結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2021年05月24日(月曜日)

ミケルソン50歳「全米プロ制覇」のユニークな「この一瞬」

Everybody! Good Monday!
[2021vol㉑]
2021年第21週。
5月第5週。

来週は6月だ。

コロナワクチンの大規模接種センター。
今日、東京と大阪の両会場で始まった。

東京会場は大手町合同庁舎3号館、
大阪会場は府立国際会議場。

対象となる高齢者は、
東京23区と大阪市の65歳以上の居住者。

米国モデルナ製ワクチンが集団接種される。
初日は東京で5000人、大阪で2500人。

菅義偉内閣が掲げる目標は、
7月末までに高齢者接種を終えること。

神奈川県在住の私も、
5月31日から申し込みが可能で、
6月7日から13日までに接種できるそうだ。

しかし高齢者接種はスタートに過ぎない。
集団免疫状態に達するまで、
国民の安全は保障されない。

まだまだです。

さて第103回全米プロゴルフ選手権。
サウスカロライナ州で開催されていた。
海沿いのリンクス、キアワ・アイランド。

フィル・ミケルソンが優勝。,okeruson 9
50歳の最年長での栄冠。

素晴らしい。

フィルはIQ200と言われる。
そして独特の「レフティ」。
つまり左利きのゴルファー。

しかし本来は右利きである。

子どものころに父親から、
見よう見まねでゴルフを教わった。

右利きの父親のスウィングを、
正面から向かい合って見ながら、
何度もなんどもクラブを振った。

そうしてレフティとなってしまった。

実に面白い。

私の息子はもともと左利きだった。
小学生の時にソフトボールを始めた。
それから中学と高校で野球をやった。

私は本人の同意を得て、
小学生から右投げ左打ちを指導した。

野球は左バッターボックスに立つと、
一塁ベースが近い。

断然、有利だ。

それに右ピッチャーが圧倒的に多い。
野球では右投手に対しては、
左打者が有利とされる。
投手が投げるボールが、
打者から見やすいためである。

大人になってゴルフを始めるとき、
私はレフティを奨めた。

ユニークなゴルフプレーヤーで、
あってほしいと考えたからだ。

一般的・平均的なものと違いをつくる。
それだけで有利だと思う。

私自身は実に平凡なゴルファーだ。

そうするとフィル・ミケルソンは、
タイガー・ウッズ以上に、
ユニークなゴルフプロということになる。mikeruson 2

そのフィルのアドレス。
構え方のこと。
おぇるいtpp1
ドライバーは目いっぱい振り回す。
オーバースウィングである。
50歳になっても枯れたところはない。

バンカーショットは秀逸。
mikeruson 10

この5番ホールでは、
バンカーから直接、カップイン。み11

18番のバーディパット。
mikeruson6
それは外れて、
ウィニングパットは10センチほど。mikeruson

2位に2打差をつけて6アンダー。
両手を掲げてギャラリーに応える。ミケルソン1111

そしてキャディと抱き合って、
喜びを示した。
mikeruson41

優勝カップを抱えて、にっこり。
二度目の全米プロ制覇だ。ミケルソン51
それにしても50歳の優勝。

タイガーが45歳だから、
その5つ上である。

テレビ解説をしていた丸山茂樹は、
ミケルソンと同年。

丸山も感動と同時に、
忸怩たる思いがあったに違いない。
そして奮い立ったに違いない。

私ももちろん、
心の底から闘志が湧いてきた。

世界中のゴルファーが元気を出すだろう。

フィル・ミケルソンは、
18ホールのプレーに集中するため、
1日36ホールや45ホールをラウンドした。
練習に次ぐ練習。

それが50歳のメジャー制覇である。

アメリカ中が奮い立った。
これは経済効果すら生まれると思う。

日本の松山英樹は、
通算1オーバーの23位だった。

マスターズ・トーナメントで、
歴史的な優勝を果たしてから、
一時、日本に帰国した。

総理大臣顕彰を受けるためだ。

しかし1カ月のブランクが生まれた。

このシーズン中のブランクは当然、
世界最高峰のプレイヤーにとって、
マイナスに作用した。

その間にミケルソンは、
36ホール、45ホールの練習をしていた。

この一瞬の積み重ね。
それは年齢をも克服するのだ。

では、みなさん、今週も、
ユニークな一瞬を重ねたい。
Good Monday!

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.