結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2016年11月10日(木曜日)

アンチ・トランプ抗議デモとアトランタの典型的競争構造

Not My President!

ニューヨーク、シカゴ、
ロサンゼルスなどの、
アンチ・トランプ抗議デモ。

テレビのFox Newsは、
その模様を流し続けている。DSCN9813-6
私はそれを見続けている。

「Trump Wins」

日刊紙アトランタ・ジャーナルは、
この言葉を大きく掲げて、
無料配布されている。
DSCN0101-6

英国フィナンシャル・タイムズ紙。
社説で訴えた。
「トランプ氏の勝利は
西洋の民主主義モデルに
対する脅威だ」

そしてトランプに呼びかける。
「民主主義における政治で重要なのは
『妥協のすべ』だ」

つまり、妥協せよ。

「トランプ氏の政策が、
言葉通りに過激なものになるのかどうか、
世界は緊張して見守っている」

そのとおり。

英国のEU離脱。
そしてトランプ勝利。

「自由主義の国際秩序に対する
さらなる重い打撃である」

そして今回の総括。
「共和党が上下両院選と
大統領選のすべてを制したという事実」

「拒絶されたのは
クリントン氏だけではない。
大統領選終盤の戦いに
自らの評価と政治的遺産を懸けた
オバマ大統領に対する
拒絶でもあったのだ」

こちらのテレビ討論で、
「エスタブリッシュメント」という言葉が、
何度も何度も飛び交った。

否定されたのは「既成勢力」である。

一方、日本の朝日新聞『天声人語』
「暴言満載のショーのような
選挙が終わった」

トランプの自著を持ち出す。
「宣伝の仕上げには
『はったり』が欠かせない」

「私はこれを真実の誇張と呼ぶ。
これは罪のないホラであり、
きわめて効果的な宣伝方法である」

天声人語の最後の感想。
「民主主義は
完璧ではないことを

教えてくれた選挙だった」

では、どうするの?

日経新聞社説。
「世界にさらなる
ポピュリズムの風を

吹かせるだろう。
日本はその風に
のみ込まれることのないようにしたい」

しかしフィナンシャルタイムズによると、
安倍晋三首相そのものが、
「ストロングマン」であり、
ポピュリズムを利用している節がある。

そしてかれこそ、
日本のエスタブリッシュメントの代表だ。

ここには安倍さんもちょっと、
危機意識を持っているだろうが。

アメリカの反トランプ抗議デモ、
これもちょっと幼児化現象と映る。

一番困るのは、
この世界の幼児化である。
私はそう、考えている。

さて、ジョージア州アトランタ。
二日目の朝。
DSCN9841-6

セミナー会場には全員集合。
万代ドライデイリー会。DSCN9806-6

2時間の講義。
DSCN9812-6

これから視察する企業の分析と、
コモディティ化現象の本質。DSCN9840-6
メーカーや卸売業の若手中心の研修。
ベーシックな講義となった。

すぐに視察へ。

まずパブリックス。
万代社長の阿部秀行さんとポーズ。DSCN9949-6

ここではインタビューと店内ツアー。DSCN9842-6

店長のグレッグ・スウィッツァーさん。DSCN9844-6

1時間、丁寧に説明してくれて、
その後、ミーティングルーム。DSCN9866-6

質疑応答にも、
実に誠実に答えてくれた。DSCN9868-6
「一番大切なのは、
お客様を喜ばせることです。
それが我々の競争対策です」

全米第3位のスーパーマーケット。
年商323億630万ドル。
3兆2363億円。
1114店舗。
DSCN9881-6

青果部門は独特の関連陳列。DSCN9884-6

ベーカリーはオールスクラッチ。DSCN9895-6

ケーキのデコレーターが、
笑顔を振りまいてくれた。DSCN9902-6

デリ売り場には顧客が群がる。DSCN9906-6

エンド陳列も、
実に原則的で、忠実だ。DSCN9929-6

社員持株制度がパブリックスの特徴。
それが売り場にもサービスにも、
しっかりと表現されている。DSCN9947-6

最後に、
万代の下岡太市副社長も加わって、
4人で写真。
DSCN9873-6

つづいて、
ホールフーズマーケット。DSCN0024-6

この9月期の最終決算。
年商157億2400万ドルで、
昨年対比2.2%増加。
1兆5724億円。
純利益は5億0700万ドルで、
5.4%の減少。
昨年に続いて、
2年連続での「増収減益」

それが青果売り場に表れていた。DSCN9960-6

しかしそれでも、
息を飲むほどの美しさ。DSCN9976-6

バナナ売り場も独壇場の差異性。DSCN9979-6

シーフード部門は独立していて、
アメリカでは圧倒的に強い。DSCN9984-6

ミート部門もその運営、品揃えは、
まったく変わらない。DSCN9989-6

そしてワインコーナー。DSCN9999-6

サービスデリとセルフデリは、
これまた全米最高峰。DSCN0012-6
しかし全体に元気がない。

共同CEOのウォルター・ロブが辞任して、
相談役に退いたからかもしれない。

がんばれ、ホールフーズ。
そう、声をかけたくなる。

一方、変わらぬ元気印は、
トレーダー・ジョー。DSCN0048-6

入り口は花売り場。DSCN0047-6

そしてコンパクトな青果部門。DSCN0026-6

壁面には、
この店独自の地域性を表現したイラスト。DSCN0032-6

プライベートブランド満載で、
「良いものが安い」DSCN0040-6
全員がファンになる。
それがトレーダー・ジョーだ。

そして今、
もっとも躍進している、
スプラウツファーマーズマーケット。
DSCN0050-6
年商35億9300万ドル、
3593億円。
伸び率はなんと21.1%。

入口のベーカリーとデリカテッセン。
DSCN0058-6

そして「キッチン」と呼ぶ、
対面惣菜売り場。
DSCN0057-6

圧巻は青果部門。
DSCN0055- 6

そしてバルク売り場。
DSCN0052-6
ヘルシー生活を提案して、
ホールフーズより安い。

このポジショニングは、
実は大きなマーケットを生み出した。

最後はクローガー。
51四半期連続既存店増収を更新中。
DSCN0105-6
年商は1098億3000万ドル。
10兆9830億円。
店舗数3885店。

全米第2位の小売業、
全米第1位のスーパーマーケット。

入り口には、
サンクスギビングデーの、
プレゼンテーション。
DSCN0100-6
一番右に店長の写真。

一丁目一番地は、
その感謝祭商品。
DSCN0079-6

そしてクローガーは、
必ず、どの店も、
どこよりも、花で出迎える。
DSCN0080-6
花売り場は販売目的よりも、
歓迎目的で作られている。

そして青果部門の鮮度と品ぞろえ。
ホールフーズのオーガニック販売量を、
クローガーは凌駕した。
DSCN0091-6

デリ売り場とチーズ売り場。
DSCN0088-6

さらにベーカリーとワインが、
向かい合わせでセットになっている。DSCN0092-6

ミートとフィッシュの対面コーナー。DSCN0095-6
クローガーのこのオペレーションが、
16%台の経費率で実行されているのは、
本当に信じられない。

22%の粗利益率、16%の経費率。
これはウォルマートを凌ぐもので、
それが51四半期連続既存店増収を、
実現させている。

厳選された視察企業。
ナショナルチェーンのクローガー、
リージョナルチェーンのパブリックス。
このアトランタ商勢圏では、
前者のシェアが16%、
後者が24%。
マーケットリーダーと、
マーケットチェレンジャー。

ウォルマートは、
スーパーセンターとサムズクラブ、
それにネイバーフッドマーケットで、
占拠率23%。

この三強がしのぎを削り、
マーケットニッチャーは、
存在感を確かなものにして、
地域に貢献する。

それがホールフーズ、
トレーダー・ジョー、
スプラウツ・ファーマーズマーケット。

競争の構図が見事に描かれた、
アトランタ地区だ。

そのなかで、
リージョナルチェーンのパブリックスが、
実に得難い機能を果たす。

万代もリージョナルチェーンであるから、
ドライデイリー会の面々も、
いい勉強ができたはず。

勉強を終えて、
夕食は南部料理。
DSCN0115-6
ピティパッツ・ポーチ。
店名は「風と共に去りぬ」から。
スカーレット・オハラが、
アトランタのこの地を訪ねて、
ピティパット伯母さんに会う。

その伯母さんの名がつけられた店。

その「風と共に去りぬ」に出てくるような、
南部の室内装飾。
DSCN0116-6

メインは骨付きショートリブと、
フライドチキン。
DSCN0108-6

満足しきって元気に写真。
DSCN0112-6
アメリカの政治、世界の情勢。
いったいどこに行くのだろう。
民主主義はどうなるのだろう。

しかし、
小売業やサービス業は、

消費者大衆の生活を支える。

その意を強くした一日だった。
(つづきます)

〈結城義晴〉

[追伸]
月刊『商人舎』11月号が発刊されました。
今月号は、
働き方改革×人材マネジメント
戦略的HRMしか小売りサービス業を救うものはない!!
経営者・人事担当必読です。

2016_11cover


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催研修会
  • USA視察研修会 Beginnersコース 2018年11月下旬開催場所:ハワイ・オアフ
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.