結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年11月16日(土曜日)

ナゲットマーケット、フード4レス、バークレーボウルでの交流記

日本は日曜日に入ったが、

ここアメリカのサンフランシスコはまだ、
土曜日の午前中。

先ほど日本では地震があった。
横浜は震度4

サンフランシスコでも、
大地震は起きている。

サンフランシスコ大地震という名では、
1906年4月18日にマグニチュード8。

最近では1989年10月17日の
ロマ・プリータ地震

サンノゼ市南のロマ・プリータ山付近が震源地だった。
マグニチュード6.9で69人の死者が出た。

日本は大したことがなくて良かった。

さてブログ。
こちらに来て、
ずいぶんと忙しく、
疲れ切って、
夜はバタンキューと寝てしまう。

朝起きて書くのだが、
日本時間では当日を過ぎてしまう。
それでも現地時間では、
十二分に当日。

お許しいただきたい。
このブログ、現地時間で書いて、
毎日更新を続けていきたい。

私たちは昨日、
ラスベガスからこのサンフランシスコへ

朝、6時50分集合で、
ラスベガス国際空港へ。
20131117032416.jpg

朝ごはんはおにぎり3個の和風弁当。
食して元気な女性陣。
20131117032427.jpg

チェックインして、
モノレール。
20131117032438.jpg

子どもたちの絵がいい。
20131117032449.jpg

心安らぐ。
20131117032501.jpg

おおきなドーム。
20131117032516.jpg

そして出発ゲート。
20131117032529.jpg
ラスベガスらしく、
ここにもスロットマシン。

このユナイテッド・エアーライン機。
20131117032611.jpg

飛びあがると、
砂漠が視界に広がる。
20131117032622.jpg

そして岩山。
20131117032634.jpg

1時間半で、
埋立地が見えてくる。
20131117032645.jpg

そしてサンフランシスコ湾。
20131117032656.jpg

サンマテオ・ブリッジが見える。
20131117032707.jpg
北からゴールデンゲート・ブリッジ、
オークランド・ベイブリッジ、
そしてこのサンマテオ・ブリッジ、
ダンバートン・ブリッジ。
サンフランシスコ湾には、
こんなに橋がかかっている。

そして私たちの飛行機の影。
20131117032719.jpg

今回は無事に到着。

すぐに、サンフラン市街をぬけて、
ベイブリッジを渡り、
バークレーから、
バカビルへ。

そう、ナゲット・マーケットを訪問。
感動の記念写真。
20131117032734.jpg

最初のカメラでシャッターを切ったのは、
この人。
20131117032744.jpg
㈱マルト社長・安島浩さん。

それにしてもファンタスティック。
20131117032754.jpg

ため息が漏れる。
20131117032804.jpg
サクラメント地区は経済不況で、
消費も停滞している。

しかしナゲットは、
すこしずつ取り戻してきた。
それがうれしい。

続いてナゲットが経営するフード4レスへ。
20131117032816.jpg

ウィンコ・フーズに負けない入り口の壁。
ウォール・オブ・バリュー
20131117032831.jpg

青果部門もディスカウント・スーパーマーケットとは思えない。
20131117033044.jpg

女性陣も調査に余念がない。
20131117032850.jpg

床はウェット・ルック。
濡れたように見える。
傷がついた床も、
毎晩、徹底的に磨く。
20131117033113.jpg

私たちの名前がすべてを物語っている。
「Food 4 Less」。
20131117033059.jpg

マネキンも笑顔。
20131117032907.jpg

マット・オズボーン店長に案内してもらった。
20131117032920.jpg

ディスカウントしているが、
クレンリネス、フランドリー・サービス、
そして良い商品を売る。
20131117032944.jpg
そう、アメリカのディスカウント競争は、
安くて良い、
安くてきれい、
安くて親切。

日本はまだまだ、
安いから悪い、
安いから汚い、
安いから無愛想。

安島さんとマット君と写真。
20131117032955.jpg
プレゼントは風呂敷。

マット君、喜んだ。

マット君からはナゲット全体の企業秘密を聞き出した。
それはいずれ商人舎magazineで公開しよう。

そして全員写真。
20131117033005.jpg

気分よく、フード4レスを辞して、
サンフランシスコ湾。
20131117033126.jpg

水面に霧が出て、
その向こうに金門橋。
20131117033136.jpg
絶景。

バスの中での講義も、
一時中断。

そしてバークレーボウルに到着。
20131117033156.jpg

三グループに分かれて店内ツアー。
私たちは、グレン安田社長の右腕ウイチさんに、
案内してもらう。
20131117033209.jpg

オーガニック・プロデュース売場は、
他を圧倒している。
20131117033219.jpg

バックヤードまで、丁寧に案内してもらって、
写真。
20131117033229.jpg

コウイチさんの奥さんに案内してもらったグループ。
20131117033245.jpg

2階の会議室で、
珍しい旬の果物を、
ふるまってもらった。
20131117033255.jpg

オーナーのダイアン安田さん。
20131117033305.jpg
上品で教養ある経営者。
ご主人と二人でマネジメントしている。

その経営のポイントを、
丁寧に語ってくれた。
20131117033319.jpg

心から感謝。
20131117033329.jpg

安島さんとも信頼の写真。
20131117033339.jpg
素晴らしいバークレーボウル訪問だった。

その後、バスのなかで最後の講義。
「自ら、変われ!」

そしてディナーは中華街。
20131117033351.jpg
全員が一人ひとり、
結城義晴へのお礼と決意表明をしてくれた。

涙が出てくるほどうれしかった。

最近は涙腺が緩い結城義晴。

その後、ホテルに戻って、
安島さんの部屋に再集合。
20131117033402.jpg

こんな具合に夜は更けていった。
20131117033423.jpg

深夜になっても、
みんな、元気だった。
20131117033413.jpg

明けて、今朝。
私だけ帰国。
みんなはナパのワイナリー研修へ。

安島さんと固い握手。
20131117033452.jpg

ドライバーの杉さんとも握手。
20131117033504.jpg
1年間お世話になりました。

そして最後の全員写真。
20131117033442.jpg

私の今年のアメリカ研修は、
これで終わった。

満足した。
悔いはない。

みなさん、ありがとう。

自ら、変われ。
それは気持ちがいい。
勇気が湧いてくるし、
元気が出てくる。

蝉や蛇は皮を脱ぎ捨てて変態する。
それを「蛻変」という。

人間も会社も蛻変ができる。

蛻変は辛いことではない。
蛻変は心地よい。
これは確かなことだ。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.