結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年06月19日(水曜日)

田中茂治の「鯛の刺身然」とTrue Data第19回株主総会の「ここ」

昨夜の新潟の地震。
午後10時22分ごろ。
村上市は震度6強で、
マグニチュード推定6.7。

震源は山形県沖の深さ14㎞。
新潟県、山形県で8200戸が停電。

避難指示や避難勧告も出されて、
村上市は16カ所の避難所を開設。

上越新幹線は、
燕三条・新潟間で一時、運転を見合わせた。

お見舞い申し上げたい。

2004年10月23日の中越地震を、
ほんの一瞬、思い出した。

あの地震は最大震度7、
マグニチュードは6.8。
震源の深さ13kmの直下型だった。

日本地震列島。

しかし私たちは、
「ここ」で生きるしかない。

最悪を覚悟して、
最善を尽くす。

そして、
店を開けよう、
売場に立とう。

大事に至らなくてよかった。
それでも負傷者が出た。

再び、お見舞い申し上げたい。

さて、田中茂治さんから、
ハガキが来た。

6月13日をもって、
㈱日本アクセス相談役をご退任。
お疲れ様でした。
201512_tanaka029
昭和49年(1974年)、
伊藤忠商事㈱に入社以来45年間、
食品流通業界に身を置いた。
2006年には代表取締役常務として、
食料カンパニープレジデント。

最後は日本アクセスの社長、会長を歴任。

食品卸売業界きっての論客でもあった。

今後は「仕事から完全にリタイア」。

そして「食品を売るのではなく、
世界中の美味しい食品を食べ歩く」。
そんな人生を楽しむ。
奥様とともに。

うらやましい。

さらに、
「自分の音楽の才能を、
再度引き出すために、
音楽学校に通い、一から、
音楽を勉強し直したい」

これはすごい。

昭和27年(1952年)3月生まれ。
私より1学年上の先輩。

田中さんとは、
月刊商人舎2015年12月号で対談した。
2015.12_shoninsha-cover
この特集の中での対談記事。
「問屋無用論」の真偽を問う

とてもいい内容だった。
(webコンテンツはとてもいいです。
4年前の記事を、いますぐに読むことができます)

最後に「結城義晴の述懐」を書いた。

――田中さんから借りた本
『日本の問屋は永遠なり』の「はじめに」には
「この数十年、我が国においては、
卸売業は刺身のつまのような扱いを
受けてきた」とある。
私は「刺身のつま」が「盲腸や寄生虫」の
ようなものだとは思わないが、
「つま」を「刺身」にしようという意気込みは、
田中さんにある。
卸売業界の人々は、どこか
「つま」然としたところがある。
田中さんは「刺身」然としている。
それも活きのいい「鯛の刺身」然たる姿だ。
それが田中茂治の本質であり、
日本の卸売業界をリードする、
新しい経営者像である――

田中茂治さん、ありがとうございました。

田中さんの「ここ」は、
食と音楽なのでしょう。

今日の午前中、
江口法生さん来社。
一般社団法人日本スーパーマーケット協会専務理事。IMG_78759

この協会は1999年7月12日に設立された。
この日に設立総会があって、
私は記念講演をした。

㈱商業界取締役食品商業編集長だった。

テーマは、
「スーパーマーケットよ永遠なれ!」
手元にその時のレジュメが残っている。

懐かしい。

信念と元気だけで講演したに違いない。
恥ずかしい。

それから20年、清水信次会長から、
川野幸夫会長にバトンタッチされ、
状況はますます難しくなった。

ライフコーポレーションも、
ヤオコーも、
成長し、進化した。

その後、6月の定時総会のたびに、
正副会長のパネルディスカッションが行われ、
私はずっとコーディネートを担当した。
「猛獣使い」と言われた。

その日本スーパーマーケット協会が、
11月6日に設立20周年を記念して、
式典やパーティーを開催する。

今日はそのご相談。
喜んで協力することにした。

楽しみにしてください。IMG_78779
江口さんはライフコーポレーションから、
出向して協会事務局長を務め、
その後、一昨年の2017年、
竹井信治氏から引き継いで、
専務理事に就任した。

私も長い付き合いだ。

ライフではもちろん店舗実務を体験し、
バイヤーの職務も担当した。
本部スタッフやトップの秘書も経験して、
さらに協会運営に精通する。

もう58歳となって、
小売業実務の経験がある専務理事は、
同業界他業界にも他に見当たらない。

この20年の産業の歩みなど、
野田岩の鰻の昼食を挟んで話し合った。

11月6日水曜日。
場所は帝国ホテル東京の「ここ」です。

午後は東京・浜松町。
世界貿易センタービル。
WTCコンファレンスセンター。
12892_ext_49_0_L

㈱True Data第19回定時株主総会。IMG_78799
この会社も20年目に入った。

株主総会の議事は粛々と進行して、
何の異論もなく、
審議案件はすべて可決された。

新しい体制が生まれた。

代表取締役社長 米倉裕之
取締役CSO 中津 武
取締役 石井賢治
社外取締役 玉生弘昌
㈱プラネット 代表取締役会長
社外取締役 則竹勇毅
㈱INCJ バイスプレジデント
社外取締役 結城義晴
㈱商人舎代表取締役社長
社外取締役 伊藤久美
4U Lifecare㈱代表取締役社長CEO
取締役(監査等委員)川崎 清
オイレス工業㈱社外取締役
社外取締役(監査等委員)壱岐浩一
東急不動産ホールディングス㈱社外取締役
社外取締役(監査等委員)石原弘隆
東京あおい法律事務所 弁護士

私は2008年6月から社外取締役で、
12年目に入った。

一方、今回、お二人の取締役が、
円満に退任した。
会社と社員から花束贈呈。

田窪伸郎さん。
㈱コーポレイトディレクション パートナー。
IMG_78819
プレゼンターは執行役の越尾由紀さん。

同じく執行役の島崎尚子さんと、
両手に花で記念写真。IMG_78829

もうお一人は竹久健さん。
㈱INCJ マネージングディレクター。

島崎さんから花束贈呈。
IMG_78859

そして再び両手に花。IMG_78879
お二人ともすごく優秀な人物だ。
私も大いに勉強になった。
ありがとうございました。

最後に全員で写真。IMG_78949
今年もよろしくお願いします。

みんな、「ここ」で頑張ろう。

最後に谷川俊太郎。
「女に」より。
41oHwQw+RRL._SX344_BO1,204,203,200_
ここ

どっかに行こうと私が言う
どこ行こうかとあなたが言う
ここもいいなと私が言う
ここでもいいねとあなたが言う
言ってるうちに日が暮れて
ここがどこかになっていく

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.