結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年11月15日(日曜日)

万代知識商人大学第5期の日曜日のマーケティング講義

今日は㈱万代へ。
東大阪市。

奥が本社社屋、
右が会議棟。
DSCN9694-1

その会議棟で、
万代知識商人大学
万代ナレッジマーチャントカレッジ。
日本のスーパーマーケットで、
最初の企業内大学は5期目に入る。

その11月の講義。

コロナ禍でカリキュラムは大幅に変更。
そこで最終講義は今日の日曜日から、
3日間集中して行う。DSCN9652-1

級長の合図で
全員起立・礼。
DSCN9656-1
5期生は32名。

本来11月は修了旅行として、
サンフランシスコに行き、
ポジショニング戦略と、
ストラテジック戦略を学ぶ。
COVID-19でそれもかなわず。

今日は、マーケティングの講義。DSCN9657-1

午前中は結城義晴が
2講義。

まずは「マーケティング概論」
DSCN9659-1

私は立教大学大学院の教授時代、
フード&ビバレッジマーケティングと、
サービスマーケティングを教えていた。

前期がフード&ビバレッジ、
後期がサービス。
それ以外にゼミを担当して、
修士論文の指導をした。

その1年間の講義のエッセンスを、
今日1日で教授する。

フィリップ・コトラーの言葉。
「マーケティングは一日あれば学べる。
しかし、使いこなすには一生かかる」

この言葉のように、
1日でエッセンスを教える。
しかし受講生は一生かけて、
マーケティングを使いこなす努力をする。

コトラーは三者の利益と利害を説く。
三者とは「組織体・顧客・社会」である。

これはコトラーよりももっと先に、
日本の商売の世界で言われた教訓がある。

それを質問すると、
手が上がって、
「近江商人の三方良し」との回答。
DSCN9664-1
嬉しい限りだ。

売り手良し、
買い手良し、
世間良し。

コトラーのマーケティング・マネジメント。
根底には「三方良し」がある。

それがマーケティング3.0にも通じる。

故田内幸一先生の、
5つのコンセプトの発展段階。
さらに4Pと4C、
マーケティング・リサーチ、
マーケティングのSTPなど、
本当の入門編だが事例を交えて解説する。
DSCN9668-1
5期生はスーパーバイザーやチーフが多い。

その現場の担当者たちのために、
ロイヤルカスタマー論は、
丁寧に語る。

1人のロイヤルカスタマーは、
16人分の価値がある。
DSCN9666-1

究極のロイヤルカスタマー獲得法は、
顧客の経営参画」である。

午前中の3時間はここまでで終わった。DSCN9669-1

ランチの時間帯に、
黒田久徳さんに会った。
元万代取締役商品本部長、
現在は㈱クックワン代表取締役社長。IMG_98780

黒田さんには本当にお世話になった。
久々に会えてうれしかった。

それから本社下の
万代渋川店
IMG_98800

一丁目一番地の青果平台売場はカラフルだ。IMG_98830

一丁目二番地はミカン一色。IMG_98840

ほうれん草の島陳列。
これ、40年前の故北野祐次さんの売り方。
「ハイライトアイテム」だ。
もちろん関西スーパーの創業者。IMG_98850

鮮魚部門のコーナーは、
キハダマグロ。
IMG_98860

そして「本日のおすすめ品」は、
ホタテ生食用。IMG_98870

昼の惣菜売場は大人気。IMG_98890

私のランチはこれです。
北海道産牛めし、500円也。IMG_98900

相変わらず、すごいパン売場。IMG_98940
ランチも満足した。

午後の講師は㈱REAの
鈴木哲男さん
52週マーチャンダイジング(MD)と、
ストアコンパリゾンの2講義。

商人舎ミドルマネジメント研修会で、
鈴木さんはたっぷり講義してくれる。
今年は開催中止となったので、
万代大学に特別講師として招聘。DSCN9672-1

鈴木さんの講義は、
徹底的に実務に沿った内容だ。

52週MDを進めるために、
主力商品と重点販売商品、中心商品。
重要な3つの概念を整理して、
わかりやすく解説してくれた。DSCN9674-1

さらにストアコンパリゾンに関しては、
正しい手法とその活用法。
DSCN9681-1
マーケティング・リサーチ(MR)の一手法だが、
チェーンストアでは「ストコン」という。

講義のあとの質問タイム。DSCN9679-1

それらに対しても丁寧に応えてくれて、
5期生にとってすぐに実践できる講義だった。DSCN9682-1

講義を終えて、加藤徹さんと3人で写真。
加藤さんは㈱万代リテールホールディングス社長、
万代知識商人大学理事長。
DSCN9687-1
加藤さんは終日、聴講してくださる。

そして今日の最終講義は、
ふたたび結城義晴。

戦略的ストアコンパリゾンを講義して、
最後はマーケティング1.0から、
マーケティング4.0まで解説。

1日の講義をまとめた。DSCN9690-1

その後、4班に分かれて
マーケティングリサーチのディスカッション。
DSCN9699-1

それを後ろで見守る。DSCN9702-1

各班が課題をもって、
議論する。
DSCN9703-1

今日学んだこと、
これまで学んできたことを活かすために。DSCN9704-
最後にコトラーの言葉を再び。
「マーケティングは一日あれば学べる。
しかし、使いこなすには一生かかる」
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.