結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2009年10月03日(土曜日)

ウォルマートのスーパーメルカドとハーフサイズ・ス-パーセンター発見

現地時間10月1日は、
衝撃的な一日だった。  

商人舎第4回USA視察研修会。
アリゾナ州フェニックスの一日。
これまでも商人舎研修会は、
お陰様でずっと成果を上げ続けてきた。

しかし、この日は、取材という面でも、
これまでにない収穫の大きさだった。

トレーダー・ジョーズとホールフーズは、
十二分に満足のいくインタビューができた。
(こちらは改めて掲載の予定)

しかしウォルマートの実験店に、次々に出くわしたのは、
これは、天からの恵みとしか言いようがない。

まず、スーパーメルカド・デ・ウォルマート。  
m1
アリゾナ州テキサス州は、メキシコ系アメリカ人が3割は生活している。
その人たちをターゲットに絞ったフォーマット。

m2

これが、素晴らしい。

ターゲット顧客を鮮明にすると、
店は実によくなる。  

その典型的な事例。

m3
1200坪の食品スーパーマーケット。
これは、もしかしたらネイバーフッド・マーケットよりも良い。
m4

そして400坪のマーケット・サイド。
s1
私はこのフォーマットは、
ウォルマートが日本のセブン-イレブンの社会的機能を、
アメリカで展開しようという壮大な試みだと考えている。
s2
だから野菜売り場にはサラダ材料しかない。
パンとサンドイッチとピザとデリ。
そしてコーヒーとワインとビール。
日本のセブン-イレブンそのものの中食狙い。

そして何より、まったくの新しい実験店。
「ハーフサイズ・スーパーセンター」  
w1

9月16日にオープンしたばかり。
w2

全体に2500坪くらい。
w3
フルラインのスーパーセンターだが、
売場と品揃えを半分に削減した。

第一に、カテゴリーをごっそりカットした。
第二に、SKUレベルでの絞り込みをした。

そして徹底した省力化を試みた。

さてどうなるか。
世紀の実験スタート。
w4

私たちはその最初の日本人視察者となった。

最後に日暮れの中のネイバーフッド・マーケット。
n1

1200坪のスーパーマーケット。
1998年から始めて今、150店。
n2

内容が格段に良くなった。
まず生鮮食品の鮮度が高まり、回転してきた。
ファーマシーとコスメティックスがよくなった。
店舗両翼が改革され、
その結果、全体が改善された。

ウォルマートは、1945年に、
470㎡(140坪)のバラエティストアから始まった。
ベン・フランクリンのフランチャイズチェーン加盟店。

それが、1962年、
1480㎡(450坪)のディスカウントストアに転換し、
1988年、1万㎡(3000坪)の衣食住フルラインの
スーパーセンターへと飛躍を図って、
現在の小売業世界一の地位を築き上げてきた。

しかし、現在2612店舗展開されている、
そのスーパーセンターが、
このままの出店速度で成長を遂げると、
近く、全米の市場で飽和を迎えることが確実視されている。

そこで1998年、
4000㎡(1200坪)級の食品スーパーマーケット、
ネイバーフッド・マーケットの実験が始まった。

さらに10年後の2008年、
小型店のマーケット・サイドへと
ダウンサイジングが図られた。

ところが、それでも足りないと考えたウォルマート。
スーパーメルカドと
ハーフサイズ・スーパーセンターにチャレンジした。

全国のスーパーセンターでは、
「プロジェクト・インパクト」の全面展開に入っている。


今、ウォルマートは、激動している。
自ら、その激動をつくり出している。

それによって、アメリカ中の小売業・製造業が、
激動している。

<つづきます。結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 第17回
    2020年7月7日(火)~7月9日(木)
  • 第18回
    2020年9月8日(火)~9月10日(木)

詳細は決まり次第、ご案内いたします

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.