結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年11月17日(日曜日)

夜は恒例の大調理大会/朝は万代知識商人大学最終講義

野球の世界大会「第2回プレミア12」
東京五輪予選を兼ねる国際大会。
日本代表が決勝で韓国代表に勝利。
スコアは5対3で、初優勝。
13

ラグビーワールドカップほどでなくとも、
ある程度、盛り上がっているのだろうが、
アメリカではほとんど顧みられない。

こちらのメジャーリーグは、
ワールドシリーズが終わって、
ワシントン・ナショナルズが優勝。

しかし、
ヒューストン・アストロズとの対戦は、
視聴率も低かった。

ベースボール人気も陰り気味だ。
なぜだろうか。

ワールドシリーズは、
7戦までもつれ込んで、
互いに拮抗した力の勝負だった。

面白かったはずだ。

しかし試合時間は4時間内外。
試合時間の問題だ。
アメリカンフットボールのNFLは、
1クォーター15分の、
第4クォーターまでで60分。

バスケットボールのNBAは、
これも基本は1クォーター12分で、
第4クォーターまで48分。

ハーフタイムにショーなどがあるが、
ゲームはスピーディでスリリング。

ベースボールは冗長に感じられる。
スポーツもショートタイムが評価される。

ラグビーは40分ハーフの80分で、
1時間20分。

スポーツ業界も、
小売業界と同様に、
「ショートタイムスポーティング」が、
求められている。

さて万代知識商人大学。
第4期の修了研修。
2日目の夜は大調理大会。

2日目に視察した店舗で、
調理用食材を購入。
バークレーボウルやスプラウツ、
トレーダー・ジョー、そしてコストコ。

最後の買い出しは、
ダウンタウンのホールフーズ。
DSCN9537-1

夕方のホールフーズは、
若いお客でいっぱいだ。IMG_3061-1

第4期生は6班に分かれて、
メニューとクッキングを競い合う。

1人30ドルの予算、5人で、150ドル。
これでフルコースの夕食をつくる。
もちろんワインやビールなども用意する。IMG_3048-1

卵売場で吟味するメンバー。IMG_3052-1

こちらは調味料を物色。IMG_3056-1

1人のお客になって買物をすると、
その店の品揃えや価格、
買いやすさなどがわかる。IMG_3065-1

いつもは販売する側だが、
買う側に立つと皆、
あれこれ悩みながらも、
実に楽しそうだ。
IMG_3054-1

調理大会の場所は、
恒例のキッチンスタジオ。
ビルの3階のスタジオ。IMG_3104-1

スタジオのスタッフたちが、
調理や後片付けをサポートしてくれる。DSCN8881-1

いよいよ、調理大会スタート。DSCN8882-1

野菜を洗う。
DSCN8896-1

購入してきた食材を並べる。DSCN8884-1

厨房の中に入れる人数は制限される。
だから私、動く人、僕、見ている人。
私、調理する人、僕、盛り付ける人。DSCN8893-1

テーブルの上でも下ごしらえ。
このチームは何やら、
1ダースの卵をボウルに割り入れた。
DSCN8885-1

タマネギをむいて刻み始める。DSCN8886-1

牛肉に塩とペッパーで下ごしらえ。DSCN8887-1

こちらも旨そうな、
厚切りのステーキ肉。DSCN8890-1

コンロに火も入った。DSCN8891-1

事務局は、見守りつつ、
お先にワインで乾杯。DSCN8895-1
カリスマ添乗員・佐藤公彦さん推薦の、
ダックホーン デコイ・ジンファンデルは、
美味。

大量の卵液で錦糸卵?IMG_3067-1

おいしそうに焼きがったステーキ。DSCN8905-1

それを薄切りにして、
野菜を敷いた皿に盛り付ける。
手が込んでいる。
IMG_3068-1

こちらも盛り付け開始。
IMG_3071-1

ご飯も炊きあがった。IMG_3091-1

カルビ肉を焼く。
DSCN9552-1

そしてたれで味付け。DSCN9565-1

こちらは大鍋でミネストローネづくり。
チームワークがいい。
DSCN9563-1

約1時間の調理も、
タイムアップ。
IMG_3078-1

テーブルに料理を並べ、
チームごとにメニューテーマと、
その特徴、工夫などを、
発表する。

1班のテーマは「遠洋漁業の漁師料理」DSCN9571-1

鮮魚部門チーフもいるので、
生食にこだわった。
バラの花型に飾ったサーモンの刺身や、
サーモンの炙り、
牛のタタキなどが並ぶ。
DSCN9567-1

2班のテーマは、
「帰国してもう一度食べたいメニュー」
感謝祭用に売られていたターキーを使って、
カレーライスをつくった。
バークレーボウルでマツタケを購入し、
マツタケ入りスープも用意して、
和食を揃えた。
DSCN9574-1

3班はのテーマは「アメリカの夜の食卓」

牛肉とサーモンをメインに、
デザートまで準備した。
肉とサーモン以外は、
すべてホールフーズのオーガニック食材。DSCN9576-1

4班は「渡辺の思いつき」がテーマ。
これこそ、発表者の思いつき?

焼肉のタレにこだわった料理らしい?
IMG_3089-1

白菜サラダはマヨネーズ和えで、
ボリューム満点。
トウモロコシも結構旨かった。DSCN9556-1

大鍋で炊いたご飯に、
焼き肉とタレをしっかりかけて食べる。
男のメニューだ。
IMG_3093-1

5班のテーマは長い。
「肉食系女子がつくるおっさんが喜ぶ料理の女子会」
何じゃ、そりゃ。
DSCN9579-1

オーガニックサラダ、熟成肉のステーキ、
ミネストローネスープをつくった。
180ドルの予算で170ドルを使った。DSCN9582-1

6班は「サンフランシスコの時短料理」
フライパンを使わずレンジだけで調理した。
サンフランシスコの名物のサンドイッチ、
サーモン、スープを用意。DSCN9584-1

いよいよ試食タイム。

全員がすべての料理を食べて、
自分の班以外のチームに、
1票を投じて競い合う。

シアルドール国際審査と同じスタイル。

もちろん私も事務局も、
手伝ってくれたスタッフも投票した。
全投票数は38票。

集計も済み、
事務局から優勝、準優勝の発表。
ついでにブービーメーカーも。
つまり最下位の班も発表した。DSCN8909-1

準優勝は1班。
サーモンの炙りが本当に旨かった。
ナスの料理もよかった。
8票を獲得した。
おめでとう!

賞品はトレーダー・ジョーのアイテム。
話題のオーガニックチャールズショー。
DSCN8915-1

1位と最下位は班長に前に出てもらって、
同時に発表。
DSCN8918-1

二人は目を閉じる。
テレビ番組「ぐるナイ」のように、
カリスマ佐藤が1位の班長の肩をたたく。DSCN8919-1

優勝は6班。
班長、うれしさのあまり、
首を大きくふって、皆にお礼した。DSCN8920-1

まず先に最下位の5班の表彰?
料理を勉強してもらうために、
バークレーボウル製の、
クッキング本を進呈。

わずか3票だったのに、
なぜかVサインのメンバーたち。
DSCN8924-1
6班はなんと11票を獲得。

高々と一番を示して、喜びを表す。
味もさることながら、
スーパーマーケットで一大トレンドの、
「時短」をテーマにしたのがよかった。

おめでとう!!
DSCN8927-1

最後は結城義晴の総括。
ただ店を観察するだけでなく、
実際に買物をして、
それを調理して、
味を確かめつつ食べる。

この体験から学べることは、
想像以上に多い。
DSCN8930-1
そして今後の全員の健闘を祈念した。

キッチンスタジオを出たら、
ばったりと意外な人物に出会った。

日野 眞克さん、月刊MD主幹。

商業界時代の部下で後輩。
販売革新編集部に属していたが独立。
ドラッグストアをフィールドに活躍中。
隣は息子さんの克哉君。DSCN8936-1

滞在2日目の昨日は
朝7時にホテル出発し、店舗を回り、
最後は調理大会で盛り上がった。
ホテルに戻ったら10時に近かった。

長いながい一日だった。
熟睡した。

そして3日目の今朝は、
ホテルの会議室で、
最終セミナー。

私の講義の前に、
津田睦さんの講評。IMG_31069

㈱万代人事部マネジャー。
この万代知識商人大学の事務局長で、
万代大学第1期生の級長。DSCN89399

これからの学び方を含めて、
1月に提出する修了論文と、
その審査会のことをレクチャー。DSCN89419

そして結城義晴の講義。
2時間半。

万代知識商人大学第4期の、
最終講義を兼ねる。DSCN89439

そこで万代の会社と人財の将来について、
とくに力を入れて語った。DSCN89529

万代の2大ビジョン。
日本一買い物に行きたい店舗、
日本一働きたい会社。
それらを両立させること。

このビジョンは、
米国の超優良企業と同期している。

カスタマー・サティスファクションと、
エンプロイー・サティスファクション。

そのビジョンの強みを活かしてほしい。DSCN89729

ストアコンパリゾンの復習をし、
フォーマット戦略とポジショニング戦略。
DSCN89709

アウトスタンディングなポジショニング。
それを自ら構築し、
継続的に強化しなければならない。

私の持論を最後に語って、
最終講義を終えた。DSCN89929
1年間は長いようで短い。

講義をしつつ、
いろいろなことが頭に浮かんできた。

万代知識商人大学は、
1月に最後の論文審査がある。

それを見事修了すれば、
晴れて幹部候補生となる。

まだまだ努力は足りない。
成長は足りない。

ここからがスタートである。
あと2カ月、頑張れ!
(つづきます)

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 第17回
    2020年7月7日(火)~7月9日(木)
  • 第18回
    2020年9月8日(火)~9月10日(木)

詳細は決まり次第、ご案内いたします

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.