結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2019年02月10日(日曜日)

ロピアNYC初日のウォルマートからホールフーズまで

羽田を発つときは雪だった。
しかしすぐに太平洋の海と雲。 DSCN75159

それから10時間ほどで、
アメリカ大陸のシカゴ上空。DSCN75179

マイナス50度の厳寒の土地。
川も湖も凍っている。DSCN75189

それから雲に覆われて、
またしばらく飛ぶ。
DSCN75219

ニューヨークに近づく。DSCN75288

真下にマンハッタン。DSCN75299

機体はぐるりと旋回して、
J.F.ケネディ空港に着陸。DSCN75409
㈱ロピアのニューヨーク視察研修。

すぐに専用バスでロングアイランドへ。
ウォルマートスーパーセンター。
1DSCN7552-1

この地域で一番の低価格の店。
ロープライスリーダーを誇る。3DSCN7568-1

土曜の昼ということもあり、
お客がよく入っている。2DSCN7571-1

売場を回りながら解説。DSCN2116-1

主通路に並ぶ平台。
「アクションアレー」と呼ばれる。
単品量販で訴求する。4DSCN7556-1

中通路では、4Kテレビを、
88ドルの超格安価格で訴求する。6DSCN7560-1

自転車の売場。
99ドルの自転車が人気で、
売場では品薄状態。7DSCN7562-1

菓子売場とは別に、
店舗左翼の非食品売場に、
バレンタインデーの、
プロモーションコーナー。5DSCN7565-1

大量に購入した顧客たち。
8DSCN7570-1
チェックアウトは、
通常レジレーンの両サイドに、
セルフレジコーナーが設けられている。

黒人系とヒスパニック系の多い地域だけに、
ウォルマートは大人気だ。

さらにロングアイランドの東にバスを飛ばし、
スチュー・レオナードの6号店。DSCN2134-1

酪農業からスタートしたから、
それを象徴する入り口の牛。DSCN2135-1

入り口を入ると、
アイスクリーム売場がある。
これが看板ショップで、
実においしい。
DSCN7613-1

売場はワンウェイコントロール。
主要な部門には人形がセットされていて、
ボタンを押すと、
音楽に合わせて歌ってくれる。
DSCN7577-1

青果のこの美しい陳列。DSCN7586^1

バックヤードをオープンにして
作業風景を見せる。DSCN7579-1

青果の商品加工の度合いも、
ずいぶん上がってきている。DSCN7580-1

玉ねぎのみじん切りのパック。
スープなどに利用される。DSCN7582-1

バナナ売場には、
陽気なバナナボーイ。DSCN7589-1

天井で牛が飛んでいる。
子どもに人気の高い店だ。DSCN7593-1

ブッチャーショップと書かれた、
ミート部門。
肉のロピアの面々が、
じっくり視察している。DSCN7595-1

シーフードの売場では、
巨大なロブスターがお客を楽しませる。DSCN7598.-1JPG

惣菜売場のスチュー・デリ。DSCN7601-1

焼きたてのピザを提供する、
「ミスターレオナードのキッチン」。DSCN7604-1

しかし、スチュー・レオナードは
客数が減っている。
土曜の昼時で、この状況。
まだまだ認知度が低いし、
店づくりに失敗したかもしれない。DSCN7608-1

隣にあるワインショップ、
「ライアンズ・ワイン」
レオナード社長の娘が経営している。DSCN7616-1

ここで店舗スタッフも驚くほど、
大量のワインを購入した。
DSCN2145-1

このレシートの長さ。
高木勇輔さんの爆買い。
㈱ロピアホールディングス代表。
スタッフは大喜び。DSCN2146-1

そしてトニーさんに急きょ、
インタビュー。
DSCN7627-1

この店はスチュー・レオナードと同じく、
17年8月に出店。
年商は現在4億円ほど。
DSCN7628-1

そしてトレーダー・ジョー。
スチューとの距離は車で5分ほど。DSCN7644-1
大型のパワーセンターの一角にある。

こちらはいつもどこでも、
多くのお客を集めている。DSCN7632-1

高齢者から若い世代まで、
トレダー・ジョーの客層は広い。DSCN7645-1

次から次にお客がやってくる。
DSCN7637-1

そんな中、冷蔵ケース1列が、
機能ダウン。
DSCN7634.-1JPG

「欲しいものがあったら、
私たちに聞いてください」
サインで呼びかけ。DSCN7633-1

周辺の住民が全員やってきたような状態。
PB比率が9割に達して、
この店にしかない高い品質の商品ばかり。
しかもそれが安い。
だからどの店舗も大繁盛だ。DSCN7642-1

ブルックリンに戻って、
ホールフーズ365。
ディスカウント・フォーマット。DSCN7649-1

向かい側のビル。
壁面いっぱいにペインティング。
おもしろい。
DSCN7648-1

店舗は地下1階。
エスカレーターで降りる。DSCN7653-1

このフォーマットは、
ローコストの店づくりだが、
デザイン性は高い。
DSCN7654-1

段ボール陳列やクレート陳列で、
ローコストな運営。DSCN7656-1

ミートやシーフードも対面売場をなくし、
商品は平ケースで販売する。DSCN7660-1

ローコストでも、
壁面装飾などは洒落ている。
カラーリングもいい。DSCN7662-1

バルク売場もディスカウント仕様。DSCN7663-1

通路の両サイドに、
冷蔵ケースを並べた冷凍食品売場。DSCN7667-1

最終コーナーにデリとベーカリー。DSCN7672-1

青果売場からほぼワンウェイで、
顧客を誘導して、最後にレジ。
銀行方式で並ばせる。DSCN7676-1

1階は即食・喫食の売場。
イートインスペースと、
デリやワイン・ビールなどの
ショップが並ぶ。
DSCN7683-1

ホールフーズ365は、
今後、出店をしない。
失敗したと評価されるが、
ブルックリンのこの店は、
そのデザイン性も相まって
地域に馴染んだ人気店になっている。DSCN7685-1

そしてホールフーズのレギュラー店へ。
ブルックリンの環境対策店。DSCN7688-1

アマゾン傘下になっても
ホールフーズの良さは変わらない。DSCN7693-1

バナナをフック陳列。
女性スタッフが、
一房ずつフックにひっかけている。
見ているとなんとも悠長な作業だ。

人時生産性が気にかかる。DSCN7696-1

「フィッシュマーケット」は、
鮮魚部門。

普通のスーパーマーケットは
ミート部門の中でシーフードを扱う。
しかし鮮魚部門を独立させているのが、
ホールフーズの特長。DSCN7698-1

奥主通路はシーフードから、
ミート、乳製品が続く。DSCN7701-1

ミート部門の加工場も、
シースルーにしている。
豚肉の枝肉がぶらさがっている。DSCN7705-1

2階は飲食スペース。
これこそグロサラント。DSCN7717-1

2階にある菜園。
ここで栽培された野菜は、
LOCALとして1階の売場で販売される。DSCN7719-1

その2階奥にビアバー。
スポーツバーのような空間だ。DSCN7720-1

最後の視察店舗。
だからアルコールを解禁。
カウンターで楽しむメンバー。DSCN7721-1

マンハッタンに入ると、
すっかり日も暮れ、
鮮やかなネオンサイン。IMG_2225-1

滞在ホテルは、
ミレニアム・ブロードウェイ・タイムズ・スクエア。
荷物を置くと、すぐに徒歩で、
夕食会場のウルフギャングへ。
IMG_2228-1

45名が入ると壮観。
そしてビールで乾杯!IMG_2256-1

高木勇輔さんと内田貴之さん。
内田さんは取締役管理本部長。IMG_22649
ロピア第3回ニューヨーク研修は、
先乗りしていた高木勇輔が加わって、
大胆な体験型研修会となってきた。

それがロピアの特徴だ。

写真を撮って、メモを取って、
モデリング、マネリングはない。

歩く、見る、聞く、
そして食べる食べる食べる。

食べることを最優先して体験する。

研修がユニークだから、
会社も店もユニークになる。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2019年の開催研修会
  • ハワイ・オアフ小売視察研修ツアー ビギナーズコース2019年9月5日(木)~9月9日(月)<3泊5日>開催場所:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2019年の開催予定
  • 商人舎2019年 ミドルマネジメント研修会2019年9月10日(火)~9月12日(木)開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
2019年2月
« 1月 3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728 
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.