結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年06月09日(日曜日)

ミラノ2日目は3班に分かれて「国内勢対国外勢」視察研修

イタリアの経済の中心ミラノ。
到着して一晩寝れば、
元気全開。

万代ドライデイリー会は、
3つのグループに分かれて、
それぞれに視察研修。
DSCN94719

Aグループは外食研究。
Bグループは食品小売業研究。
Cグループは市場や百貨店、ホームセンター研究。

私はもちろんBグループ。
DSCN94729

最初に外国勢の店を訪問。

まずフランス勢の、
オーシャン。DSCN93769

典型的な郊外型店舗。
業態はハイパーマーケット。
DSCN93709

6000坪級の1フロア巨大店舗で、
低価格で量販。
DSCN93719

オーシャンはヨーロッパや中国などでも、
ハイパーマーケットを展開する。

しかしミラノでは先月、
イタリア小売業のコナードに、
約1600店舗を売却。
DSCN93749
シチリアの店だけ残して、
イタリア撤退。

海外進出はそう簡単なものではない。

フランスのカルフール。
イタリアで8番目の規模だが、
こちらも目覚ましい成果は、
上げられない。
DSCN94599
ミラノ市中心部の店。
カルフールエクスプレス。
IMG_73359
レジ3台ほどの超小型スーパーマーケット。

日本でいえば、イオンのまいばすけっと。IMG_73339

生鮮も圧縮陳列で並べる。
IMG_73349

グロサリーも陳列線を高く設定して、
便利な店を目指す。
しかしこれと言って、
イノベーションはない。IMG_73269

一方のリドル。
ドイツから出てきた、
ハードディスカウンター。
DSCN93909

ドイツナンバー1小売業は、
シュワルツグループ。
その先鋭的なボックスストア。IMG_72499
入口のバン売場がいい。
パンの香りが漂う。

顧客が自分で選んで、
長い棒で取り出す。IMG_72509

そして自分で番号を打つと、
シールのプライスカードが出てくる。IMG_72519

グロサリー売場も生鮮売場も、
御覧の混みよう。
IMG_72379

冷蔵冷凍食品は蓋つき平ケース。
ドイツでの展開方法と同じ。
IMG_72399

平台では衣料品や非食品を、
投げ込み陳列。
IMG_72419
安ければコンビニエンスアイテムとなる。

セミセルフケースで冷凍食品など、
豊富な品ぞろえにする。
1000㎡の店とすれば十分である。IMG_72449
プロモーションを適度に配置して、
小さな店にアクセントをつける。

リドルはイタリアでは9番手に入るが、
ドイツ国内でライバルのアルディが、
イタリアに出ていないこともあって、
独壇場の躍進ぶりだ。
IMG_72459

ミラノ中央駅。DSCN94159

ムッソリーニが作った豪壮な駅。
石造り建築では世界一だそうだ。DSCN93949

大きな美術館のようだ。
DSCN94149

このミラノ中央駅の地下に、
コナード。
スーパーマーケット。
DSCN94129
オーシャンの1600店を受け継いで、
コナードがイタリア第1の小売業となった。

入口にはクォリティブランドのコーナー。
駅立地であるため、お土産需要がある。
コナードはこのために高級PBを用意した。DSCN93979

青果部門は狭いけれど、
上手に品揃えしてある。DSCN94049

チョコレートのプロモーション。
2.99ユーロ。
これもお土産需要に対応する。DSCN93989

そして黒い什器の寿司売場。DSCN94089

一番奥にベーカリー、サンドイッチ、
デリカテッセンの対面売場。DSCN94109

レジは一列に並んで、
スピーディに顧客をさばく。
DSCN94119

地元イタリア企業として、
パムがある。
4つのバナーで680店を展開。
24億ユーロ(1ユーロ120円換算で2440億円)。DSCN94319

小型コンベンショナルスーパーマーケットだ。
この店はレジが3台。DSCN94269

パン売場はセルフ方式だが、
リドルの価格に圧倒されている。DSCN94259

それでもサラダキット商品。DSCN94289

オリジナルアイテムで、
2パック5ユーロ。
DSCN94299
既存のイタリア小売業は、
統合を繰り返して、
一定規模には成長するが、
店舗にイノベーションは見られない。

そして新興勢力のMD。
IMG_73509

生鮮はそこそこ。IMG_73519

肉の品揃えも悪くない。
IMG_73539
グロサリーの売り方は、
リドルそっくり。
IMG_73549
もちろん価格は安い。

700店になって、
すごい勢いのイタリア勢。
リドルやアルディの独壇場ではない。

イタリアの意地を見せている。

伝統のペック。
DSCN94199

デリカテッセンの店。
そのミラノ本店。

入り口を入ると右手にチーズ。IMG_72779

そして加工肉のデリカテッセン。IMG_72789

左手は生パスタ。
IMG_72769

奥は対面の惣菜売場。
どれもこれもおいしそう。
IMG_72739

そして店舗左手は肉売場。
IMG_72809

これまたペックにしかないメニューばかり。

それらを食べてもらうために、
店舗中央にレストラン。
イータリーに先行して、
ペックはグロサラントをやっている。IMG_72859

デリカテッセンの店といっても、
野菜・果物もしっかり品揃えされている。DSCN94239

そして最後はチョコレート売場。
これは観光客へのお土産物だ。
IMG_72819

地下には広い広い酒売場。IMG_72839

黄色いレモネード酒は、
ペックの人気アイテムだ。
DSCN94249

イタリアの企業として、
自然食品有機食品のスーパーマーケット。
ナチュラッシ。
IMG_73249

イタリア国内に264店舗展開する。
オーガニック農法の商品だけ扱う。IMG_73159

農産品から乳製品へ。
そしてベーカリー。IMG_73179

加工食品、雑貨にオーガニック製品を
多数、取りそろえる。IMG_73199

レジは一人。
IMG_73239
イタリアでは、
オーガニックスーパーマーケットは、
ローコスト運営が基本だ。

フランスからやってきた、
ビオセボン。
IMG_73499
イオンが提携して、
ライセンス契約で日本で展開中。

入口に対面の乳製品売場。
IMG_73429

そしてすっきりとセンスの良い店内。IMG_73469

こちらもオーガニック商品だけの品揃え。IMG_73439

バルクコーナーを設けて、
ナチュラッシとの違いを出す。IMG_73409

60坪ほどの狭い店だが、
オーガニックを求める顧客には、
とても貴重な存在だ。
IMG_73419
自然食品・有機食品分野では、
ナチュラッシとビオセボン。

レギュラーでは、
コナード、パムと、MD。
リドル、カルフール、オーシャン。

イタリアでは国内企業と海外企業が、
それぞれの分野で競争している。

そのオーシャンはコナードに買収された。

ミラノの街の中では小型店。
郊外に出ると大型店。

入り混じって、競争は展開される。

そこにスターが登場。
イータリー、そしてイーペル。
そしてエッセルンガ。

それは明日。

今日のランチは、
ナヴィリオ地区。DSCN94399

有名な運河の下町。
DSCN94409

河畔にバルが並ぶ。

その1軒に入って、
今、イタリアで大人気のカペロール。
DSCN94419

ランチはこれ。
DSCN94439

夕食はコントロヴェント。IMG_73579

シックなつくりのイタリアン。
IMG_73589

ワインと生ハム、チーズ。
IMG_73599
シメはリゾット。

食事を堪能したら、
長い長い6月のミラノの夜にも、
闇が迫ってきた。
IMG_73609
お疲れ様。

明日はミラノ視察のハイライトです。
(つづきます)

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.