結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2024年01月18日(木曜日)

ロピアUS研修第2陣到来/まずWalmartからWhole Foodsまで

岸田文雄首相は突然、
宏池会の解散を検討すると言い出した。
20240105_bura-448x252

池田勇人元首相によって創設された、
保守本流リベラル派の伝統の派閥だ。

いまは自民党岸田派と呼ばれて、
つい最近まで自分が会長を務めていた。

東京地検特捜部は、
安倍派、二階派だけでなく、
岸田派の元会計責任者も、
立件する方針だ。

それを受けての派閥解散宣言。

なんと政治センスのない政治家なのだろう。

「派閥とカネ」の関係を絶つ。

それはかっこいいように見える。

しかし他の派閥がそれに従って、
解散するはずもない。

自分の派閥からも、
反論が出るに違いない。

そして政治生命は危うくなる。

派閥が問題であることは確かだ。
しかし派閥政治はこんなことで、
なくなりはしない。

宏池会だけが衰退していく。

ニューヨーク滞在6日目。
ザ・ニューヨーカー・ウインズダムの朝。
IMG_1503

自室の窓から見える景色。
IMG_1276

ハドソンヤード。
ハドソン川沿いのエリアを再開発した。
マンハッタンでの過去最大級の複合開発だ。
商業施設やオフィスが立ち並ぶ、
いまや人気のスポット。
IMG_1277

今日はロピアNY研修会の第2陣が到着する。
私たちはタクシーを飛ばして、
JFK国際空港へ。

11時過ぎ、
先に入国審査を終えたメンバーが、
ゲートに現れる。
IMG_1279

すると綿棒を渡されCOVID-19検査。
IMG_1280

インバウンドのサンプル調査のようだ。
第2陣のメンバー全員が調査に協力。
もちろん、結果は教えてくれない。

専用バスに乗り込んで、
ブルックリンのウォルマートへ。
IMG_0972

2023年1月期の売上高は、
6112億8900万ドル、伸び率6.7%。
100円換算で61兆1289億円。
140円換算では85兆円。

世界最大の小売業にして、
世界最大の企業。

けん引する最強のフォーマットが
「スーパーセンター」。
IMG_1290

食品と非食品をフルラインで品揃えする。
IMG_1292

団員たちは真剣に売場を観察している。IMG_1505

こちらでは、
視察チームメンバー同士のLINE交換。IMG_1509

団員たちは班に分かれて行動する。

そして視察後に学んだことを、
実務にどう活かすかを検討する。
帰国後、その発表の場が設けられている。
IMG_1293

広いスペースを割いて、
バレンタインデーのプロモーションが展開される。
ウォルマートは徹底的に店内販促を実施する。
価格はエブリデーロープライスだからだ。
IMG_1516

有人のレジ。

驚いたことに、この店では
プラスチックバッグの提供を完全に廃止していた。
IMG_1301

有料でも配布しない。
環境対策の一環として実施している。
だから顧客たちは皆、エコバッグを持ってくる。
不平不満を言う者はいない。IMG_1306

出口ではレシートチェックをする。
この顧客は堂々と、
ライバルのターゲットのエコバックで買物。
IMG_1305

団員たちもチェックを受ける。
IMG_1307

プラスチックバッグの廃止は、
いずれ全小売業に広がっていくに違いない。

全員で記念撮影。
IMG_1527

次にライバルのターゲット。
ウォルマートと同じビジネスモデルを展開する。
IMG_1566

2023年1月期は1091億2000万ドル、
昨対2.9%増。
100円換算で10兆9120億円。

ウォルマートの6分の1の売上げだが、
総合スーパー業態チェーンは今や2社となった。
「複占」の状態である。

売場は天井を張って、
蛍光灯を施し、
赤を基調にしたデザイン。IMG_1532

この店はディスカウントストアとして、
食品は利便性の高いアイテムに絞って品揃えする。IMG_1536

だから先ほどのウォルマートの顧客のように、
ウォルマートとターゲットを使い分ける場合もある。

ターゲットはもともと、
デイトンハドソンという百貨店から発祥した。
だからアパレルは充実しているし、
センスもいい。

このふくよかなマネキンづかいは、
実にリアル感がある。
IMG_1543

バレンタインプロモーションも、
センスのいいプレゼンテーションだ。IMG_1315

ウォルマートが男性的なら、
ターゲットは女性的。

その対比が、
それぞれのポジショニングを明確にして、
三番手の追随を許さない。

ターゲットが入るパワーセンターには、
アルディがある。
IMG_1339

ドイツ発祥の小型ボックスストア。
店舗面積1万平方フィートに、
3500アイテムを品揃えする。

バレンタイン商材も扱っている。IMG_1355

店長にインタビュー。
パキスタン出身の優秀な店長、ガラさん。
ウォルグリーンとCVSファーマシーの店長から、
アルディに転職した。IMG_1574

従業員を大事にするアルディに、
満足とやりがいを感じていると強調した。IMG_1581

店長を囲んで全員で記念写真。
IMG_1589
てもいいインタビューだった。
月刊商人舎で紹介しよう。

アルディと同じアルブレヒトファミリー傘下の、
トレーダー・ジョー。
IMG_1389

このブルックリン店は、
もともと銀行の建物だった。
だから天井が高く快適な買物空間だ。
いつ訪れても大繁盛している。IMG_1607

レジ待ちの行列は2列になっていて、
店内をぐるりと巡るほど長い。IMG_1382

銀行方式のチェックスタンド設計で、
並んだ順に公平にレジに誘導する。
IMG_1378
私たちもトレーダー・ジョーを存分に楽しんだ。

初日最後は、
ホールフーズの環境対策店。
IMG_1641

駐車場のソーラーパネル。
IMG_1639

導入部の青果売場は、
見事なボリューム陳列とカラーコントロール。IMG_1612

シーフード売場。
アメリカではシーフードは、
ミート部門に含まれるが、
ホールフーズでは独立部門にしている。

しかも必ず精肉コーナーの前に、
レイアウトされている。

精肉よりも鮮魚のほうが、
健康イメージが強いからだ。IMG_1617

そのミート売場。
鶏肉や脂肪分の少ないビーフが中心。
グレンフェッドよりも、
グラスフェッドのほうが価値が高い。
IMG_1621

店舗の右翼には自慢のデリ売場。IMG_1628

最後はインストアベーカリー。
IMG_1635

ホールフーズの店づくりは、
デザイン性に優れている。
その面では他を圧倒する。

このブルックリンのマンハッタン寄りの地区には、
トレーダー・ジョーとホールフーズがある。
それは居住区としての価値を高めている。

すべての視察を終えて、
ホテルにチェックインし、
すぐに夕食会場へ。

ベンジャミン・プライムステーキハウス。IMG_1644

第2陣リーダーの中田将成さんが、
乾杯のあいさつ。
IMG_1655

ハイネケンで、カンパーイ。IMG_1657

事務局席でもカンパーイ。
一日中、車中で講義した。
喉を潤すビールはとりわけうまかった。
IMG_1661

シーフードの盛り合わせの後に、
ポーターハウスステーキ。
テンダーロインとサーロインの両方を楽しめる。IMG_1666

最後はTボーンについた肉を食べる。
ここが一番おいしい。
IMG_1668

赤ワインをいただき、
ステーキを堪能した。

最後はデザートの盛り合わせ。
IMG_1670

疲れた体にスイーツが染みた。
最後まで大満足の夕食会だった。

ロピアNY研修2024、
第2陣がスタートした。

気力は充実、
体力も十分。

朝に希望、
昼に努力、
夕に感謝。

ニューヨークでもそれは変わらない。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「満員御礼」
「月刊商人舎」購読者専用サイト
月刊商人舎 今月号
商人舎 流通スーパーニュース
月刊商人舎magazine Facebook

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
チェーンストア産業ビジョン

結城義晴・著


コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人のためのリンク集

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.