結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年05月11日(金曜日)

ダラス・フォートワースのHEBプラスとセントラルマーケット

テキサス州ダラス。
あっという間に時間は過ぎていく。

考えてみると、昨年11月以来。
半年くらいになるか。

こんなに長くアメリカに来ないことは、
この10年ではなかった。

しかしやってきてみると、
その変化のスピードに眼が眩むほど。

昨夜は平和堂米国研修第15団の調理大会。
班ごとにメニューを決めて、
買物・調理・盛り付けなどする。DSCN0026.JPG8
そして優勝・準優勝・3位を一応、決める。

その模様は先のブログに譲って、
今日はフォートワース地区の視察研修。

その前にダラスのダウンタウンへ。
JFケネディ大統領が、
1963年11月にこのダラスで暗殺された。IMG_4529.JPG8

そのポイントを厳粛な気持ちで視察。
IMG_4526.JPG8

この×印の地点で、
銃撃された。
IMG_4528.JPG8
合掌。

気を取り直して、南に向かう。
HEBプラス。
DSCN0126.JPG8

HEBはテキサス州のローカルチェーン。
年商は2兆5000億円にもなって、
米国スーパーマーケット産業の、
第5位に入ってくる。DSCN0120.JPG8

入り口のところに、
「Order Online, Pick Up Curbside」。
オンラインで注文された商品を、
店舗で引き渡す。
DSCN0121.JPG8

入り口を入ると、母の日のために、
ピンク色のテントが張られて、
準備が整えられている。
DSCN0082.JPG8

左手の花売場にも、
バルーンがたくさん浮かんでいて、
母の日を祝う。
DSCN0118.JPG8

そして母の日プレゼント売場。DSCN0124.JPG8

右手にはいつも圧巻の青果部門。DSCN0072.JPG8

新鮮で安価で、美しい。
しかも労働生産性が高まる陳列。DSCN0074.JPG8

左手には巨大なインストアベーカリー。DSCN0083.JPG8

そして正面にSUSHIYA。DSCN0084.JPG8

その奥にCOOKINGコネクション。DSCN0085.JPG8

青果部門と精肉部門は、
ウォルマートもクローガーもかなわない。
圧倒的であることが、
HEBの特長だ。
DSCN0087.JPG8

しかもプライム、コーベビーフなど、
高級商材が並ぶ。
勝負のときはこれらをディスカウント。DSCN0086.JPG8

その一方、プライベートブランドひき肉。
ヒルカントリーフェアというファイターブランド。
超特価でウォルマートを凌ぐ。DSCN0088.JPG8

Tボーンステーキもいい商品づくり。DSCN0089.JPG8

「わが社以上にテキサス牛を売るところはない」DSCN0113.JPG8

そして最近の目玉はこの売場。
MEAL SIMPLE。
DSCN0094.JPG8

簡便料理キットの商品開発。DSCN0095.JPG8

アイランド形式の多段ケースに、
ズラリと並ぶ。
DSCN0097.JPG8

ウェグマンズの得意の商品づくり。
HEBとウェグマンズは提携して、
共同技術開発をする。DSCN0092.JPG8

金色のトレーに盛り付けた、
うまそうなキット商品だ。DSCN0093.JPG8

その次にワイン売場。DSCN0098.JPG8

テキサスでナンバー1のワイン販売。DSCN0110.JPG8

ワイン売場の奥に、充実のバルク売場。DSCN0116.JPG8

店舗奥壁面は多段ケースの加工肉、乳製品など。DSCN0091.JPG8

グルテンフリー商品を集めた売場。DSCN0099.JPG8

リーチインケースの牛乳。
1ガロン(3.8リットル)1ドル65セント。
一番安い。
DSCN0103.JPG8

冷凍食品もこれでもかという品揃え。DSCN0104.JPG8

そして店舗左サイドにドラッグストア。
フード&ドラッグ+ノンフードが、
HEBプラスだ。
DSCN0106.JPG8

アパレルは店舗中央にコーナー化。
洗練されてきて、クローガーの上を行く。DSCN0114.JPG8

左サイドの主通路には、
ウォルマート並みのEDLP島陳列。DSCN0125.JPG8

レジには若い高校生を配して、
きびきびとサービスする。DSCN0119.JPG8

そのレジ横にテキサスのプロチームグッズ売場。DSCN0107.JPG8

そして壁面で優秀社員表彰。DSCN0108.JPG8
圧巻のHEBプラス。

ローカルチェーンでも、
ウォルマートに勝てる。
クローガーに負けない。

それがHEBプラスだ。

続いて、HEBのアップスケールフォーマット。
セントラルマーケット。IMG_4554.JPG8

アップスケールとは、
指標・標準を上げたモデルという意味。

高級というだけではない。

だから什器はむしろシンプルだ。DSCN0184.JPG8

青果部門にはオーガニックが171品目。DSCN0187.JPG8

入り口にはキッズテーブル。
子どもの買物体験を促す。DSCN0183.JPG8

野菜の「氷の壁」。
アイス・オブ・ウォール。DSCN0182.JPG8

トマト畑のようなすごい売場。DSCN0180.JPG8

そしてリンゴ売場も圧巻。DSCN0181.JPG8

最低、20種類以上のリンゴが、
常時品揃えされている。DSCN0194.JPG8

バナナもオーガニックと普通のバナナ。
食べごろを三つに分けて説明している。DSCN0193.JPG8

コーン売場は箱詰めで陳列されている。DSCN0197.JPG8

青果から鮮魚売場に続く。
シーフードを独立部門にできるのは、
ホールフーズとこの店だけだ。DSCN0199.JPG8

鮮魚から精肉へと対面売場が連続する。DSCN0201.JPG8

精肉の対面コーナー。DSCN0203.JPG8

自家製ソーセージは見事な陳列。
味ももちろんとびきり。DSCN0205.JPG8

精肉からリカー売場に続く。DSCN0206.JPG8

それからグロサリー。DSCN0208.JPG8

ロゼワインのエンド。
スポットライトが、
実に効果的に使われている。DSCN0215.JPG8

そのスポットライト。DSCN0214.JPG8

地ビールコーナーはショップ化されている。DSCN0217.JPG8

チーズも世界の産地から取り寄せて、
圧倒的な品揃え。
DSCN0218.JPG8

ベーカリーではベーグル売場が特徴的だ。DSCN0222.JPG8

インストアベーカリーは、
23時間態勢で製造する。
そしてほとんどすべてのアイテムを、
試食させる。
IMG_4532.JPG8

ワンウェイコントロールの最後に、
デリカテッセンのコーナー。IMG_4536.JPG8

セルフデリの売場。
オリーブバーやスープバーがある。IMG_4538.JPG8

「ディナー・フォー・ツー」
二人前のディナーを袋詰めで提供。IMG_4539.JPG8

最後の最後はジェラート。IMG_4542.JPG8

そしてレジ前に花売場。IMG_4546.JPG8

開放的で明るいチェックスタンド。IMG_4549.JPG8
いつ来てもセントラルマーケットはいい。
HEBのクォリティ向上の役割を果たす。

トムサム。
アルバートソンの傘下にある。DSCN0153.JPG8

テキサスのローカルチェーンだったが、
セーフウェイに買収され、
その後、セーフウェイが、
アルバートソンに買収されたので、
いま、アルバートソン傘下。

昨年オープンした新店。

入り口左側にスターバックスと、
イートインコーナーがある。DSCN0144.JPG8

しかしこれはグロサラントではない。DSCN0152.JPG8

流行りのワインバーもある。DSCN0151.JPG8

そして惣菜とファストフード。DSCN0145.JPG8

ホールフーズのようなセルフデリ。DSCN0150.JPG8

そして注文を受けて、
つくってくれる惣菜やサンドイッチのカウンター。DSCN0147.JPG8

入り口右手には花売場。
セーフウェイは花に力を入れている。DSCN0148.JPG8

左サイドに惣菜コーナーを設けたために、
青果部門はちょっと狭くなった。DSCN0149.JPG8

しかしコンパクトな売場を、
美しく仕上げている。DSCN0143.JPG8

カットフルーツの対面売場。DSCN0127.JPG8

その奥にベーカリー。DSCN0130.JPG8

右手に迂回して精肉対面売場。DSCN0133.JPG8

セルフの売場には、
バイ1・ゲット2フリーのコーナー。
1個買ったら2個ついてくる。
日本の見切りの代わりの売り方だ。
この売場があるということは、
売れていないということ。DSCN0136.JPG9

グロサリーは生鮮に比べて広い。DSCN0138.JPG8
トムサムの新店は、
最新トレンドを導入しているが、
肝心の生鮮の復活にはなっていない。

最後にコンビニの、
クィックトリップ。DSCN0172.JPG8

黄金分割の長方形の店舗。
中央に楕円形のレジがあって、
入り口から入る顧客全員に、
アイコンタクトできるようになっている。DSCN0166.JPG8

店舗右サイドは、
ソフトドリンクとアルコール。DSCN0167.JPG8

店舗左サイドはドリンクバー。DSCN0159.JPG8

そして入り口の左には、
99セントのホットドックグリル。DSCN0165.JPG8

バンズはグリルの下の引き出しにある。
そのバンズに自分の好きなソーセージを挟んで、
最後にオニオンやピクルス、
ケチャップやマスタードをつける。DSCN0161.JPG8

岩田学さんも満足そうだ。
春日井庄名店精肉主任。
DSCN0158.JPG8
クィックトリップは、
アメリカのセブン-イレブンが、
ベンチマークする企業だ。
8000店を超える大チェーンが、
750店のローカルチェーンから学ぶ。

それは素晴らしい姿勢だし、
クィックトリップの価値が、
ここに示されている。

ダラス・フォートワースの研修を終えて、
国際空港から飛び立つ。IMG_4555.JPG8

約4時間のflight。
サンフランシスコに向かう。IMG_4559.JPG8
平和堂第15団の旅は、
半分の旅程が終わって、
後半に入る。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト商人舎magazine

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2018年の開催予定
  • USA視察研修会 Basicコース2018年5月8日(火)~5月20日(日)<5泊7日>開催場所:ラスベガス
  • USA視察研修会 Beginnersコース
    2018年9月上旬
    開催場所:ハワイ・オアフ
  • USA視察研修会 Specialコース
    2018年10月中旬
    開催場所:シカゴ・ニューヨーク
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2018年の開催予定
  • 第13回ミドルマネジメント研修会2018年6月19日(火)~6月21日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原
  • 第14回ミドルマネジメント研修会
    2018年9月18日(火)~9月20日(木)<2泊3日>
    開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
マス・カスタマイゼーション

杉山昭次郎・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2018年5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.