結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年01月22日(水曜日)

「立つべきは人の上より人の役」とビッグデータマーケティング

日本にいるときには、
毎朝、目を覚ますと、
タニタの体重計に乗る。

米国から帰国したのが1月20日。
翌21日、血液と尿検査の日の朝。

BMI(Body Mass Index)は22.2。
身長と体重の比率を示して22が標準。 IMG_5114

体脂肪率は11.9。
IMG_51150

そして体内年齢は52歳。
IMG_51200
今、私は67歳だから、
15歳分、若いということになる。

しかし油断はできない。

2013年の7月から、
スマホに搭載されているアプリで、
記録式ダイエットをやっている。

これも自宅にいるときだけ、
ほぼ毎日記録している。

その3年間のデータ。
IMG_5135
昨年は2月に一念発起して、
食べ物、飲み物を、
徹底的に制限した。

田嶼尚子先生に指導してもらった。

ロピアのニューヨーク研修が終わって、
帰国してから検査したら、
ひどい数値になっていたからだ。

そして今年もロピアの研修。
帰国して体重計に乗ったら、
「セーフ!!」

㈱ロピア代表取締役の高木勇輔君は38歳。

全くの偶然で、それも伝聞情報だが、
私は高木君を高校時代から知っている。
友人の息子さんの同級生だったからだ。

その高木勇輔君も、もう38歳。
それでも勇輔君と食事すると、
危機が訪れる。

それを承知しているから、
気をつける。

その甲斐あって、事なきを得た。

さて今日は朝から、
東京の御成門。
IMG_51270

㈱True Dataの取締役会。
IMG_51240

何度も何度も危機を乗り越えて、
いま、日本最大級と胸を張ってよい、
ビッグデータマーケティング企業となった。

社長の米倉裕之さんの奮闘があった。
201910_truedata_12

月刊商人舎10月号特集は、
Big Data×Marketing4.0
令和データドリブン・マネジメントと生活ルネサンス
201910_coverpage-448x632
お陰様で完全売り切れ。

この特集の目次。
201910_contents-448x592

メイン記事は米倉さんたちのInterview。
「The True Big Data Marketing」
デジタル化の急進が社会と事業を変える!!

201910_truedata_03
今日の役員会では、
このモデルを進化する議論がなされた。

期待してください。

「世のため、人のため。」
商人舎もTrue Dataも、
仕事します。

さて、私の中学高校の先輩。
野渡和義さん。
器械体操部の3年先輩でもあるが、
ユースキン製薬㈱社長。
DSCN03389
「ユースキン製薬格言選考会」を始めて、
昨2019年に20周年を迎えた。

同社の「お客様相談室」が、
毎年、「格言」を公募して、
それを「格言カレンダー」にしてきた。

20周年を記念して、
小冊子が制作された。
IMG_51280

この中に、
沖縄県の芦田敏幸さんの格言がある。
立つべきは人の上より人の役

同感。

「世のため、人のため。」です。
そのためにこそ、
個人の体調は整えられねばならない。

最後に月刊商人舎10月号、
[2019Message of October]
H
ビッグデータマーケティングしよう!

Marketをingする。
市場を現在進行形で、
揺さぶる、動かす。
それがMarketingだ。

マーケットをリサーチし、
マーケットをセグメントし、
ターゲティングし、
ポジショニングする。

製品のプロダクト、
価格のプライス、
流通のプレース、
販売促進のプロモーション。

カスタマーソリューション、
カスタマーコスト、
コンビニエンス、
コミュニケーション。

4つのP、
4つのC。
それぞれ相対的に呼応する。
それがマーケティングミックスされる。

生産・製品主導のマーケティング1.0、
顧客中心のマーケティング2.0、
人間と価値中心のマーケティング3.0。
そしてデジタル世界のマーケティング4.0。

売り手良し、
買い手良し、
世間良し。
三方良し。

モノやサービスがひとつ売れる。
ひとりのお客に売れる。
その一行の記録がデータである。
一行が無限に近づいてビッグデータとなる。

そして膨大になればなるほど、
ビッグデータはまた、
新しいマーケティングと結びつく。
新しい顧客満足と新しい顧客創造を繰り返す。

ビッグデータマーケティングは、
もっとも大事なノンカスタマーを明らかにする。
外の情報を組織内に教えてくれる。
そしてひるがえってひとりのお客を喜ばせる。

ビッグデータのマーケティングは、
ひとりのお客を裸にするものではない。
ひとりのお客に、
ひとりの自分を見つけ出させ、
ひとりのお客を「お薦めする人」に
変えていくのである。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年5月12日(火)~18日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.