結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2023年11月10日(金曜日)

商人舎11月号特集「OK銀座とWegmans NYC」必携の一冊です。

月刊商人舎11月号、
本日発刊。
202311_coverpage
特集、
OK銀座とWegmans NYC
一等地2層店舗の深掘り研究

[Cover Message]
2023年10月17日、オーケー銀座店オープン。1日遅れて10月18日、ウェグマンズ・アスタープレイス店開業。日米スーパーマーケット産業の歴史的共鳴と見たらいいか。ここには何かがあるに違いない。
オーケーは東京都中央区の花の銀座3丁目。元プランタン銀座百貨店の物件。ウェグマンズはロワー・マンハッタン、最古の百貨店ワナメーカーズのニューヨーク店跡地。
地価は高い、家賃も高い。損益分岐点は高い。両者はそれを乗り超えて、リターン・オン・インベストメント(投下資本利益率)を稼ぐだけのポテンシャルをもつ。
しかし一等地への出店によって、両者は変則的な2層の店舗づくりを強いられた。その成果を検証しよう。
ただしどんな「変則」にも、対応するための「定石」がある。日本では関西スーパーとサミットが開発し、アメリカではトレーダー・ジョーとホールフーズが創造した。その「定石」を再学習しつつ、金太郎飴型標準化の「呪縛」を解くことにしよう。

目次。202311_contents
今月号は新店特集となりました。

オーケー銀座店と、
ウェグマンズ・マンハッタン店。

それから、そよら浜松西伊場。
ダイエー・イオンフードスタイル横浜西口店。
ベイシアFoodsPark津田沼店。

たとえば自動車雑誌では、
一番人気なのは、
新車のニュースです。

製造業のメディアならば、
新商品のニュースになります。

小売業やサービス業では、
新店のニュースとなります。

自動車雑誌ならば、
日本のトヨタと、
アメリカのGMやフォードが、
同時期に同じようなタイプの新車を発表。

日米のスーパーマーケットで、
そんな現象が起こった。

私は「歴史的共鳴」と表現しました。

詳細は商人舎をご覧ください。
Webページは、
すぐにでも閲覧できます。

ペーパーの雑誌は、
来週前半にお手元に届きます。

最近、ある読者から、
メールをいただきました。
「Webページを読んでいるので、
紙の雑誌は送らなくていいです」
という内容でした。

一方、シニアの読者に多いのが、
Webは見ない。
雑誌は紙がいい。

私も日本経済新聞は、
いまやスマホやパソコンで読んでいます。

紙は面倒くさい。

だからメールをくださった読者の意見も、
よくわかります。

私は雑誌のデザインや表現も、
楽しんでもらいたいと考えています。

オーケー銀座店は、
マロニエゲート銀座の地下1・2階に出店。
上階はユニクロとGU、
ダイソーが入っています。

その変則的な2層の店舗の全貌を、
40枚の写真を使って紹介します。
オーケー銀座店の全貌

巨匠・鈴木哲男の分析は、
オーケー銀座店を位置づける
この一等地スーパーマーケットは何者か?
202311_suzuki

結城義晴は、
オーケー銀座店に物申す
202311_OK-Ginza27
これは是非、読んでください。

一方は、
ウェグマンズ・アスタープレイス店の挑戦
202311_wegmans
こちらも2フロアの店舗を、
30数枚の写真で紹介します。

そして店づくり、売場づくりの、
大胆なイノベーションを解説します。

地下1階の生鮮食品の売場では、
魚部門に日本の㈱魚力が全面協力しています。

それがこのマンハッタンで成立するのか。

この考察もしています。
ウェグマンズの未来ビジョンが、
この店に表現されています。

この11月号は、
必読・必携の一冊です。

最後に[Message of November]スクリーンショット 2023-11-10 181606
なぜあなたは働くのか。

なぜあなたは、
店をつくるのか。
なぜ売場をつくり、
商品を並べるのか。

なぜあなたは、
商売をするのか。
なぜ仕事をするのか。
なぜ利益を出すのか。

顧客のためか、社会のためか。
店のためか、会社のためか。
仲間のためか、家族のためか。
自分のためか。

ダニエル・ウェグマンは言う。
Our Peopleを思いやり、
Our Peopleを尊重するため。
Our Peopleが自分の夢を実現するため。

なぜあなたは、
そんなに忙しく日々を過ごすのか。
なぜ生産性を上げるのか。
なぜコストを下げるのか。

高品質・Everyday Low Priceのためか。
借金なしで3割の成長を果たすためか。
経常利益5%を出すためか。
経費率15%にするためか。

なぜあなたは、
学ぶのか。
なぜ考えるのか、
なぜ行動するのか。

なぜあなたは、
商いをするのか。
なぜ働くのか、なぜ生きるのか。
なぜ一生をかけるのか。

顧客のためか、社会のためか。
店のためか、会社のためか。
仲間のためか、家族のためか。
自分自身のためか。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「満員御礼」
「月刊商人舎」購読者専用サイト
月刊商人舎 今月号
商人舎 流通スーパーニュース
月刊商人舎magazine Facebook

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
チェーンストア産業ビジョン

結城義晴・著


コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人のためのリンク集

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.