結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年07月06日(土曜日)

イオン・マレーシアでのPB強化とタイのコンビニ&エクスプレス

タイ4日目。
今日はタイの小型店特集
小型店と言っても、
二種類ある。

第1はコンビニエンスストア。
第2はエクスプレスストア。

さまざまな統計で、
どちらもコンビニエンスストアに、
ひとくくりにされているが、
それこそ機能が違う。
役割が違う。
狙いが違う。
だから品揃えが違う。
サービスも違う。

日本のイオンがタイに進出して、
マックスバリュの名でスーパーマーケットを展開している。

小型店では、
マックスバリュ・タンジャイ
20130707010324.jpg
タイのマックスバリュは、
約1,000~2,000 ㎡。
それを、顧客の生活シーンに欠かせない品々に絞り込み、
売場面積を半分以下の300 ㎡前後にコンパクトにした。

ショートタイムショッピング志向の、
都市型小型スーパーマーケット。
「タンジャイ」は、タイ語で、
「思い通りに、すばやく」という意味

24時間営業、年中無休。

つまりこれは、
コンビニとは違うエクスプレスストア。

ライフスタイルセンターの中にあるが、
これがなかなかいい。
20130707010308.jpg

そういえば昨日の日経新聞。
「イオン、マレーシアでPB拡充」の記事。

現在は120品目程度にとどまっている。

食品や衣料品、生活用品を
メーカーブランドの商品に比べて
1~3割安い価格で売る。

イオンはまず、
マレーシアで14年春までに約1300品目にする。

例えば、600ミリリットル入りのミネラルウォーターは
メーカー品に比べ1~2~割安い0.49リンギ(約15円)。

14年度は、マレーシアでの売上高に占めるPBの比率を
食品で8%、衣料品で5%、生活用品で4%にする。
PB商品の売上高は、150億~200億円を見込む。

そして16年度には4000品目にする。
日本のPB商品数の3分の2に相当する。

食品ではPB商品の比率は
現在の日本並みの20%にする計画。

イオンは昨秋、
仏カルフールのマレーシア法人を買収。、
同国で首位のGCHリテールや英テスコなどと競う。

今年3月には、
イオントップバリュマレーシア(セランゴール州)を設立。
これはPB商品の開発専門会社。

価格競争力のあるPBの拡充を急ぐ。

そのイオンがタイで展開する小型店が、
マックスバリュタンジャイ
2012年で28店舗

当然ながらこのマレーシアのPBは、
タイのイオン勢に転用され、
強力な武器となる。

エクスプレスストア第1位は、
英国テスコのテスコ・ロータス・エクスプレス
20130707012037.jpg

こちらはイギリスで1200店、
タイでも1180店の展開。
20130707012103.jpg

手慣れた店づくりと安定したオペレーション。
20130707012124.jpg

コーヒーコーナーは便利さを強調。
20130707012115.jpg

ハイーパーマーケット第2位のビッグCも、
エクスプレスストアに進出。
ミニ・ビッグC
128店。
20130707011840.jpg
ガソリンスタンド併設型。

ロゴも目立つ。
20130707011851.jpg

左翼がスーパーマーケット。
20130707011907.jpg

右翼がサービス機能。
20130707011916.jpg

コーヒーコーナーは必須。
20130707011941.jpg

しかしオペレーションはまだまだ。
20130707012025.jpg

しかしタイで最も店数を増やすのが
セブン-イレブン
20130707012218.jpg

2013年3月末では7041店舗
20130707012156.jpg
日本の1万5218店、
アメリカの8116店に次いで、
タイのセブン-イレブン7041。
あっという間に韓国7031を超え、
タイは3位に躍り出た。

この店は最新モデルで、
パン売場を核にしている。
20130707012147.jpg

ローソンは、
タイの消費財大手サハグループと組んで
「サハ・ローソン」を設立。

「ローソン108」の店名で今年3月に出店。
20130707012250.jpg

13年度中に50店、
17年度には870店を計画する。

チキンのキャンペーン。
20130707012301.jpg

店員も。
20130707012312.jpg
タイでは、
ハイパーマーケットが第一の業態。
次が小型店。

コンビニとエクスプレスストア。

スーパーマーケットはまだまだ。

それを最後に、ホテルに戻って講義した。
20130707012337.jpg

私の理論を分かりやすく。
20130707012352.jpg

皆、真剣に聴いてくれた
20130707012401.jpg

意外なことに、
タイに学ぶものは多かった

20130707012412.jpg

阿部俊之さんと固い握手。
20130707012422.jpg
アセアンジャパンコンサルティング㈱社長。
4日間、通訳を務めてくれた。

もう帰らねばならない。

ありがとう。
タイの小売業。

ありがとう。
タイの商人たち。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.