結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2011年07月28日(木曜日)

ニューヨーク・ウォール街のデュアン・リード百貨店のようなコンビニ&ドラッグ&コスメティックスのコンビネーションストア

コーネル・ジャパン卒業旅行でのこと。

米国ニューヨーク州イサカ。
コーネル大学「コーネルストア」のレジ。
20110723192957.jpg
買い上げ商品の入ったカゴをスタンドの上に置くと、
レジチェッカーの女性が話しかけてきた。
「日本の震災は大丈夫ですか?」

私の口をついて、とっさに出てきた言葉。
「我々のファイティング・スピリッツは健在です」

米谷春夫さんの言葉。
岩手県大船渡に本部を置く㈱マイヤの社長。

これは日本人の合言葉にしなければと思った。

昨日帰国して、
ふとそんな光景を思い出した。

今日は朝から、東京・大門。
カスタマーコミュニケーションズ㈱の定例役員会。
私、この会社の非常勤取締役をやっている。
通常は火曜日に行われる役員会を、
コーネル・ジャパン卒業旅行のために、
木曜日にずらしてもらった。

午後は、市ヶ谷のUIゼンセン同盟本部。
8月30日に第5回労使懇談会が行われる。
そのパネルディスカッションの打ち合わせ。

パネラーは流通科学大学教授の石原武政先生、
野村総研グループマネジャーの高木裕之さん、
経済産業省流通政策課課長の佐合達矢さん。
コーディネーターは私。

石原先生の基調講演があって、
その後、パネル・ディスカッションが展開される。
「震災からの復旧・復興に向け
流通産業政策に期待するもの」

これがテーマ。

当日の打ち合わせという趣旨で集まったが、
もう既にパネルディスカッションのような内容を話し合ってしまった。
当日はそれがさらに煮詰まって、
エキサイティングする。

楽しみだ。

今朝の日経新聞経済欄コラム「大機小機」
コラムニスト石巻氏が「カナダ国歌に学ぶ震災復興」を書く。
「カナダ国歌『O Canada』の中に、
『われらが故郷、われらが祖国!
なんじの子すべてに流れる真の愛国心
』とある」

要は、日本はカナダに学べ、という趣旨。

「直ちに震災対策財源を明確化し、
遅滞なく財政再建に取りかかる国民的合意を取り付けたい」

「それには、全ての国民が
祖国の住民や国土を守り経済財政を支えるのだという意識の高揚と、
政治・行政が信頼と公正さを取り戻すことが絶対条件である」

つまり、すべての国民のファイティング・スピリッツ。

「これさえ満たせば難局を乗り越えられるはずだ」

賛成。

同じく日経新聞社会面の記事。
「イオン、PB牛肉の全頭検査を開始」

タイトルままの記事。
イオンのプライベートブランド商品は、
「トップバリュ 国産黒毛和牛」

独自に放射性物質の全頭検査を開始し、
今日28日から関東地区の115店で、
検査済み牛肉を販売開始。

「店頭販売する前に第三者検査機関で、
牛肉に含まれる放射性物質を調べる」

そのうえで、「国の暫定規制値を下回ることが確認できた肉を販売」
「トップバリュの国産牛はイオンが販売する国産牛の6割を占める」

素早い動きで、これは良い。

イオンは「9月をめど」に、
全国のイオン、マックスバリュ1000店舗に、
この検査済み牛肉販売を拡大する。

さて、コーネル・ジャパン卒業旅行の報告、続編。
ニューヨーク・マンハッタンのウォルストリート。
20110726192124.jpg

3本の星条旗が掲げられているのが、
ニューヨーク証券取引所。
20110728171558.jpg

ウォール街26番地にあるフェデラル・ホール(Federal Hall)。
アメリカ合衆国議会旧議事堂。
1842年に再現して建てられた米国税関の建造物。
20110728171621.jpg

その前面に立つジョージ・ワシントン像。
合衆国初代大統領。
20110728171635.jpg

そのフェデラルホールの隣にある40番地のトランプビル。
20110728171649.jpg

この建物の2階にオープンしたのが、
デュアン・リードの最新フォーマット。
20110728171701.jpg

アメリカ小売業界で今、
最も注目されている店。
20110726192134.jpg

巨大な回転扉を入ると、大理石敷きの重厚な室内に、
乗降の金色のエスカレーター。
20110728171805.jpg
まるで百貨店のよう。
エスカレーターを昇ると、
次世代のデジタルサイネージが出迎えてくれる。
これはホログラフィックイメージングと
オーディオビジュアルの最新技術を使用して、
実在の人物のような錯覚を起こさせる。
20110728171730.jpg

2階のフロアに食品、薬品、
そして化粧品のショップがコンバインされている。
面積は2万2000平方フィート(約600坪)。

ドラッグストアとしては巨大な店で、
デュアン・リード最大級。

2階のトップにはレジ。
これは日本のコンビニと同じ配置。
20110728171828.jpg
高くて真っ白の天井、ベージュの壁面と床。
落ち着いた大人の空間。
例えばスチュー・レオナードと正反対の印象。

グロサリー、冷凍食品、乳製品などが、
コンパクトにまとめられた中央売り場。
20110728171845.JPG

「アップ・マーケット」と名付けられているが、
これはまさしく「日本のコンビニ機能」。
アメリカはコンビニエンスストア発祥の国だが、
この業態は日本で進化した。
だから逆にアメリカでは、
日本のコンビニ機能がない。

デュアン・リードはそれを狙った。
20110726192145.jpg

店舗の裏側から入ると正面に、
寿司コーナー。
20110728171933.jpg

デリカテッセンもスーパーマーケット並み。
20110728171953.jpg

日本のセブン‐イレブンをはじめとするコンビニが、
「中食」マーケットをリードするように、
デュアン・リードのデリは、
アメリカ初の「便利性中食」を狙う。
20110728172007.jpg

話題のスムージー・バー。
20110728172024.jpg

果物はご覧のケースで販売。
20110728172042.jpg

サラダ材料を中心にした野菜の売り場。
20110728172057.jpg

ドラッグストア部門は、
もちろん本業だけに手慣れた展開。
20110726192158.jpg

多段ケースで洗練された売り場をつくっている。
20110728172125.jpg

ドラッグストアの奥に医者が常駐する病院。
20110728172141.jpg

ゆったりとしたスペース、快適な空間。
20110728172216.jpg

デュアン・リードは2010年にウォルグリーンの傘下に入った。
アメリカ第1位、2位をCVSケアマークと争うドラッグストア。
デュアン・リードはその規模のメリットをも発揮している。
20110728172248.jpg

デュアンリードはニューヨークを中心に253店。
ウォルグリーンは7397店、年商633億ドル(6兆円)。
その両者のノウハウが凝縮された店。
20110728172307.jpg

充実したグリーティング・カード売り場。
20110728172329.jpg

化粧品売り場は宝石店のよう。
20110726192210.jpg

ウォルストリートに働くエグゼクティブ・レディに満足してもらえる空間と、
それに見合った商品とサービス。
20110728172348.jpg

コスメティックスのセルフサービス売り場。
20110728172405.jpg

奥にネイルサロンがある。
20110728172421.jpg

ヘアサロンは予約なしで利用できる。
20110728172436.jpg

デュアン・リード社長のジョー・マグナッカは、語る。
「我々は、ウォルグリーンのベストとデュアン・リードの最高をまとめ、
日常生活に必需の商品とソリューションを提供する」
20110728172458.jpg

「数多くのイノベーションを試み、
新しいアイデアや新しいコンセプトのための
インキュベーターとなる店ができた」
20110728172535.jpg

薬事法が改正された日本。
そのドラッグストア&コンビニのコンビネーションストア開発。
デュアン・リードのフラッグシップ・ストアは、
近未来都市型モデルの一端を確実に示したといえよう。

アメリカはすごい。

<結城義晴>


2 件のコメント

  • 結城先生へ デュアン・リードの最新店舗のご紹介ありがとうございます。
    本当に素晴らしい店舗ですね。什器をはじめ大人の雰囲気が醸し出されていて、居心地の良い店内と思いました。店舗のポジショニングも明確で何よりイノベーションが凄い。日本のDg.sは郊外の狭小商圏立地店舗も都会のオフィス街、繁華街の店舗も品揃えの幅、奥行きの差はあっても店舗の雰囲気は差ほど変化がないように感じます。
    是非日本の政令都市の中心地にも彼の国のようなDg.sの出現を期待しています。

  • いまちゃん、ご投稿感謝。
    デュアン・リード。
    ニューヨークを一番よく知っているドラッグストアは、
    われわれだ。
    そんな意気込みを感じさせてくれました。
    ウォルグリーンに吸収されても、
    その心意気がとてもいい。
    店に表われています。
    それもいい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.