結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2012年10月10日(水曜日)

EatalyのOur Policyと「イノベーションを起こせ」「自ら、変われ!」

ただいま!

帰国しました。

アメリカ合衆国テキサス州ダラス近辺から、
ニューヨーク州のニューヨーク市周辺。

いい勉強になりました。

帰ってきたら日本は、
ノーベル賞山中伸弥教授の話題に沸きつつ、
株価は下落。

東京株式市場の日経平均株価、
2カ月ぶりに8600円を下回った。

バブル絶頂の頃、
㈱商業界の編集長だった私は、
故渥美俊一先生に、
景況についてのインタビューをした。

そのバブルのピークは1989年12月、
日経平均高値3万8915円。

そんな頃、渥美先生は、
「1万円を割るときがくる」と断言。

それを記事にすると、
読者から、激烈な反論があった。
「株のことなど何も知らないコンサルタントが!」と、
凄い憤りぶり。

しかし今、8600円。
あの激怒していた読者は、
どうしているのだろう。

日本の株価は下落したが、
アメリカでもダウ工業株30種平均は大幅続落。

特にひどいのが、IT(情報技術)株。

株式時価総額で世界最大企業はアップル。
9日には最高値から10%前後の下落。

世界最大の半導体企業インテル株も3%下落。
しかしアメリカの株式は根強い。

全体に大きく崩れることはない。
金融は復調。

シティグループは6%高、
ゴールドマン・サックスは5%高。

アメリカは強い。

さて昨日は、午後から、
最後の視察。

超話題のイータリー。
20121009173020.jpg
全員が、大きな感動。

入り口にはハロウィンのプロモーション。
20121009173032.jpg
親子連れが写真を撮っていた。

ひとことで言えば、
イタリア食品の「内食&外食」融合未来型店舗。
コンセプトは一カ所で“学び、食べ、買う”。

とにかく顧客でごった返す店内。
それだけで異様な雰囲気を生み出す。

「なんだこれ?」
そんな印象を持ちつつ、
込み合った店内を徘徊する。

しかし、ここには、
何か得体のしれない魅力がある。

それをすべての訪問者が感じとる。

青果部門の入り口。
20121009173100.jpg

その陳列。
20121009173111.jpg

生ハム・チーズの売場。
20121009173128.jpg

買い物する場であり、
食事する場。
それがイータリー。
20121009173220.jpg

Eat+Italy=Eataly
20121009173139.jpg

今回私は、三菱食品㈱の松澤厚さんと一緒に、
イータリー内の魚のカウンターレストランで昼食。
20121009173150.jpg
オイスター、シュリンプなどの揚げ物。
素材は鮮度があって、料理は揚げたて。
それを白ワインで食べる。

美味い。

イータリーの「アワー・ポリシー」
20121009173042.jpg
1 The customer is not always right
顧客はいつも正しいわけではない。

2 Eataly is not always right
イータリーもいつも正しいわけではない。

3 Through our differences, we create harmony
顧客とイータリーの差異が調和を創り出す。

これはあのスチュー・レオナードに対するオマージュ。
レオナードのポリシー・ロックにあるのは、
二つの文章。

Rule1 The Customer is Always Right!
原則1 顧客はいつも正しい。

Rule2 If the Customer is Ever Wrong,
Reread Rule1.

原則2 たとえ、顧客が間違っていると思っても、原則1を読み返せ。

今回もこれを解説しつつ、
料理を味わい、店内の熱気を感じ取った。

イータリーを最後に、
視察は終了。

それから自由視察の時間。
2時間余り。

夕方5時半に集合して、
最後のレクチャーとディナー。
20121009173236.jpg

米国THフーヅ会長兼CEOの田辺徹さんが、
わざわざダラスから駆けつけてくれて、
アメリカ最新事情を50分にわたって、
レクチャーしてくれた。
20121009173248.JPG

その後、全員の一言挨拶と、
5つの班の班長の研修成果のコメント。

それから㈱万代取締役・磯田雅人さんのスピーチ。
20121009173259.jpg

終盤には、このツアー中に誕生日を迎えたお二人に、
サプライズのクリスマスケーキ。
20121009173310.jpg

最後は、万代副社長・山下和孝さんの総括。
これにて、締め。

今回は特に、三菱商事と三菱食品にお世話になった。
その米国三菱商事副社長の佐藤裕さんと写真。
20121009173321.jpg
ありがとうございました。

一夜開けて、
朝5時40分集合で、
ラガーディア空港へ。
国内線の空港。

ニューヨークには、
このラガーディアと、
国際線のジョンFケネディ空港、
そしてニューアーク・リバティ空港がある。

私たちはラガーディアから、
シカゴ・オヘア国際空港へ。
ここで乗り換えて、成田に向かう。
20121010210514.jpg

乗り換え便をボードで確認する団員。
20121010210611.jpg

シカゴ空港で待ち時間約4時間。
20121010234359.JPG

それから13時間の長旅で、
成田空港到着。
20121010234410.JPG

最後に全員で、写真。
20121010234421.jpg

私は「イノベーションを起こそう」と、
呼びかけた。

「自ら、変われ!」
それがきっと、
イノベーションにつながる。

アメリカの小売流通業は、
私たちにそれを教えてくれている。

<結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.