結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年11月13日(水曜日)

成田からサンフラン、ラスベガスまでのEight Days a Week!

ポール・マッカートニーが来日。
11年ぶり4度目となる。

ワールドツアー「OUT THERE! TOUR」の一環。
日本のタイトルは「アウト・ゼアー ジャパン・ツアー」。

その大阪、京セラドーム大阪でスタートした。

その第1曲目は、
『エイト・デイズ・ア・ウィーク』

五月みどりの歌は、
「一週間に十日来い♪」と歌ったが、
マッカートニーは、
「1週間に8日、
君を愛してる♪」

とシャウトする。

ああ、聴きたかった。

私はアメリカ。

成田を発って9時間半。
太平洋の端に、
陸地が見えてきた。
20131113232510.jpg

サンフランシスコ半島。
20131113232523.jpg

くっきりと美しい。
20131113232537.jpg

ああ、着いた。
そう思った。
20131113232552.jpg

内海のサンフランシスコ・ベイ。
20131113232606.jpg

よく、眠った。
体調万全。
20131113232622.jpg

ランディングして、
到着。
20131113232637.jpg

その後、ラスベガス行に乗り換える。
しかし時間がタイトで、
メンバーをせかせてしまった。

それでも全員、やっと乗り込んだと思ったら、
1時間ほどして、ロビーに戻された。
20131113232655.jpg

11時22分発の機体に異常がある。
これです。
20131113232740.jpg

みんな心配げだが、
仕方ない。
20131113232711.jpg

そこでまずは腹ごしらえ。
腹が減っては戦ができぬ。

中華料理を楽しんで、待つ。

果報は寝て待て。
20131113232727.jpg

予定よりも4時間ほど遅れて、
なんとか飛び立つ。
20131113232756.jpg

このサンフランシスコ国際空港で、
4時間も足止めを食った。
20131113232810.jpg

それでもベイ・エリアは美しい。
20131113232832.jpg

遠くに、サンフランシスコ市街と、
ベイ・ブリッジを望むことができる。
20131113232846.JPG
また、ここに戻ってくる。

1時間半のフライト。
北米大陸は暑い雲に覆われていた。
20131113232901.jpg

着陸態勢に入って、
雲の下に降りると、
岩肌が現れる。
20131113232915.jpg

そう、ラスベガス渓谷。
20131113232948.jpg

景色の中心に、
ストリップ。
20131113233003.jpg

山肌も美しい。
20131113233018.jpg

機体は大きく旋回して、
ラスベガス空港を目指す。

サンセット・ギャラリアのショッピングセンター。
20131113233031.jpg

ゴルフ・コースも見える。
20131113233045.jpg

そして着陸。
やっと着いた。
20131113233132.jpg

ラスベガス時間で午後4時半。
20131113233147.jpg
さすがにみんな疲れ気味。

しかしすぐにリムジンに乗り込んで、
WholeFoodsMarketへ。
20131113233202.jpg

今日の視察予定は大きく狂ったが、
それを変更して、
全体スケジュールを組み直した。

ホールフーズは疲れ切った私たちを、
温かく迎えてくれた。
20131113233220.jpg

ありがたい。
20131113233236.jpg

タウン・スクェア・ラスベガスという
ライフスタイルセンター

その中の核店舗がホールフーズ。
20131113233256.jpg

素晴らしい。
20131113233311.jpg

店はピカピカ、
しかし店にも一日の疲れが見える。
20131113233327.jpg

この店はチーム・マネジメントを、
前面に出してオペレーションしている。
20131113233344.JPG

店内のイートイン・スペースでは、
カップルで食事する光景も見える。
20131113233402.jpg

この後、コンテナストア。
20131114101733.jpg

ホールフーズと並んで、
FORTUNEの働きがいのある企業ランキング常連。

もう、クリスマスの早仕掛け。
20131114101800.jpg

その後、やっとホテルに到着。
午後、6時45分。
20131114101819.jpg
それからディナーはイタリアンレストラン。
20131114101840.jpg
ビールと白ワイン、赤ワイン。
心から楽しんで、部屋に戻る。

成田を発ってから、
ずいぶんいろいろなことがあった。

しかし、それもよかった。

頑張ろうという気になる。

1週間に8日分、
頑張る。

Eight Days a Week!
Eight Days a Week!

(つづきます)
〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.