結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2017年04月09日(日曜日)

【日曜版・猫の目博物誌 その38】桜

猫の目で見る博物誌――。
DSCN8963-2016-4-10-66666
猫の目は季節を感じる。
桜、桜、花吹雪。
今こそ、桜です。

サクラは、
バラ科モモ亜科スモモ属、
その落葉樹の総称。

英語でCherry blossomが、
桜の花。
花のことはsakuraと、
そのまんまでも呼ばれる。
20120408120045.jpg

桜の実の英語は、cherry。
日本ではサクランボまたは桜桃(おうとう)。
こちらはミザクラ(実桜)の果実で、
バラ科サクラ属サクラ亜属。

だから桜の花はスモモ属、
桜の実はサクラ属。

サクラも菜の花と同じで、
「自家不和合性」の植物。
そのため種の間に、
交雑(異種交配)が生じ、
多数の品種や変種が存在する。

サクラは日本でも、
固有種・交配種を含めて、
600種以上の品種がある。

突然変異も多い。

春に白色や淡紅色、
あるいは濃紅色の花を咲かせる。

だから「桜色」という言葉もある。
20110413151412.jpg

ソメイヨシノ(染井吉野)は、
江戸末期に出現して、明治以降、
日本中に最も多く植えられた。

ソメイヨシノの学名は、
Cerasus × yedoensis (Matsum.)
A.V.Vassil. ‘Somei-yoshino’。

エドヒガンとオオシマザクラの雑種が、
交雑して生まれたものの中から、
特徴のある特定の一本を選び抜いて、
接ぎ木で増やしていったクローンである。

つまり特殊な花。
それが日本中で、
人々の目を楽しませている。

桜といえば吉野。
20110418170541.jpg

吉野の桜だから、
ソメイヨシノと思うかもしれないが、
それは違う。
シロヤマザクラが主体。
20110418170824.jpg

桜に関しては、
いろいろなエピソードがあって、
書ききれないほど。

だから、四の五の言わず、
楽しみましょう。
20120408120402.jpg

今日は雨の桜。
IMG_0910.JPG-7

散り始めた。
IMG_0908.JPG-7

そして卯月の「いさぎよき人生」
IMG_2975.JPG-7

椀物に桜。
IMG_2979.JPG-7

エンドウ。
IMG_0918.JPG-7

刺身。
IMG_0921.JPG-7

桜があしらわれている。
IMG_0922.JPG-7

そして直径30センチの見事な器。
IMG_0924.JPG-7

桜鯛。
IMG_0931.JPG-7
桜づくしもサクラの楽しみ方。

サクラには縁があります。
DSCN8963-2016-4-10-66666
「ジジの気分」では、
なんどもなんども、
サクラを楽しんだ。

それが生きていたときの思い出。
「いさぎよき人生」、
いや「猫生」でした。

ありがとう。
サクラよ。

(『猫の目博物誌』〈未刊〉より by yuuki)

「月刊商人舎」購読者専用サイト商人舎magazine

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外 視察研修会
ミドルマネジメント研修会

ミドルマネジメント研修会in湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2017年4月
« 3月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.