結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年01月25日(土曜日)

イオンリテール販売技術コンクール&売場総選挙と武井咲降臨

今日は昼から立教大学。
20140125170500.jpg

修士論文を提出し終わった院生たち、
それでは終わらない。

普通のレポートではない。

論文審査会がある。

昨日の夕方から、
今日一日、その審査会。
20140125170537.jpg
場所は7号館の2階。
7202号室から7204号室まで。

私自身は主査、副査の仕事があるが、
7人の結城ゼミ生のことも気がかり。

それもなんとか終った。

「合」となるかどうかは、
ここでは書けない。

それでもみんな頑張った。
あとは祈るだけ。
20140125170555.JPG

さて昨日の日経新聞のクイズ。
『進化するコンビニ』の連載の〈下〉。

答えは「『飽和』を超えて」。

つまりよく言われる「店舗飽和問題」が、
最終回のテーマ。

やはり鳥の目・魚の目だった。

年間販売額約10兆円のコンビニ産業。
日本小売業全体の1割程度。

さらに「飽和水準」とされた5万店を超える。

2014年度の大手5社の出店数は、
約4800店と過去最高を更新。

セブン‐イレブンはシェア4割弱。
しかし井阪隆一社長は強気だ。
「店舗飽和はあり得ない」

現在は1万6000店レベル。
「近く2万店に届く」

一方、ファミリーマートは複合店を開発する。

「ファミリーマート+ドラッグエース広瀬東店」
店内に入ると通常のコンビニの3倍の売場。
品揃えも3倍強の約9500品。

「機能が広がる新しいコンビニをつくる」。
本多利範・新規事業開発室長は語る。

つまり新しいフォーマットを開発して、
飽和に対応しようということ。

これは世界の小売業を見渡すと、
妥当な戦略である。

ドラッグ+調剤薬局の融合店。
現在の提携先は10社、16店。

それが今夏、20社に増え、
2014年度は一気に200店以上。

中山勇社長。
「5年で1000店」。
ファミマには昨秋、
関西のイズミヤがFCに加盟。
スーパーマーケットとコンビニの融合店を、
大阪市内に開業。

ローソンの挑戦は、
ビッグデータ特区を設けて、
ポイントカード「ポンタ」の購入データ活用。

誰が、どこで何を、何回買ったか。
それがビッグデータとなる。

1日900万人の来店客が生むデータ。

玉塚元一最高執行責任者。
「高いレベルで仮説を立て検証し、
絶えず進化することが
未来のコンビニをつくる道」

これはイノベーションを意味する。

ファミマの新フォーマット戦略、
ローソンのID-POSのイノベーション。

最新のトレンドをとらえた2社の戦略と、
セブン-イレブンのオーソドックスな戦略。

その両者が「進化するコンビニ」である。

さて昨日24日は、千葉・海浜幕張。
日本最大の展示会場・幕張メッセ。

イオンリテールの2014年度政策発表会、
および労使総会。

第一部は政策発表会。

私は第二部から参加。
販売技術コンクール表彰と
売場総選挙ファイナルが行われる。。

会場には、労使合わせて、
1500名の幹部が集った。
20140125175201.jpg

経営トップも勢ぞろい。
20140125144929.jpg

大型スクリーンで、
総選挙2013ファイナルの投票方法を告知。
20140125152806.jpg

いかにもイオンらしく、
意欲的な売場のイノベーションが発表され、
ネット選挙で、選考され、決定される。
20140125145247.jpg

私も審査委員の一人。
20140125145438.jpg
楽しみだ。

はじめに、
販売技術コンクール全国大会の優秀者の発表。
20140125145527.jpg
9種目あり、1種目を7~9名が競い合う。

カンパニーごとに地区予選がある。
それを勝ち抜いてきた優秀者78名が、
前日の23日に、
最終のロールプレーイング審査を済ませている。

その最終審査で最優秀者が選ばれる。

接客販売と接客対応のチェックアウト部門、
サービスカウンター部門の優秀者が、
壇上に並ぶ。
20140125152852.jpg
そして発表。

ドラムの音とスポットライトの点滅。
20140125153044.jpg

接客販売コンクール最優秀は、
高野由巳さん。
西近畿カンパニー大阪ドームシティー店。
20140125154058.jpg
接客応対コンクール、
チェックアウトの部最優秀賞は、
吉房小百合さん。
西近畿カンパニー茨木店。
20140125153117.jpg

サービスカウンターの部は、
松本和彦さん。
中四国カンパニー日吉津店。
20140125153150.jpg

おめでとう!

続いては技術を競い合う3つのコンクール。
20140125155914.jpg

ハンドクラフトアドバイザーの部最優秀賞は、
遠田美佳さん。
北陸信越カンパニー金沢店。
20140125153159.jpg

サイクルアドバイザーの部は
松沢賢司さん。
イオンバイク㈱イオンバイク船橋田喜野井店。
20140125155926.jpg

グリナリーマスターの部は中辻登喜子さん。
東近畿カンパニー洛南店。
20140125155936.jpg

おめでとう!

最後に商品化技術を競い合う3つのコンクール。
20140125160314.jpg

寿司マスターの部の最優秀賞は、
山岸桃子さん。
北陸信越カンパニー松任店。
20140125160339.jpg

ホットデリカマスターの部は、
重田ちひろさん。
中四国カンパニー広店。
20140125160349.jpg

最後は鮮魚士の部。
並み居る男性を押しのけての最優秀賞は、
高田佳子さん。
津岡井カンパニー清水店。
20140125160400.jpg

ほんとうに、おめでとう!

表彰はイオンリテール㈱社長の梅本和典さん。
20140125155539.jpg

皆さん、毎日の努力が実って、
本当にうれしそうだ。
20140125161644.jpg

受賞者にはペア旅行券が、
副賞として贈呈される。

さらに最優秀者には、花束の贈呈。
プレゼンターは堀江泰文さん。
取締役兼常務執行役員。
20140125161728.jpg

一人ひとりに声をかけて、
花束を手渡していく。
20140125161926.jpg

そのコメントに会場は大いに沸いた。
20140125162049.jpg

そして休憩をはさんでいよいよ、
売場総選挙2013。
ファイナル審査。
20140125162429.jpg
AKB48のモデリング。
売場改善のベストプラクティスを競う。
こちらも各地区で勝ち上がってきた強者チームばかり。

売場づくり部門。
20140125162625.jpg

地域密着部門。
20140125173235.jpg

改善活動部門。
20140125162749.jpg

コミュニケーション部門。
4部門各4店舗の16店舗がエントリー。
20140125162803.jpg

各店代表者が登壇し、
ショートスピーチを行う。
20140125173504.jpg

そして事前取材された取り組みの映像が、
大型スクリーンで紹介される。
20140125173636.jpg

会場にいる全員がそれを審査する。
20140125162724.jpg

審査はスマホで投票。

私も各店の取り組みをパソコンでメモしながら、
真剣に審査。
20140125162940.jpg

そして投票しました。
20140125173830.jpg

すぐさま集計され、
いよいよ発表。
20140125163030.jpg

デジタルだから集計は早い。
初めて売場総選挙の試みは、
大いに盛り上がった。

懇親会場に場を移し、
授賞店舗の表彰。
20140125163108.jpg

もちろんプレゼンターは梅本社長。
20140125163145.jpg

最後に私も、
総評コメント。
20140125163328.jpg

技術を競い合うことの良さ、
女性の活躍のすばらしさ、
そのうえで、労使ともども
「こまかく、きびしく、しつこく、なかよく」
会社をよくしていく改善を進めてほしいと総括。
20140125163354.jpg

会場は各カンパニーの労使が集い、
コミュニケーションを深める場になる。
20140125163245.jpg

開会の挨拶は、
取締役の星野三郎さん。
20140125175141.jpg

乾杯発声は森部達也さん。
イオンリテールワーカーズユニオン中央執行委員長代行。
20140125175252.jpg

トップバリュの食材や飲料を食しながら懇親。
イオントップバリュ社長の仲矢長蔵さんも駆けつけた。
20140125182303.jpg
トップバリュは誕生40周年。
手に持っているのは、
発売1号の即席カップ麺「ジェーカップ」。

さらに懇親の合間には、
各カンパニーの労使代表が登壇し、
それぞれ今期の方針を発表。
20140125175849.jpg

芸達者で気合十分のカンパニー。
20140125180102.jpg

会場の仲間から応援テープをもらうカンパニー。
20140125180250.jpg

代表をスマホで撮影する各カンパニーの仲間たち。
20140125180328.jpg

カンパニー代表を応援する声で会場が盛り上がる。
20140125180454.jpg

トリはイオンリテール本社の二人。
20140125180553.jpg

取締役の西松正人さんが大トリ。
20140125180713.jpg
会場はどんどん盛り上がり。

その勢いのまま、
梅本社長のところには、皆がやって来る。
女性のほうが男性より積極的だ。
20140125181335.jpg

加賀の店サービス介助士の菅中さんは握手。
20140125180847.jpg

梅本社長はじめ取締役全員は、
就任してから毎週、
全国の店舗をまわっている。
すでに160店舗をまわった。

それでもこの日のように、
役員と社員が直接接する機会は少ない。
だから皆、うれしそうに、
役員テーブルにやってきては、
短くとも会話を楽しむ。

私も梅本さんと写真。
20140125180742.jpg

そしてクライマックス。

イオンのコマーシャル画像が流れ、
「幕張降臨か?」
20140125184322.jpg

会場はどよめきと歓声に包まれる。
20140125184503.jpg

そしてイオンCM女優の武井咲さんが登場。
20140125184821.jpg

会場が興奮のるつぼと化す。
スマホ片手に近づく。
20140126002205.jpg

後ろを振り返り、
武井さんとのツーショットを撮ろうとする人も。
20140125185158.jpg

近づく。
20140125185001.jpg

さらに近づく。
20140125185039.jpg

押し寄せる。
20140126002216.jpg

どんどん前に人が押し寄せ、
最後はごらんの通り。
20140125185336.jpg
もう、だれにも止められない。

会場は最高潮。
20140125190010.jpg

いいイベントだった。
販売技術コンクールも、
売場総選挙も、
懇親会も。
20140125190122.jpg

最後は堀江さんが、
関東一本締めで締めた。
20140125182019.jpg
取締役兼専務執行役員商品担当の久木邦彦さんと。
20140125181941.jpg

最後は、堀江さん、
実務訓練部長山本実さん(左)と。
20140125181955.jpg
山本さんは、今回の企画を仕切った。

お疲れ様でした。

海浜幕張の宵は華やかだった。
20140125182005.jpg

週末で疲れていたし、
この後毎日更新宣言ブログを書いて、
さらに修士論文審査の準備で半徹夜だったけれど、
エネルギーをもらった。

ありがとう。

イオンもセブンも、
ローソンもファミマも、
イノベーションを続けるのが、
競争に勝ち残る道。

そのとき一番大事なのが、
現場だ。

現場を担う人々だ。

神は現場にあり。
これは間違いない。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.