結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2024年01月02日(火曜日)

「令和6年能登半島地震」と「イオン7%賃上げ」報道

三が日は年賀状。
2024nengajou
新年のお祝い気分を覆すように、
「令和6年能登半島地震」が起こった。

心からお見舞いを申し上げたい。

石川県能登地方で最大震度7の揺れ。
マグニチュードは7.6。

この地方では2018年ごろから、
地震回数が増えている。
2020年12月からは活動が活発化して、
能登群発地震と呼ばれている。

2021年7月からは、
さらに活動が活発になり、
昨2023年5月5日には、
最大震度6強の地震が起こった。
マグニチュードは6.5。

それが1月1日に最大化した。

今後も広範囲に活発な地震活動が続く。

北陸の小売業の皆さん、
頑張ってほしい。

スーパーマーケットも、
ドラッグストアもコンビニも、
自らの安全を担保しつつ、
役割を果たしてほしい。

とくに㈱どんたくは、
この能登半島のローカルチェーンだ。
13店舗を経営する。

㈱バローと業務提携をしているが、
こういったときにこそ、
その関係は心強い。

頑張ってほしい。

さて1月1日の日経新聞一面。
「イオン、パート7%賃上げ」

昨年も賃上げ7%をいち早く発表して、
それを実施したイオンだが、
今年の元旦の日経一面記事でも、
今春の7%賃上げを公開することになった。

これはイオンの広報のヒットだ。

国内企業最多の40万人のパートタイマー。
日本の非正規雇用の約2%を占める。

パートのグループ平均時給は現在1070円。
それが75円程度の引き上げとなる。

イオングループ労働組合連合会は、
その非正規雇用者が組織されていて、
これも国内最大だ。

「年収の壁」にも対応する。

政府は昨23年10月に、
「年収の壁・支援強化パッケージ」制度を始めた。
これを活用し、なおかつ手当を出して、
保険料の負担を緩和する。

短時間で働く従業員にも、
ボーナスや子育て支援金などを支給する。

これはグループ会社にも適応される。

正社員は約10万人だが、
彼らの賃上げも前年超えで調整する。
定期昇給やベースアップを含む、
グループ平均の前年実績は4.85%だったが、
これを上回って、7%に近づける。

記事にはイトーヨーカ堂との比較が出ている。
23年の春季労使交渉で妥結した賃上げ率は、
パートで3.07%、正社員で2.01%だった。

イオンはパートが7.09%、
正社員が4.85%だった。
40万人のパートと10万人の正社員。

イオンにやられた、
と感じる経営者もいるかもしれない。

しかしイオンが他産業に先駆けて、
小売業、流通業、チェーンストアは、
賃上げに積極的であることを示した。

むしろそれを追い風にすることを、
考えて、対応したほうがいい。

それだけのインパクトのある記事だったと思う。

それにしても能登半島地震。
お見舞い申し上げたい。

〈結城義晴〉

「満員御礼」
「月刊商人舎」購読者専用サイト
月刊商人舎 今月号
商人舎 流通スーパーニュース
月刊商人舎magazine Facebook

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
チェーンストア産業ビジョン

結城義晴・著


コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人のためのリンク集

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.