結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年01月14日(日曜日)

[日曜漫歩]篠原八幡神社

西洋の神様の物語。
日本は「八百万の神」だけれど。

その西洋の神は1日目に、
昼と夜をつくった。
2日目には、天をつくった。

3日目に海と地をつくり、
植物を茂らせた。
4日目には、
太陽と月と星をつくった。

5日目に、魚と鳥を、
6日目に、動物をつくった。
そしてこの日、自分に似せて、
男と女を創造した。

アダムとイブである。
lgp01a201304021800

そして、7日目に、
神は、休んだ。
DSCN7872.JPG7

1週間の物語。
だから日曜日は休んで、
ぶらぶら歩く。

それが日曜漫歩。

西洋の神とは違うけれど、
日本の神様に今年二度目の初詣。IMG_4061.JPG8

篠原八幡神社。
IMG_4065.JPG8
横浜市港北区篠原町にあって、
1192年の鎌倉時代にできた。
鈴木村の鎮守として、
仝村字会下谷に勧請奉斉し、
「鶴崎八幡」と称した。

1631年(寛永8年)、
仝村字表谷に社殿建立。
1667年(寛文7年)に、
新井孫兵衛が社殿を再建し、
若宮八幡と名乗った。

やがて鈴木村は篠原村となって、
若宮八幡宮は八幡大神と奉称された。

1876年(明治6年)、篠原村社となり、
1940年(昭和15年)、神社に指定された。

つまり826年の歴史を持つ。

境内の灯篭。
IMG_4066.JPG8

御手洗。
IMG_4067.JPG8

手水を使う。
IMG_4068.JPG8

本殿に向かって、参道が続く。
IMG_4070.JPG8

狛犬。
IMG_4071.JPG7

振り返ると小さな鳥居。
IMG_7166.JPG8

小さな能舞台がある。
IMG_4072.JPG7

そして御神木。
IMG_4074.JPG7
樫の大木が二本。
左が雄の木で右が雌の木。

春の葉変わりの季節に、
左の樫の葉が先に落ちて、
右がその後に落ちる。

その下に絵馬掛所。IMG_7165.JPG8

古札納所。
お守りや神札(おふだ)を、
処分してもらう。
IMG_4076.JPG8

そしておみくじ。
IMG_4079.JPG8

金みくじを引いた。IMG_4081.JPG8

「小吉」だった。

おみくじに書かれた歌。

池水に
かげはさやかにうつれども

手にとりがたき冬の夜の月

そして二礼二拍一礼。
IMG_4078.JPG8

願い事は、
「思うにまかせず、
目に見えて早くは出来ず」

それでも今年も私は、
「最悪を覚悟して、最善を尽くす」
「無茶をせず、無理をする」
IMG_7163.JPG8

この篠原八幡神社は、
日本神社百選に指定されている。

その碑がある。
IMG_7169.JPG8
「冬至の日の早朝
ギラリと抜き出された
日本刀のように
朝日が昇り
光はまっすぐ参道を走って
拝殿奥の鏡を照らす

鏡からも朝日が照り返し
人々はその時そこに
選ばれて居合わせている幸せを
つかのま あじわう」
〈詩でつづる日本神社百選より〉

鳥居から見る御来光。 0812211_051s
日本の神様の日曜漫歩。

小吉に感謝して、満足した。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.