結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2014年09月06日(土曜日)

ドキドキ・ワクワクのホールフーズとセーフウェイの質疑応答

ハワイ2日目は朝7時に出発し、
ホールフーズ・マーケットへ。
20140907004954.jpg
ご存知世界最高のオーガニック・スーパーマーケット。

入口には、ハワイ語で、
「E Komo Mai!」
ようこそ!
20140907005120.jpg

ホールフーズは、
オアフ島に2店、マウイ島に1店を出店している。
この店はホノルル近郊にあるカハラモールの核店舗。

初めて見るホールフーズに、
皆の目が輝きだす。
20140907005520.jpg

素晴らしい青果部門。
20140907101935.jpg

平台も見事。
これがオーガニック。
20140907101951.jpg

プレゼンテーションは、
店ごとに異なる。
ユニークで楽しい。
20140907102005.jpg
ドキドキ・ワクワクの店づくり。

この店ではインタビューと店内ツアー。
案内してくれるのは、ダブニーさん。
マーケティング・リームリーダー。
20140907005920.jpg

重要な会議の前に、
時間を割いて案内してくれる。
だから早朝の訪問となった。
20140907010021.jpg

早朝でもほぼ品出しは終わり、
この通りの状態。
20140907010138.jpg

まず、青果売場では、
「ローカル」と「オーガニック」のレクチャー。
20140907010433.jpg
通訳はニッキーさん。

鮮魚売場では、
持続可能な魚種だけ扱っている。
いわゆるMSCとシーフード・ウォッチの取り組み、
それを丁寧に説明してくれた。
20140907010745.jpg
熱心にメモを取る参加者たち。

精肉売場、グロサリー売場と次々にツアー。
20140907010901.jpg
精肉では、
5ステップのアニマル・ウェルフェアの取り組み。
フードサービス部門のデリ。
20140907011246.jpg

そして質疑応答。
多くのグッド・クエッションが出た。
20140907011355.jpg

それに丁寧に答えてくれた。
20140907011515.jpg
最後は、
「ホールフーズで働くことに、
誇りを持っているし、
とても満足している」

ダブニーさんの最後の言葉が、
とても印象的だった。

いいインタビューだった。

続いて、セーフウェイ。
20140907013736.jpg
1963年からハワイに進出して、
もう完全になじんでいる。

リザさんが店内ツアーをやってくれた。
20140907013752.jpg

リザさんは、花部門のマネジャー。
20140907013822.jpg
その自慢の花売り場。

花部門担当だが、
驚くほど店全体のことを知っていた。
そしてそれを熱心に教えてくれた。
20140907013804.jpg
まず店全体の方針や概況を語った。

もちろんセーフウェイは、
全米第2位のスーパーマーケット。
1335店で年商は430億ドル、4兆2982億円。

しかし今、サーべラスという投資ファンドに買収され、
アルバートソンと統合されつつある。

ただし、ただし、
ハワイのセーフウェイは、
凄くいい。

マネジャーや働く人々に、
自信もある。

それがインタビューと店内にあふれていた。
20140907013836.jpg

外光を採りいれた見事な青果部門。
20140907013854.jpg

このボリューム感とカラーコントロール。
20140907013908.jpg

素晴らしい。

ほんとうに久しぶりに、
凄いセーフウェイを見た。

会社が傾いていても、
店はそこでドキドキ・ワクワク働く人たちによって、
支えられ、生き生きとしている。
20140907013926.jpg

青果部門でもインタビュー。
20140907013943.jpg

リザさんの話に熱が帯びてくる。
熱心に聞くと、
語る方も熱心になってくる。
20140907013957.jpg
ドキドキ・ワクワクとはこういうことだ。

お客さまとの間に、
こういった関係を築きたい。

サーフボードを使って、
プレゼンテーション。
20140907014012.jpg

ミート部門でもインタビュー。
20140907014026.jpg

そしてバックヤードへ。
20140907014050.jpg

本土からの入荷が週に2度。
しかしそのハンディキャップを、
マネジャーたちのスキルが補う。
20140907014105.jpg
質疑応答で、
リザさんは発注の大事さを強調した。

そしてバックヤードには、
重要資料が貼り出されて、
発注の大事さを物語っていた。
20140907014118.jpg

最後にデリ売場でレクチャー。
20140907014137.jpg
全米セーフウェイ第1のデリ部門。

この店のマネジャーは、
全米1335店でナンバー1のスキルを持つ。
リザさんは自慢げだった。

一番最後にアルバート・ニッタ店長登場。
20140907014153.jpg

店全体の方針は、
「カスタマー第一」。

その通りのいい出来栄えの店だった。

帰り際にパイナップルとコーヒーフロートが、
全員にプレゼントされた。
20140907014218.jpg

みんな、感動して、
それを味わった。
20140907014206.jpg

ニッタ店長と握手。
20140907014231.jpg
買収された巨大チェーン。
しかし店の人々が、
ドキドキ・ワクワク・ニコニコ仕事していれば、
店は立派に生きている。

ホールフーズの完璧なマネジメント。
セーフウェイのドキドキ・ワクワクの対応。

スーパーマーケットは素晴らしい。
小売りサービス業はいいもんだ。

ドキドキ・ワクワク・ニコニコで、
毎日毎日、仕事できるのだから。

そんな実感を強く抱いた。

ありがとう。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
ミドルマネジメント研修会
ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.