が129人、
神奈川県が99人。

全国では1284人。

エール大学の岩崎明子教授。
新型コロナへの免疫応答の研究において、
世界の最前線に立つ研究者だ。
その岩崎さんがコロナ予防対策として、
冬には「加湿器」が効果があると奨めている。
湿度40度から60度がいいそうだ。

だんだん予防や治療の知見が蓄積されてきた。

もちろんマスクの効果は絶大だ。
日々、手洗いを励行し、
三密の「密集・密接・密閉」を避け、
ソーシャルディスタンシング。

仕事場でも、店でも、家でも。

しかし今日、嬉しいニュース。
日経新聞の報道が詳しい。

アメリカの製薬会社が、
COVID-19ワクチンの臨床試験において、
9割で有効性が確認できたと発表。
ファイザー。
Pfizer。
faiza0-
ファイザーとビオンテック(独)の共同開発。
「メッセンジャーRNA」という遺伝子を使う。
ウイルスの遺伝子情報の一部を、
人間の体内に接種し、
その人間の細胞によって、
ウイルスの部品をつくり、
免疫反応を起こす仕組みだという。

7月末に開始した最終段階の臨床試験は、
約4万3500人で行われた。
そこで90%の人において、
感染予防の効果が確認できたという。

年内または年明けにも、
供給が始まる可能性があるらしい。

接種はアメリカの医療従事者から始まり、
年内に最大5000万回分、
来年には最大13億回分を製造する計画だ。

もちろん米国が優先され、
その次に欧州連合に供給されるだろうが、
日本政府もファイザーと合意していて、
来2021年6月までに、
1億2000万回分の接種を確保している。
これは6000万人分である。

有効率9割というのは非常に高い水準だ。
米国食品医薬品局のガイドラインは、
緊急使用許可承認の「有効性の水準」を、
「少なくとも50%」としている。

来年の東京オリンピックは7月だ。
それまでにはワクチンが完成し、
世界的にCOVID-19と、
少しずつ共生できているかもしれない。

そして東京五輪が開催できれば、
海外渡航も徐々に解除されるだろう。

多分、私は来年の秋には、
アメリカに行くことができる。

その時にはワクチンを接種しているだろう。

嬉しいような、まだ不安なような、
変な気分だが。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.