結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年12月08日(月曜日)

12月商戦は「計画と実行」あるのみ、ブレずに仕事を楽しもう!

Everybody! Good Monday!
[2014vol48]

2014年第49週。
押し詰まってきました。

あと3週間と3日。

その2014年が最終盤となってきた明日、
商人舎magazine、
お試し無料公開。

このページに来れば、
IDやパスワードを持っていなくとも、
サイトのすべてのコンテンツを、
見ることができます。

12月9日0時から24時まで。
是非、お試しください。

そして商人舎magazineの凄さを、
知ってください。

これまで20カ月のコンテンツの蓄積、
そのひとつひとつの記事の先鋭性、
存分にお試しください。

そして月刊『商人舎』ともども、
ご愛読ください。

さて、今週のスケジュールや予定は、
weekly商人舎の日替わり連載。
「月曜朝一 今週の販促企画」

12月商戦は、
計画と実行あるのみ。

淡々と、楽しく、
仕事しましょう。

それだけ。

ただし、日曜日の12月14日は、
第47回衆議院総選挙。
選挙に行こう! 投票しよう!!
商人舎12月前半の標語。

今週中に、
期日前投票が出来る人は、
やっておこう。

日曜日に働く人たちの投票率アップで、
民意が反映された国にしよう。

さて、銀杏の葉。
あっという間に落ちた。
20141208161736.jpg
それでも美しい。
こうありたい。

そして月曜日の俳句。
掃く音の集まつてくる庭焚火   
〈朝日俳壇より 香川県綾川町・福家市子〉

庭で焚火。
落ち葉など掃く音が、
集まってくる。

いいねえ。

ラ・フランス四つに割りて一人かな
〈朝日俳壇 上尾市・鈴木良二〉

落ち葉掃きは集まってくるが、
ラ・フランスは一人。
この孤独感、
12月には余計に身にしみる。

しかしそれがいい。

冬うららダンスの子らの脚長し
〈日経俳壇より  松阪市・奥恵美子〉

いろいろなことを感じ取りつつ、
いろいろな情景を描写しつつ、
12月がゆく。

その人々の生活の中に、
必ず商売があり、店がある。

私はそれを感じていたい。

今週の私のスケジュール。
今日は横浜商人舎オフィス。

明日は大阪。
万代ドライデイリー会総会。
アメリカ勉強会の総括講義をする。

その間、先の商人舎magazine、
お試し無料公開。

水曜日10日は、
月刊『商人舎』12月号発刊。
特集は、
Post‐Modern Presentation Technology
陳列・演出のポスト・モダン技術

美しい雑誌です。
役に立つ雑誌です。
ご期待下さい。

木曜日は、
USP研究所の忘年会。
毎年恒例、築地でフグです。

そして金曜日は再び大阪。
関西スーパー井上保さん お別れの会。
リーガロイヤルホテル大阪。
3時から4時まで。

12月1日発刊の機関誌、
『AJSネットワーク』に、
私は井上さんのことを書いた。

・・・・・・・・・・・・・・
体に似合わず、実に繊細な人でした。
11月2日、井上保さん、ご逝去。67歳。
株式会社関西スーパーマーケット取締役会長。

9月まで代表取締役社長で、
オール日本スーパーマーケット協会副会長職。
故北野祐次さんが会長職を退かれてから
ずっとこのお役目にあって、
次の会長は井上さんしかないと、
全ての人が考えていた。

現代の日本社会では
「早世」と呼んで差し支えない。
それだけに惜しい。痛い。
関西スーパーという会社にとっても、
オール日本スーパーマーケット協会にとっても、
日本のスーパーマーケット産業にとっても、
チェーンストア産業、食品産業にとっても、
本当にこれは痛手です。

しかし、その井上さんのご逝去を心から悼み、
ご冥福を祈りつつ、
私たちは北野祐次、井上保と受け継がれてきた
遺志を受け止め、未来に向かって
その遺志の実現に邁進しなければなりません。

それは日本のスーパーマーケットの
将来をつくることです。
・・・・・・・・・・・・・

ご冥福を祈りつつ、
お別れします。

土曜日は、
立教大学大学院結城ゼミの面々が、
商人舎を訪れてくれて、
そのあと忘年会。

そして日曜日は、
衆議院選挙。
投票率6割を超えたい。

我々商人の力で、
それを成し遂げよう。

最後に、
Harvard Business Review
日本版12月号。
特集は「CSV経営」。
Creating Shared Value。
「企業が経済価値を創造しながら、
社会的ニーズに対応することで、
社会的価値も創造する事業を展開する
経営モデル」

CSRは事業以外の活動として、
社会に貢献する。
Corporate Social Responsibility。

特集の冒頭に、
柳井正さんが登場して、
持論を展開している。
もちろんファーストリテイリング会長兼社長。

この話は、
今週中に再び、
遡上に上げる。

新しい考え方や戦略論が、
次々に誕生する。

しかし自分自身、
ブレない経営をすること。

新しい理論や戦略論は、
その自分らしい経営を、
説明してくれるもの。

柳井さんはそんなポジショニングを、
鮮明にしている。

だからブレない。

それがいい。

現場でも、12月商戦は、
絶対にブレてはいけない。

計画通りに実行。
そして仕事を楽しむ。

では、みなさん、
Good Monday!

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.