結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2021年11月09日(火曜日)

サミット上期決算発表会の「伝える言葉と伝わる気持」

秋の長雨。
午前中は東京・永福町。
サミット㈱本部。

2022年度3月期第2四半期決算発表。

代表取締役の服部哲也さんと、
取締役常務執行役員の花谷優宏さん。IMG_E81411
花谷さんが中間決算の結果数値を説明して、
服部さんが経営の内容を語る。

服部さんは、
コーネル大学RMPジャパン修了で、
伝説の第一期生。
IMG_E81431
2008年に私が副学長として、
立ち上げた産業内大学の初年度修了者で、
いわば結城義晴の愛弟子の一人。

この一期生にはすごい経営者が揃っている。

西友CEOの大久保恒夫さん、
北辰商事㈱社長の太田順康さん。
㈱ベルジョイス会長の小苅米秀樹さん、
㈱ラルズ社長の猫宮一久さん、
㈱福原社長の福原郁治さん。
㈱ショッピングセンター丸正総本店社長の飯塚正彦さん。

そして㈱平和堂専務の夏原行平さん、
㈱カスミ常務の塚田英明さん。

いま渦中の人となってしまったが、
㈱関西スーパーマーケット社長の福谷耕治さん。

あれから12年が過ぎようとしている。

みんな立派になった。

さてサミットの記者会見。
株式上場企業ではないけれど、
決算の報告をするのに、
マスコミが集まる。

朝日新聞や日経新聞からも、
記者が訪れて質問する。

私は服部社長の受け答えを聞きにやってきた。

司会は広報室マネジャーの中村聖さん。??????????
その決算内容は、
商人舎流通スーパーニュース。

サミットnews|
第2Q営業収益1649億円0.1%減・経常利益36%減も過去最高

営業収益は1648億8100万円、
前年同期比0.1%減。
営業利益56億2400万円で31.8%減、
経常利益57億9400億円で36.1%減。

つまり減収減益。

ただし前期はコロナ特需で異常値が出た。
その前期を除けば過去最高益だった。

営業利益率は3.6%、経常利益率は3.7%。

予想はしていたけれど、立派な成績。

サミットは、
「Go Green」チャレンジ宣言をしている。
go-guri-n

SDGsを踏まえて、
サミットとして取り組むべき、
社会課題の重点テーマをまとめた。

本社1階には、
「生きる糧の種」が掲示されている。IMG_81471

お客さまの声や、
「案内係」のレポート、
各種報告などが掲示されている。IMG_81461

お客様の声の欄には、
泣けるような内容がある。IMG_81481

帰りには必ず寄る。
サミットストア西永福店。IMG_81551
地下1階・地上1階の変則的な店だが、
エスカレーターをコンコースにして、
ワンフロア500坪の店舗と、
変わらない快適な売場を実現させている。

服部さんの社長ぶり。

私としては安心したが、
その予想を超えるほどのリーダーシップに、
驚きもした。

さて今日は西永福から、
品川へ。
IMG_81591
2時半から5時半まで、
長い長いミーティング。

成果は上がって、
プロジェクトは大いに進捗した。IMG_81841
夕方には雨は上がっていた。

日経新聞電子版「経営者ブログ」
㈱IIJ会長の鈴木幸一さん。
鈴木幸一

「新型コロナの感染拡大への対処のため、
一気にデジタル化の推進が
世論の大勢となるなど、
仕組みごと変えざるを得ない事態が生じることで、
インターネットに関わる事業は
まったく違う様相となっている」

IIJと鈴木さんは、
日本のインターネットの草分け。

「平時であればこれほどまでの速度で
進展しなかったはずの在宅勤務なども、
一気に進んでいる」

その通り。

「日本の場合、
緊急に必要とされる
事態が生じない限り、
仕組みを変えることに対しては
抵抗感の方が強い」

日本社会の風土だ。

「その日本が仕組みごと
変えざるを得なくなっていることで、
現在は技術革新を利用した
巨大な事業が生まれやすくなったと、
言えるのかもしれない」

そう、新規事業のチャンスだ。

「この先どうなるのか、
年齢を忘れて見届けなくてはと、
若返った気分なのである」

わかる、わかる。
同感だ。

私もサミットを45年間見てきた。
見届けねば、という気持ちは強い。

最後に「折々のことば」
第2198回。

「伝える」言葉を
「伝わる」気持(きもち)が
支える
(獣医の中井久夫さん)

「伝達には、意識的に”伝える”ことと
自(おの)ずと”伝わる”ものとがある」

「重篤な病を告知しないとの周りの判断も、
空気の微妙な変化で患者に伝わってしまう。
病名を伝える時は、
同時に伝わることへの配慮が必要だ」

中井獣医は、
言葉が通じない動物の気持ちを察し、
“伝わる”気持ちだけで接する。

「学ぶところが多い」と述懐する。

サミットが目指す、
楽しいスーパーマーケットは、
「伝える言葉を伝わる気持ちが支える」産業である。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.