結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2013年09月10日(火曜日)

月刊『商人舎』9月号発刊、小森勝さんご逝去、RMLC視察研修会

訃報です。

小森勝さん、ご逝去。
65歳でした。

心から哀悼の意を表します。

今日は月刊『商人舎』9月号発刊の日。
同時に商人舎magazineのMonthly商人舎9月号公開。
特集は、
「ニッポン総合スーパー『復活?!』」
サブタイトルは、
イオンリテールvsイトーヨーカ堂の
Innovationを追跡する。

いい特集となりました。
ご覧ください。

さて私はネバダ州・ラスベガス。
20130910225606.jpg

昨日は、ウォルマートから始まって、
トレーダー・ジョー、
クローガー傘下のスミス、
セーフウェイ傘下のボンズ、
アルバートゾン、
さらにウィンコ・フーズ、
ダラー・ゼネラル・マーケット、
そしてホールフーズ・マーケット。

ライフスタイルセンターを散策し、
ハンバーガーのイン&アウトでランチ。

しかしそれらの写真を撮った愛用のカメラを紛失。

私は至って楽天的で、
カメラは出てくると信じている。

出てきたらまたご報告するつもり。

最後の視察のライフスタイルセンターから、
夕食会場の中華料理店へと向かう最中。

急激なスコール。
20130910214615.jpg

あっという間に、道路は水浸し。
20130910225620.jpg

バスのマイクを握って、
まとめの講義をしていたが、
それもストップ。
20130910225633.jpg

慌てて、アイフォンのカメラのシャッターを切り続けた。
20130910225644.jpg

バスの隣をピックアップトラックが走っていく。
20130910225718.jpg

水しぶきを上げて。
20130910225733.jpg

凄い水量。
20130910225750.jpg
砂漠の街ラスベガスに、
スコールの過激な雨。

驚かされることばかり。
地球は大丈夫か。

しかし夕食懇談は、
和やかだった。

今回のトップセミナー。
いい成果が上がった。

全員で満足の写真。
20130910225813.jpg

今日は二元中継で【国内レポート】もお送りする。
商業経営問題研究会
(Retail Management Learning Circle)
通称RMLCの夏季視察研修会が、
9月6日・7日の両日に行われた。

毎年、有志が集い、
各地のスーパーマーケットを1泊2日で視察する。

今年は、高木和成代表世話人が、
群馬・長野の視察を企画。

6日9時半に西武立川駅前のヤオコーに集合。
20130909215023.jpg

そしてヤオコー東大和店へ。
20130909215032.jpg
10時過ぎだというのに駐車場はいっぱい。
今年一番の話題店を、
参加メンバーはじっくり視察。
20130909215044.jpg

ヤオコーの両店は、
『月刊商人舎』8月号で取材しているが、
記事だけでは表現できないことがある。
やはり、自分の目で見ることが大事。

道路を挟んでイトーヨーカ堂東大和店。
20130909215052.jpg
こちらも世間には知らされていないが、
健闘している。

高速道を飛ばし、群馬県伊勢崎市へ。
ベイシア本庄早稲田モール。

上越新幹線本庄早稲田駅前の広大な土地に、
大型商業施設を開設。
6月20日にオープン。
20130909215104.jpg

さらにクラシーズ連取店。
20130909215110.jpg
原信ナルスと統合するフレッセイ、
そのクオリティ型スーパーマーケット。
やや苦戦中か。
そしてこの日最後の視察店。

ツルヤ軽井沢店。
20130909215117.jpg
9月はまだサマーシーズン。
だから店内は驚くほどの来店客。
夏場は超ド級の繁盛店だ。
お盆には1日4000万円の売上高。

そして、宿泊地の上田市へ向かう。
途中、道の駅に立ち寄る。

雷電くるみの里。
20130909215128.jpg

その名の通り、地元出身雷電の雄姿。
20130909215137.jpg

長野の空は雨もやみ、
すっかり日暮れ模様。
20130909215148.jpg

群馬も長野もこの日は涼しくて、
快適で充実した視察だった。
参加者全員で宿のレストランで夕食懇親会。
20130909215202.jpg
左から和田光誉さん、田中謙蔵さん、杉田幸夫さん、
㈱セイミヤ社長の加藤勝正さん、山口紀生さん。

こちらも左から古川芳之さん、
㈱たいらや社長の村上篤三郎さん、
高木和成代表世話人。
20130909215214.jpg
そしてカメラマンの商人舎の亀谷しづえの総数9名での視察ツアー。

朝5時起きにもかかわらず、
この夜は12時過ぎまで談笑していた人たちもいたらしい。

翌7日の土曜は、朝一番に無言館へ。
20130909215224.jpg

美しい木立の中にひっそりとたたずむ無言館には、
太平洋戦争で亡くなった画学生たちの絵が飾られている。
20130909215243.jpg

小じんまりした美術館だが、
それぞれの作者の戦没日が記された遺作と遺品を見ていると、
無念さが伝わってきて、何とも言えない。
20130909215256.jpg

こちらは第2美術館。
20130909215305.jpg

同じように、静謐な空間だ。
20130909215317.jpg

2日目の視察はツルヤ上田中央店からスタート。
20130909215328.jpg

PBのうどん15円。安い。
20130909215337.jpg

至近距離に立地するザ・ビッグ上田中央店。
20130909215422.jpg

さらに1キロほど離れた住宅立地にある原信上田緑ヶ丘店。20130909215447.jpg

PBうどん19円。それでも安い。
20130909215458.jpg

上田市から隣接する千曲市へ。
ベイシア更埴店。
20130909215508.jpg

さらに原信埴生店。
20130909215518.jpg

そしてバロー千曲店。
土砂降りのため外観を採り忘れたが、
うどんは19円。
20130909215533.jpg
千曲市のこの3店は限りあるマーケットの中での競争。
勝者は誰もいない。
そんな競争だ。

スーパーユー・パレット長野南店。
マツヤ川中島店を業務スーパーに改装。
20130909215554.jpg

綿半スーパーセンター千曲店。

20130909215607.jpg

スーパーセンターでディスカウント志向の店。
20130909215616.jpg

最後の視察店舗は、
ツルヤ長野南ショッピングパーク店。
土曜日の15時とはいえ、
店内に続々とお客が来店。
20130909215624.jpg

この店のある喜び。
ツルヤの店にはそんな感想を抱く。
20130909215632.jpg

こうしてラスベガスと長野を比較してみても、
日本のスーパーマーケットの競争も、
激しく、厳しくなった。

ドラッグストアも、
激しく、厳しい競争にさらされている。

しかしだからこそポジショニング戦略が必須になる。
そんなことが実感される。

最後に全員で記念撮影。
20130909215643.jpg
車3台に相乗りし、埼玉から群馬、長野の視察旅行。
走行距離往復700キロ(らしい)。

何ともハードな視察だが、
スーパーマーケットを見ていると皆元気になるから不思議。
RMLCの皆様、お疲れさまでした。

私もラスベガスで頑張る。

月刊『商人舎』9月号、
アメリカ・ヨーロッパの総合スーパーもスタディして、
これまでにない特集となった。

それにしても小森勝さん、
早すぎる。

合掌。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.