結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年01月03日(水曜日)

「万葉集」の「雑」は「第一のもの」とGeneral Merchandise

三が日は年賀状でご挨拶。
2018年賀
昨年は5月から、
商人舎流通SuperNewsを始めた。
今年は1月9日から再スタート。

ご愛読ください。

それでも商人舎magazineの、
Weekly商人舎は、
元旦から掲載しています。
月曜日が2週間販促企画
火曜日が2週間天気予報。

販促企画も天気予報も、
休みなしです。

月刊商人舎と商人舎magazine、
流通SuperNewsに、
さらに今年は、
単行本事業を開始します。
いいものを少しずつ。

月刊商人舎も特集1本主義で、
単行本のようなものですが、
やはり雑誌らしさが前面に出ています。

単行本は筆者の考え方が、
じっくりと勉強できる。

ご期待ください。

さて、元旦の朝日新聞「折々のことば」

『万葉集』は、
何と「雑」の分類から
出発する。
(中西進の随想「美しきカオス」より)
images

素晴らしい。

鷲田清一さん編著。
「年の初めといえばお雑煮。
ここにも『雑』が使われている」

なるほど。

古代中国の辞書を引用。
「雑」は「五采(ごさい)相い合うなり」。
意味は、「五色の彩りが一つになる」。

あるいは「雑」は「最なり」。
意味は「第一のもの」。

中西進。
「雑技も華々しい技芸のこと。
歌集の『雑』も、
華やかな開始を示すと思われ、
『その他』ではない」。

「ごっちゃ(多様)こそ『万物の礎』?」

私には、目から鱗だった。

「雑」は英語で、
「General」にぴったり。

その「雑」が万葉集では、
最初に来るし、第一のもの。
様々な彩りが一つになるもの。
その他ではない。

流通用語でいう、
ゼネラルマーチャンダイズストアが、
まさにそれだ。

アメリカの商業統計。
ゼネラルマーチャンダイズストアは、
一番最後の分類だが、
第一のもの。

ここにメイシーズが入るし、
DSCN9061.JPG7
シアーズ、JCペニーが含まれ、
ウォルマート、コストコが位置する。
DSCN7967

それぞれに、デパートメントストア、
ディスカウントデパートメントストア、
ウェアハウス&スーパーストアである。

「雑」こそ第一のものだった。
しかし現在、日本の流通業は、
その「雑」から撤退するものばかり。

「雑」の中で、
くっきりとPositioningを築けば、
向かうところ敵なしなのだが。

それがドン・キホーテだ。

「雑」の分類から始まる。
万葉集は凄い。

さて、「ほぼ日」の巻頭エッセイ。
今日のダーリン。

「あえて元旦に言ってみたい。
これからの仕事、つまり市場、
そして働き方のことです」

「機械ができることは、
どんどん機械にまかせたらいい。
人間は、機械にできない
創造的なことをやるべきだ」
という考えには無理がある。

機械とは、
「ロボット、コンピューター、AI」

「そんなに見え見えの
クリエイティブなことなんてない」

糸井重里さんは思う。
「機械にできることのなかから、
人間がやりたいこと、
人間が好きなことを、
返却してもらって、
それをたのしくやっていく」

これが、「これからの仕事、市場、
働き方をつくっていくのです」

「機械にやってもらっているまま
いいという場合は、そのまま、
機械にお願いしましょう」

「でも、『それ、わたしがやりたい』
ということは、機械にやらせておくのは、
もったいない」

「上手下手、効率、
そんな判断はする必要はないんです」

「人がやりたいこと、
人にしてほしいことは、
人がしたほうが
価値が高いということですよね」

まさに至言。

コンピュータやAIに、
人間が取って代わられると考えると、
危機感ばかりになる。

しかし、人間がやりたいこと、
人間にしてほしいこと、
人間がやったほうが価値が高いこと。
それは人間がやる。

これこそ人間産業だ。

もしかしたら「雑」は、
人間がやることなのかもしれない。

人間こそ、「雑」なのかもしれない。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト商人舎magazine

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催予定
  • USA視察研修会 Basicコース2018年5月8日(火)~5月20日(日)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
  • USA視察研修会 Beginnersコース
    2018年9月上旬
    開催場所:ハワイ・オアフ
  • USA視察研修会 Specialコース
    2018年10月中旬
    開催場所:シカゴ・ニューヨーク
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2018年の開催予定
  • 第13回ミドルマネジメント研修会2018年6月19日(火)~6月21日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原
  • 第14回ミドルマネジメント研修会
    2018年9月18日(火)~9月20日(木)<2泊3日>
    開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.