結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2011年07月23日(土曜日)

コーネル大学キャンパスツアーとディナー・クルーズ、そして6月の百貨店・コンビニ・総合スーパーとスーパーマーケット販売統計

今日もアメリカと日本の二元中継。

前編・イサカ。
今日は23日の朝、土曜日。
イサカに来て4日目となる。
この街ともお別れし、
ニューヨークに向かう。

バスでの一日旅行。

イサカの街よ、さようなら。

しかしブログは、まだ2日目の夕方。

ビル・ドレイク先生と、
エドワード・マクラフリン先生の講義

素晴らしかった。

例年ならば、この講義の後、
修了証書授与式をやるのだが、
今年は、まだ2回の講義が残っている。
東日本大震災の影響で、
3月、4月の講義を延期した。

だからそれが終わってから授与式を改めて行う。

その分、講義を丁寧にやってもらったことになる。

講義が終わったら、
マクラフリン先生にご案内いただいて、
コーネル大学キャンパスツアーに出かけた

まずフットボール競技場で全員写真。
20110723192508.jpg
素晴らしい。

その後も、38度の炎天下、
歩きに歩いた。
イサカは史上最高の気温だった。
20110723192522.jpg

ただしひんやりとした空気の一瞬があった。
20110723192536.jpg
ここです。

みんなが見ているのは、アイスホッケー・リンク。
20110723192548.jpg
紅白戦の練習試合が行われていた。
史上最高気温でも、
アイスホッケーができる。
それがコーネル大学。

マクラフリン先生は、
キャンパスツアーでも手を抜かない。
20110723192602.jpg

バイオテクノロジーの学部校舎の前を歩く。
20110723192616.jpg

卒業生のためのパブの建物。
20110723192633.jpg

さらに中心部に向けて、
歩け歩け。
20110723192645.jpg

エズラ・コーネルの像。
20110723192703.jpg
コーネル大学の創業者。

その前でも日陰を探す。
20110723192716.jpg

コーネルの象徴・時計台が見えてきた。
20110723192729.jpg

最終到達点はコーネル・ストア。
20110723192742.jpg

コーネルに関するグッズは、この店が最大品揃え。
20110723192754.jpg

1階は衣料品売り場。
20110723192811.jpg

階段を上って2階。
20110723192931.jpg

文房具など豊富な品ぞろえ。
20110723192943.jpg

そして最後がレジ。
20110723192957.jpg
私は245ドルのお買い上げ。

キャンパスツアーが終わると、
カユーガ湖のディナークルーズ
20110723193010.jpg
コロンビア号に乗り込む。

1階のキャビンを占拠。
20110723193028.jpg

ビールを飲んで、ワインを飲んで、
チキンまたはサーモンのディナー。

しかし、超暑い。
2階のデッキのほうが幾分、すずしい。
20110723193050.jpg
しかしもう、蒸しぶろ状態。

実行の第3期生の我慢比べ大会。
マクラフリン先生、
ドレイク先生、
ロッド・ホークス先生にもお付き合いいただいたが、
お気の毒な感じだった。
20110723193101.jpg

4時間弱のディナークルーズ。
それでも熱談に次ぐ熱談。
20110723193117.jpg

一番元気が出たのは、
下船した時。
20110723193132.jpg
みんな、暑かったと、手で顔を扇いでいる。

それでも恒例のディナークルーズ。
楽しかったし、思い出に残った。

コーネル・ジャパン、
どんな苦境にも立ち向かう。
どんな暑さにもめげない。

それが我々の誇り。
コーネリアンのプライド

お疲れ様でした。

さて、後編・販売月報。

小売業団体が発表する6月の販売月報のまとめ。

日本百貨店協会発表の「全国百貨店売上高概況」

総売上高は、4927億2351万円。
対前年はプラス0.3%で、
今年2月以来、4か月ぶりにプラスとなった。

6月下旬は記録的に気温の上昇で、
主力の夏物衣料が好調だった。
また、節電意識の高まりで、
クールビズや涼感寝具などの
暑さ対策商材が活発に動いたことが要因。

5月に、前年比プラス6.7%と好調だった仙台地区は
さらに数字を伸ばし、前年比プラス14.1%。
震災後の「復興需要」が拡大している。

一方、日本フランチャイズチェーン協会。
「コンビニエンスストア統計データ」

主要コンビニ10社の6月は、
既存店ベースの売上高は6755億円、
前年同月比9%のプラス。
これで8カ月連続のプラス。
5月の伸び率をも上回った。

店舗数はプラス1.5%、
来店客数はプラス2.7%、
平均客単価がプラス6.7%と、軒並みプラス。

震災被害で停滞していた、
たばこの供給が回復したのが大きい。
商品構成別の前年比をみると、プラス28.6%。
いかにたばこが動いたかが分かる。

かたや、スーパーマーケット3協会合同発表。
スーパーマーケット販売統計調査
日本スーパーマーケット協会(川野幸夫会長)、
新日本スーパーマーケット協会(横山清会長)、
オール日本スーパーマーケット協会(荒井伸也会長)。
集計企業数は280社、総店舗数は7567店。

6月の実績の発表は、
オール日本スーパーマーケット協会専務理事の松本光雄さん。
20110722124310.jpg
総売上高は8028億0677万円で、
既存店前年同月比マイナス0.7%。
4月から3カ月連続でマイナス。

食品合計が6841億6869万円で、マイナス0.5%。
非食品が770億2812万円、プラス0.4%。

「今年は例年より10日以上早く、
5月下旬に梅雨入りした。
そのため、6月前半は天候不順や低温の影響で
本来売れるはずのものが売れなかった。
後半は記録的な暑さで、盛り返したが、
前半の足踏みを回復するまでにはいかなかった」

「震災後の品不足の状況はなくなり、
買いだめなどの異常値もなくなった」ので、
震災前に戻ったといえる。

客数は、前年を割っている。
「節約志向という要因が考えられるが、
震災後、外国人の客数が相当減っている」。

生鮮3部の合計は2527億5771万円で、マイナス1.2%。
青果は葉物野菜の相場安が響き、マイナス2.6%。
水産も相変わらす不調で、マイナス2.5%。
6月の時点では、汚染問題が発生していなかった畜産は、
プラス1.8%と良かった。

今月のゲストスピーカーは、
㈱とりせん常務取締役の赤井淳一さん。
20110722124316.jpg
松本専務理事いわく、とりせんは
「スーパーマーケットの基本を忠実に実践し、
成果を上げている企業」。

群馬県館林市に本社を置き、年間売上高は852億円。
北関東4県に61店舗を展開している。

とりせんは「北関東」に位置するが、
それでも震災の被害は大きかった。
「長期にわたり再開できなかった店は3店舗あり、
1店舗は閉鎖に追い込まれた」

「6月20日からの電気使用制限には積極的に取り組んでいる。
61店舗のうち、18店は
契約500kwを超える大口電力需要店舗のため
『節電目標値15%以上』は必須。
今のところ、その18店では、30%の削減、
それ以外の店舗でも20%の削減を達成している」

「昨年、使用電力の「見える化」を目的に
全店に電力使用監視のシステムを導入したばかり。
それが今回の節電目標に大きく役立っている」

「近隣企業の輪番操業が売上げに影響している。
近くの大手車メーカーが木・金曜日の休業を導入した。
木・金の売上げは上がり、土・日の売上げは少し下がった」

最後は、日本チェーンストア協会発表の
「チェーンストア販売統計」

ただしこの協会のデータは、約5割が総合スーパー9社の数値。
会員企業60社から集計された6月の総売上高は、
1兆0586億6639万円。
前年同月比(店舗調整後)はプラス0.2%で、
3カ月ぶりにプラスとなった。

クールビズ関連商品や父の日など、
紳士衣料の売上げが好調で、
先月と比べるとプラス16.3%伸びた。

また、扇風機、LED電球、涼感寝具、スダレなどの
節電対策関連の商品が好調だった。

今夏の節電はあらゆる業態に、
プラス、マイナスの影響を与えている。

アメリカ・イサカは、
節電はないものの、
史上最高の酷暑・猛暑。

どこへ行っても、
暑いことに変わりない。

心頭滅却すれば、
火もまた涼し。

んなこたぁ、ないか。
(続きます)

良い週末を。

<結城義晴>


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.