結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2016年11月29日(火曜日)

「越境流通プラットフォーム」と「空想の延長線上の現実」

いい肉の日。
もちろん、11(いい)29(にく)の、
単純な語呂合わせ。
「より良き宮崎牛対策協議会」の制定。

NHKあさイチが特集した。
スゴ技Q 究極テク肉!

有働由美子のあさイチは昨日、
柿特集を展開して、
このブログ【猫の目博物誌】と、
かぶった。
DSCN8963-2016-4-10-66666

うれしいシンクロだった。

AJSネットワーク12月号が届いた。
IMG_0073-6
私の連載は第108回。
応援団長の辛口時評。

ああ、いつまで続くか。

ご愛読を願っておきます。

しかし本日は、久しぶりに、
11月の終わりのいい天気。

東京タワーも機嫌がいいし、
空も雲もくっきりしている。 IMG_0071-6
今日は恒例、
カスタマー・コミュニケーションズ㈱の取締役会。

㈱プラネット会長の玉生弘昌さんは、
この会社の実質的なオーナーで、
相談役。

今日の役員会でも、
玉生節を披露。

社外監査役の壱岐浩一さんは、
東邦金属㈱代表取締役で、
いつも鋭い意見をくださる。

私の今日の指摘は、
「マス・カスタマイゼーション」

いかがだっただろう。

そのプラネットの記事が、
日経新聞一面に載った。
「ヤマトHD、中国港湾最大手と合弁」

記事のタイトルは、
ヤマトホールディングスが主役だが、
参加するのは、ヤマトのほかに、
中国の上海国際港務集団、
それにシノジャパンとプラネット。

新設される合弁会社名は、
上海上港瀛東商貿有限公司。
Shanggang EDI-CHINA Trading Co., Ltd.
英語名のほうがわかりやすい。

中国のEDIの会社。
Electronic Data Interchange。
電子データ交換。

資本金は、
3000万人民元(約5億円)で、
出資比率は、
上海国際港務とシノジャパンが、
それぞれ30%、
ヤマトとプラネットが20%ずつ。

今年12月中に新会社を設立し、
2017年1月から事業を開始。

事業内容は、
①国際貿易・物流
②倉庫サービス
③ネットワーク技術の提供
④物流情報技術の提供

日本国内の物流は、
ヤマトグループ、
中国の物流・保税倉庫運営は、
上海国際港務傘下の上港集団物流。
略してSIPGL。

ECサイト出店事業者と、
日本のメーカー・卸売業を結ぶ、
受発注・在庫・販売実績の、
「越境EDIシステム」構築、
およびその運営・管理は、
プラネットと合弁会社が行う。

シノジャパンは、
ソフトウェア開発と、
システム設計で加わる。

取り扱う商品は、
日用品・化粧品・衛生用品。

目指すは、
「越境流通プラットフォーム」

中国は「オムニチャネル経済圏」を、
すでに構築している。

そしてその中国人たちは、
日本製品の優秀さを高く評価している。

その間を「越境」する、
「流通プラットフォーム」を構築する。
そのためにオールジャパンで、
訴求活動を展開する。

さらに、標準化されたEDIによって、
効率的で透明性の高い越境取引が、
継続的に実現される。

まずは日本の日用品企業約100社、
中国では小売業の上海百聯集団が、
このサービスを活用する。

上海百聯集団は、
総合小売業の百聯集団のグループ企業で、
百貨店、ハイパーマーケットを展開。

日本側は商品情報を、
日本語で入力。

合弁会社が中国語に翻訳。
中国側が母国語で発注。

中国上海港は、
世界最大のコンテナ取扱高を誇る。
この港で、日本製品の通関手続きをし、
SIPGLが中国企業に配送する。

一方、日本側の物流はヤマトが担い、
ヤマトが船便も手配する。

代金回収は合弁会社が代行する。

この「越境流通プラットフォーム」は、
優秀な日本製品を、
中国に浸透させていく。

夢のある話だ。

朝日新聞『折々のことば:590』
日曜版で鷲田清一さん編著。

空想は
現実の反対側に

あるものではなく、
空想の延長線上に
現実がある。
(北田博充『これからの本屋』から)

「本の売れない時代に
本屋を始める若い世代」

「本と雑貨とカフェの複合店」を営む。
書店の棚を借りて、
「エア本屋」フェアを開く。

「利潤・効率という観念や
流通の圧力とは別の回路で、
現実の彼方を空想し、
近場で実行することからしか
現実は変わらない」

「自分の好きな物を
売ることで

人々が行き交う
十字路を開こう」

出版人・北田博允は、
空想によって、
「越境」を果たしている。

最後に今月の妙蓮寺の言葉。IMG_0068-6
然り。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.