結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年01月10日(水曜日)

「2018真の人間産業へ」と「世界ベストCEO」ZARAの経営6カ条

月刊商人舎2018年1月号、
本日発刊!!
201801_coverpage
特集は、
Human Industry SHIFT
2018真の人間産業へ

[Cover Message]
2018年が始まった。平成も30年。だが、この年号は来年で幕を閉じる。そして新しい時代に入る。再来年の2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催され、東京はもしかしたら再び世界最高の都市の座につくかもしれない。そして新しい時代は間違いなくやってくる。今年の日本経済は、中国や北朝鮮、アメリカ、ロシアなどとの国際関係、国際環境に異常な変化がない限り、1.5%程度の成長を遂げるだろう。この景気回復は1965年からの「いざなぎ景気」(57カ月)を超え、2002年からの「いざなみ景気」(73カ月)に迫る。しかし、小売流通産業は景気が良くなればなるほど「人手不足」を深刻化させる。好況が続き、失業率が下がると、働く人が集まらない。人手不足となって、店の運営に支障をきたす。人間の、人間による、人間のための産業でありながら、人間が集まらない。それはいまだ「真の人間産業」の地位を獲得していないからだ。2018年が始まる今、「Human Industry SHIFT」を敷いて、真の人間産業への礎を築きたい。

[Ⅽontents]
[Message of January]
人の強みを発揮させよ。  

[新春1月号のまえがき]
真の人間産業構築を決意する。
結城義晴 

イオン岡田元也の真意
20180110_aeon_04

「Human Industry SHIFT」を読み取る  
第1部/イオン中期計画のビジョンと概要
第2部/既存リアル店舗事業展開の革新
第3部/デジタルシフトとマーケットプレイス
20180110_aeon_p7

JSA会長川野幸夫の達見
食生活人間産業の2017総括と2018展望
20180110_kawano_03

[特別企画]
2018流通人手不足を正す

[高野保男(タクト企画代表)の渾身提言]
しかし本当に人手不足か?!

2018人手不足対策最前線
Vol.1 主婦パートタイマー対策
Vol.2 高齢者採用対策
Vol.3 外国人労働者対策
Vol.4 派遣店員対策
Vol.5 週休・給与・省力化対策

イオンリテール㈱
石塚幸男人事・総務本部長に聞く
2018人材採用と人材活用のすべて

高橋丈晴イオン㈱執行役人事・管理担当が語る
ウエルネス&ダイバーシティ経営 

人手採用対策最新6成功例
「いかに人を採用し定着させるか」
染谷剛史  

[新春1月号のあとがき]
「人間の人間による人間のための」
結城義晴
………………………………………………………………………………
新年号らしい雑誌となりました。
今年もご愛読をお願いします。
年極購読です。
お申し込みは

さて今日は、
(株)商人舎のそばの神社に初詣。
IMG_4040.JPG7

旧東海道の道すがらにある。
IMG_4038.JPG7

立派な鳥居。
IMG_4042.JPG7

商人舎の立派な女性陣。
IMG_4043.JPG7

代表取締役社長。
IMG_4045.JPG7

御手洗(みたらし)で、
手水(ちょうず)を使う。
IMG_4046.JPG7

そして本殿。
IMG_4048.JPG7

二礼二拍一礼。
IMG_4051.JPG7
はじめに軽くおじぎ。
お賽銭を入れて、鈴を鳴らす。
2回、深く礼をする。
2回、拍手(はくしゅ)をする。
1回、深く礼をする。
おわりに軽くおじぎをして退く。

今年も息災でありますように。
真の人間産業になりますように。
IMG_4050.JPG7

さて、『ハーバードビジネスレビュー』
新年号の2月号特集は、
「課題設定の力」。
index.jpg2018-2
問題解決力、問題発見力。
そして今、求められる「課題設定の力」。

そのために「リフレーミング」を提案して、
7つのポイントを挙げている。

それはそれでいいけれど、
今月号は2017年版の
「世界のCEOベスト100」を発表。

その第1位は、
パブロ・イスラ。53歳。
インディテックスCEO。
つまりスペインのZARAのトップ。
PicPabloIsla
現在、93カ国に7300店を展開。
アパレルはもっとも、
eコマースの影響を受けているが、
ZARAはまったく、
それを脅威としていない。

イスラの特徴は、
「形式張らない経営スタイル」。
そして「会議をしない」。

「当社の構造は非常にフラットです。
公式な会議はあまり開きません。
実のところ、
公式な経営委員会すらありません」

では、どうするか。
「社員に権限を与え、
非公式な会話をたくさん交わし、
足で情報を集めたうえで、
各自で判断してもらいます」

⑴権限移譲
⑵非公式コミュニケーション
⑶足で情報集め⇒現場主義
⑷各自の判断

「当社はチームワークに主眼を置く一方で、
スター社員を抱えないようにしています」

商人舎ミドルマネジメント研修で、
「チームワーク」の手法を解説するが、
それはもう欧米では当たり前。

そのうえでZARAでは、
スター社員をつくらない。

「16万人いる社員の中で、
2万5000人を昇進させました。
そうすることで、
起業家精神をはぐくんでいるのです」

⑸チームマネジメント
⑹全員の起業家精神

ファーストリテイリング柳井正さんは、
アメリカのギャップよりも、
スウェーデンのH&Mよりも、
ZARAを高く評価している。

柳井さんもパブロ・イスラには、
闘志を燃やしているだろう。

その柳井正さんは、
このランキングで42位に入っている。
photolib_portrait09l

日本人では、
18位のシメックス家次亘さん、
37位のKDDI田中孝司さん、
41位の日本電産の永森重信さん。

それに次ぐ第4位。

65位にソフトバンク孫正義さん、
66位にスバルの吉永泰之さん、
83位にNTT鵜浦博夫さんが入る。

ちなみにアマゾンのジェフ・ベゾスは、
71位にランクされているし――。
20170910_bezos
91位にはジョン・マッケイが入る。
ご存知、ホールフーズCEO。
Mr.-John-Mackey-

しかしZARAのパブロ・イスラの経営は、
「ハーバードビジネスレビュー」によって、
今、世界最高峰と判断された。

私なりに整理すると、
次の6ポイントになる。
⑴権限移譲
⑵非公式コミュニケーション
⑶現場現物の情報
⑷各自の判断
⑸チームマネジメント
⑹全員の起業家精神

これは真の人間産業への道でもある。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト商人舎magazine

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催予定
  • USA視察研修会 Basicコース
    2018年5月15日(火)~5月21日(月)<5泊7日>
    開催場所:ラスベガス
  • USA視察研修会 Beginnersコース
    2018年9月上旬
    開催場所:ハワイ・オアフ
  • USA視察研修会 Specialコース
    2018年10月中旬
    開催場所:シカゴ・ニューヨーク
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2018年の開催予定
  • 第13回ミドルマネジメント研修会
    2018年6月19日(火)~6月21日(木)<2泊3日>
    開催場所:湯河原
  • 第14回ミドルマネジメント研修会
    2018年9月18日(火)~9月20日(木)<2泊3日>
    開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2018年1月
« 12月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.