結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2024年01月03日(水曜日)

能登半島地震と羽田日航機事故と初売りの「バタフライ効果」

2024年はどうなるのだろう。

能登半島地震。
IMG_0522 (002)4

富山新聞によると、
1月3日10時17分時点で、
64人の死亡が確認された。

輪島市の被害が多くて31人、
珠洲市が22人、七尾市が5人、
穴水町、能登町が各2人、
羽咋市、志賀町が各1人。

ご冥福を祈りたい。
IMG_0523 (002)44

一方、東京都大田区の羽田空港。

2日の午後5時50分ごろ、
C滑走路で日本航空516便が、
海上保安庁の航空機に接触した。

着陸の際、発火し、炎上した。
IMG_0525 (002)4

516便は午後4時15分に新千歳空港を離陸し、
約1時間半後に羽田に着陸しようとしていた。

516便の乗客・乗員計379人は、
スライダーを使うなどして全員が脱出した。

海上保安庁機は5人が死亡した。

英国のガーディアン紙は、
「奇跡の脱出」と見出しを掲げて、
元パイロットの言葉を載せた。
「私たちは奇跡を目撃したと、
言わなければならない」

海上保安庁の航空機は、
能登半島地震対応物資を搬送するために、
新潟航空基地に向かうところだった。

「バタフライ効果」とは、
蝶がはばたく程度の非常に小さな撹乱でも
遠くの場所の気象に、
影響を与えるという現象のこと。

小さくはないけれど、
能登半島地震が、
羽田の航空機接触事故に、
影響を与えた。

NHKは予定していた番組を、
すべてキャンセルして、
能登半島地震の実況中継を実施した。

思い切った番組変更だが、
さすがにNHKだと思った。

余震はまだまだ続いている。
予断は許されない。

さて正月恒例。
箱根駅伝。

往路は青山学院大学が制した。
今年は「負けてたまるか大作戦」

「一強」と呼ばれた駒澤大学は今年、
三大駅伝の出雲駅伝と全日本大学駅伝を勝利し、
圧倒的に有利だという評判だったが、
それを覆した。

復路も安定した走りでトップを堅守。
大会新記録の10時間41分25秒で優勝。
IMG_0517 (002)3

駒澤大学は昨2023年に三冠で、
今年も2年連続三冠を目指したが2位。
3位には櫛部静二が監督を務める城西大学。
IMG_0521 (002)3

わが早稲田は7位に入った。
まあまあの走りを見せてくれた。
IMG_0520 (002)3

箱根駅伝が終わると、
正月気分も抜ける。

そして気持ちは現実に戻る。
その現実の初売り。

日経新聞が報道した。
「百貨店初売り、高額品好調」

1日から初売りを実施したのが西武池袋本店。

客数は前年同日比8%増の約35万人。
売上高は6%増。
免税売上高は2倍。

2日が初売りの高島屋日本橋店。
前年を約1割上回る売上高。

国内富裕層とインバウンド客がけん引する。
初売りに向けた福袋は、
約430種類、約1万4000個。

食料品の数千円の福袋から、
ダイヤモンドなどのセット福袋2024万円まで。

伊勢丹新宿本店や三越銀座店は、
アジアからを中心に訪日客が目立った。

大丸心斎橋店は開店前に600人が行列。
中国や韓国、香港などからの訪日客が回復。

阪急うめだ本店は、
開店前から約2000人が列を作った。

関西ではとくに外国人客が、
福袋を狙って押し寄せた。

イオンの初売りは、
1月1日から4日までの4日間。
約380店舗とオンラインショップで開催。
280以上の企画を用意した。
前年の1.4倍。
img_mvionnhatuuri

そしてイオンは1月3日、
「令和6年能登半島地震 緊急支援募金」を始めた。
ionnbokin
実施期間は1月3日から1月31日まで。
全国のイオンのグループ店舗約1万カ所で、
店頭募金を実施する。

セブン&アイ・ホールディングスは、
1月2日から2万2000店で募金を開始している。

迅速な対応は素晴らしい。

小売業、商業全体の格を上げてくれる。

考えてみると商売こそ、
バタフライ効果の生業(なりわい)だ。

ほんの小さな、
蝶の羽ばたきのような、
店頭の行為や笑顔が、
やがて全体の繁盛を生み出す。

そんなことを信じて、
この得体の知れない2024年に、
立ち向かいたい。

〈結城義晴〉

「満員御礼」
「月刊商人舎」購読者専用サイト
月刊商人舎 今月号
商人舎 流通スーパーニュース
月刊商人舎magazine Facebook

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
チェーンストア産業ビジョン

結城義晴・著


コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人のためのリンク集

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.