結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年01月27日(月曜日)

万代知識商人大学第4期修了式の「学び続けよう!」

Everybody! Good Monday!
[2020vol④]

2020年1月第5週。
今週土曜日から、
もう2月。

一月、往ぬる、
二月、逃げる。

毎年書いているが、
その実感は強くなるばかり。

1月の半分は出張でホテル暮らしだった。
サンフランシスコやニューヨーク、
そして大阪。

まだまだ体が続くから、
それもいいだろうと思っている。

昨夕、大阪に入って、
今日は万代知識商人大学。
第4期生の修了式。

いつもの万代本社の会議棟。
DSCN0093

午前8時、1階の大ホールに、
4期生32名と㈱万代経営幹部が集まった。DSCN0029-1

4期生たちは
アカデミックガウンを羽織って、
神妙に並ぶ。

今日は、
1年間の学習と研究の成果と決意を、
幹部の前で発表する。DSCN0037-1

初めに結城義晴の挨拶。

2016年の創設のときから、
万代知識商人大学学長を務める。DSCN0031

第4期生は全員が、
1月上旬までに卒業論文を提出している。
仕事の合間に書くのは大変だが、
1年間の学習の集大成となる内容を整理し、
それぞれに提案をする。

その論文の内容を、
1人ずつ壇上に上がって
6分間、スピーチする。DSCN0039-1

4人の発表が終わると、
ふたたび全員壇上に揃って、
質問を受ける。
DSCN0044-1

まず第1班は店長の4人。
小西忠治さん、
武中奏人さん、
畠山敏之さん、
酒井晴葵さん。
DSCN0049-1
万代の取締役は、
ほぼ全員がこの大学の講師を務める。

その講師陣との質疑応答。

まず冒頭で、
芝純常務が厳しい指摘。DSCN0047-1

阿部秀行社長も、
論文の考え方の問題点に言及する。
この論文審査こそ、
格好の教育の現場である。DSCN0052-1

最後に学長の総括。DSCN0056-1

そして第2班。
DSCN0059-1
青野克宣さん、
西田竜也さん、
上霞豊さん、
奥村裕子さん。
DSCN0063-1JPG

第3班は
國貞浩二さん、
原田明博さん、
玉田智也さん、
東本明さん。
DSCN0072-1

不破栄副社長の質問と指摘は鋭い。DSCN0073-1

加藤健取締役は、
自分も第2期生として、
この論文審査を経験しているので、
どこか思いやりがあって優しい。DSCN0080-1

古谷潔取締役は、
現場の視点から質問し、
論文への批評をする。DSCN0083-1

第4班は、
堀英悟さん、
渡邉篤史さん、
寺岡広実さん、
廣兼至成さん。
DSCN0081-1

仲間の質疑応答を聞きながら、
自分の番を待つ。
DSCN0091-1

中筋浩二取締役は、
理論的に質問し、評論をする。DSCN0099-1

第5班は
箱石大秋さん、
髙松直輝さん、
福中智さん、
米澤一朗さん。
DSCN0090-1

第6班は
村上祐規さん、
髙橋佳代さん、
富田安津子さん、
内堀彰大さん。
DSCN0100-1

第7班は、
佐藤洋輔さん、
山中一高さん、
生駒裕香さん、
木﨑稔さん。
DSCN0108-1

最後の第8班は、
上田智章さん、
田島孝治さん、
安枝幹洋さん、
そして級長の川嶋敏宏さん。
DSCN0119-1

特別参加の質問者は磯田雅人さん。
今回、二人の受講生を出した㈱アドバンス社長。DSCN0125-1

そして最後の最後は、
この企業内大学の責任者でもある、
人事担当取締役の河野竜一さん。
万代知識商人大学の目的と、
会社から受講生に対する期待。

修了してから伸びる人、
伸びない人の違い。

切々と語ってくれた。
DSCN0137-1

論文審査が終了すると、
結城義晴の総括講義。DSCN0159-1

世界の企業内大学の歴史、意義、
そして日本の企業内大学の変遷。

万代は日本のスーパーマーケットで、
一番最初に企業内大学をつくった。

4期生を加えると、
120名がこの大学を修了することになる。

一番後ろで加藤徹さんが聞いていた。
㈱万代リテールホールディングス社長で、
この企業内大学創設者。DSCN0165.-1JPG

いつものように、
佐藤一斉の「言志四録」
(わ)かくして学べば、
すなわち壮にして為すこと有り、
壮にして学べば、
すなわち老いて衰えず、
老いて学べば、
すなわち死して朽ちず。DSCN0174-1

総括講義の後は、
修了証の授与式。

阿部社長が一人ひとりの名前を読み上げ、
修了証を手渡す。
DSCN0175-1

学長の私は記念品の贈呈。
万代大学オリジナルの修了バッジ。DSCN0176-1

固い握手。
これからの活躍を期待して、
ひと声掛ける。
DSCN0179-1

私も一人ひとりに声をかける。DSCN0181-1

そして握手。
DSCN0188-1

修了式の最後は、阿部社長の講話。

カレッジで学んだ。
それを現場で実践していく。
そのスタートに立った。
幹部候補として大いに期待する。
そんな力強いメッセージだった。DSCN0190-1

最後は記念撮影。

アカデミックガウンをまとって、
まず二人でにっこり。DSCN0200-1

参加者全員が並ぶ。
カメラマンの指示で、
微調整。
DSCN0201-1

ブログ用には、
力強くこぶしを挙げて、
にっこり。
DSCN0206-1

今日は、外は風雨。
だから初めての屋内での帽子投げ。DSCN0210-1

上手に決まった。
DSCN0212-1

女性陣と記念撮影。
嬉しそうだ。
DSCN0217-1

万代の子会社アドバンスから、
2人が受講した。
その二人を囲んで、
阿部社長、磯田社長と。DSCN0220-1

修了式を無事終えると、
長い一日はもう真っ暗になっていた。

場所を移して懇親会。
万代御用達の料亭「久恵」。

初めに結城義晴の挨拶。DSCN0223-1

受講生32名と万代経営幹部が、
鍋を囲んで懇親。
DSCN0228-1

乾杯の発声は芝常務。DSCN0237-1

宴の合間に、
経営幹部が激励の一言。DSCN0249-1

一方、4期生も、
改めて全員が決意宣言。DSCN0262-1

あっという間の2時間半。
最後は阿部社長が締めくくった。DSCN0429-1

中締めは圓石一治取締役。
もちろん大阪締め。DSCN0450.-1JPG

うーちまひょ、
シャンシャン、
もひとつせ、
シャンシャン、
祝おうて三度。
シャシャン、シャン。

長い長い一日だった。

4期生を無事に送り出すことができて、
少しほっとした。

阿部さん、ありがとうございました。DSCN0453-1
4期生32名のこれからの活躍に、
大いに期待しよう。

そして私たち全員が、
学び続けよう。

では、みなさんも、
今週も、学ぼう。

Good Monday!

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.