結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2022年06月06日(月曜日)

「マスクいつまでつけるのか」論争のトレード・オンとパラドックス

Everyone! Good Monday!
[2022vol㉓]

2022年第23週。
6月第2週。

関東甲信越で、
梅雨入り。

平年は6月7日ごろで、
昨年は6月14日だった。

九州から東海は、
まだ先になりそうだ。

一方、沖縄は、
来週末に梅雨明けする。

関東甲信の梅雨明けは、
平年は7月19日ごろで、
昨年は同16日だった。

1年で最高の6月。
梅雨前の時期だ。

それも、そろそろ終わる。

「人々の眼、
闊歩、足踏み、とぼとぼ歩き、
怒号と喧騒(けんそう)
馬車、自動車、バス、荷車、
足を引きずり体をゆすぶって歩く
サンドイッチ・マン、
ブラス・バンド、手風琴(てふうきん)
頭上を飛ぶ飛行機の
凱歌とも鐶(かん)の音とも
奇妙な高調子の歓声とも聞こえる爆音、
こういうものをわたしは愛するのよ。
人生を、ロンドンを、
六月のこの瞬間を」
(ヴァージニア・ウルフ『ダロウェイ夫人』)
51YVPH4ZCYL._SX334_BO1,204,203,200_
ヴァージニア・ウルフは、
19世紀のイギリスの女性作家。

六月のロンドン、素晴らしい。

私たちは明日から、
商人舎ミドルマネジメント研修会。
2022ミドルマネジメント
2019年までは毎年、
初夏と秋に開催していた。

2020年と2021年初夏は中止し、
昨年秋に再開した。

そして今年初夏に、
開催できる。

熱海の隣の湯河原で、
2泊3日の缶詰セミナー。

これまでに1300名を超える履修者がいる。

今日はその準備に、
1日を費やした。

私の気力、体力が続く限り、
やり続けます。
ナレッジ・マーチャントの養成。

さて日経新聞の記事。
「マスクいつまで着けるか」
4人の専門家、識者に聞く。

山際大志郎経済財政・再生相、
新型コロナ担当を兼ねるが、
「感染を抑止できている状況を保てれば、
普通の生活が送れる日が来る。
マスクを外す日々は必ず来る」
主張は「ワクチンと検査で次へ」

黒岩祐治神奈川県知事。
「新型コロナはゼロにはならず、
共存していかなくてはいけない。
現在も”2類相当”から変更されていない。
その見直し議論をすべきだ」

鈴木基国立感染症研究所感染症疫学センター長。
「当面の対策は現状維持だろう。
地域ごとに合意形成する必要がある」

明和政子京都大教授。
「大人には、脳の感受性期にある子どもたちの
環境を守る責任がある」

「感染防止と両立しうる、
“子どもにとって必要な”
新しい生活様式とはどのようなものか。
政府は科学に基づく対策を
早急に実施してほしい」

日経新聞としてのまとめ。
「いつマスクのない生活に戻れるのか。
脱マスクはコロナの出口戦略の象徴となった。
全ての人が感じる問題だけに、
条件や手順以上に
人々がどう受け止めるかが重要だ」

「4人の識者は、
不便さと予防効果のバランスをとるカギが
コミュニケーションと示唆する点で一致する」

マスクはコロナ出口戦略の象徴だ。

その時に求められるのは、
「不便さと予防効果。
そのバランス」

ここでもトレード・オンの考え方が、
最重要となる。

あちらを立てて、
こちらも立てる。

小売業・サービス業は、
最後にマスクを外す業種業態だ。

そのカギを握るのは、
コミュニケーションだ。

皮肉なことにマスクは、
根本的なコミュニケーションを、
阻害するものである。

ここにもパラドックスが横たわる。

19世紀のヴァージニア・ウルフ。
「こういうものをわたしは愛するのよ。
人生を、ロンドンを、
六月のこの瞬間を」

21世紀の私たちは、
なかなかウルフのようにはいかない。

それでも人生を愛して、
自分の街を愛して、
六月のこの瞬間を愛して、
生きていこう。
仕事していこう。

では、みなさん、今週も、
「この一瞬の積み重ねが、
君という商人の全生涯」(倉本長治)

Good Monday!

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.