結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2023年11月30日(木曜日)

「西向く侍」最後の日の黒田東彦「私の履歴書」評

2023年11月最後の日。

西向く侍。
にしむくさむらい。
「さむらい」は「士」と書いて、
形は「十と一」である。
だから「二四六九、十一」

「小の月」の覚え方。
物心ついたころ、
母から教わったと思う。

侍の11月は30日しかない。

大の月は31日ある。

明日から大の月の師走。

今日はずっと横浜商人舎オフィス。
今日は来客を迎えつつ、
月刊商人舎11月号の入稿の日。

午前中に田中食品㈱のお二人。
社長の田中孝幸さん(中)と、
営業部顧問の加藤盛芳さん。
IMG_95293
広島に本社を置く、
伝統の「ふりかけ」メーカー。

商人舎15周年セミナーにも参加してくれた。

次から次から手品のように、
様々なふりかけのアイテムを披露してくれた。

私はを紹介した。
つまり常時、情報を得ることが大事だ。

それから様々なアドバイスをした。
デュアルブランド戦略も簡単に説明したし、
営業拡大の方向性も教授した。

あまりこういったことはやらないのだが、
いい人をご紹介します。

田中さん、38歳。
いい青年社長です。
期待しましょう。

午後一番でお二人が登場。

まず前田仁さん。
㈱万代の総務部付け部長で、
万代ドライデイリー会事務局長。
今年もお世話になりました。IMG_95323

それから小阪裕介さん。
㈱JTB大阪第三事業部営業第四課長。
商人舎担当責任者。
小阪さんにもお世話になりました。IMG_95343
今年もありがとうございました。
来年も頑張ろう。

さて日経新聞最終面、
「私の履歴書」

今月は黒田東彦氏。
前日本銀行総裁。
スクリーンショット 2023-12-01 113801
今年の4月8日に退任して、
まだ7カ月しか経過していない。

11月1日から書き始めて、
今日最終話。

政財界や金融関係でかなり話題になった。
「1年早かった」などとコメントが出ている。

日経新聞は大いに話題をとって、
多くの人に読まれただろう。

しかし後任の植田和男現総裁は、
四苦八苦している。

黒田時代のツケが回ってきている。
それは明らかだ。

ありきたりな言い方だが、
ドル高円安はさらに進み、
物価高は国民生活をひどく圧迫している。

1年くらいは沈黙を守ってほしかった。
それが後任者に対する礼節だと思う。

この「私の履歴書」は、
著者が自分で書く場合と、
日経の記者が代筆する場合がある。

どちらかは、たいていわかる。

黒田さんの場合は、
自分で書いていた。

そして驚くほど、
客観的な表現に徹していた。

自分の手で、これだけ冷静に書くのだから、
今、出ても差し支えはないだろう。

そんなやや尊大な印象があった。

ただし冷静さに徹したから、
面白味は全然、なかった。

ずっと読んでいたが、
つまらなかった。

この連載は基本的に自慢話である。
しかしその自慢話が、
盛大に展開されるから面白いし、
勉強になることも多い。

黒田東彦編はそれが抑制されていたから、
つまらない自慢話になった。

もっと時間をおいてから、
思う存分、自慢話に徹すればよかったのに。

しかし1カ月の一番最後の箇所だけ紹介しよう。

「最後に、若者や後世代の人に
伝えたいことがある」

「経済は生き物であり、絶え間なく変化する。
さらに、数年に1回ほどは
予想しなかったショックにも見舞われる」

「その際にはどうするか」

「極力早く事態を把握するとともに、
内外の過去の事例に学び、
思い切った対応策を素早く決断して
実行する必要がある」

ねっ。
面白味のない文章でしょう?

「リスクを恐れて優柔不断であることは、
事態を悪化させるばかりである」

これも、どこかで聞いたことがあるフレーズだ。

――しかし思い切った対応策を実行しても、
結果は最悪になることがある。
優柔不断でなくとも、
劣悪な状況が生まれてしまうことがある。

だから人生、面白い――。

こんな一言でもあれば、
違っていたのに。

――しかし今、
日本はそんな状況だ。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「満員御礼」
「月刊商人舎」購読者専用サイト
月刊商人舎 今月号
商人舎 流通スーパーニュース
月刊商人舎magazine Facebook

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
チェーンストア産業ビジョン

結城義晴・著


コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人のためのリンク集

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.