結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年01月28日(火曜日)

2020年・新社長続々登場の「古い船には新しい水夫」

昨日は万代知識商人大学。
2016年3月にスタートした企業内大学。

その第4期生の修了式。
DSCN0206-1
私は最初のスピーチでも、
論文審査の講評でも、
そして総括講義でも、
クレイトン・クリステンセンのことを、
何度も話した。

1月23日に白血病で逝去。
67歳だった。

その著「イノベーション・オブ・ライフ」
511zKZE59uL._SY346_
ハーバード大学院の最終講義を、
一冊にまとめた本。
「How Will You Measure Your Life?」が、
Harvard Business Reviewに掲載され、
史上最多のダウンロード数だった。

私が時々口にするのが、
「人生のポジショニング戦略」

クリステンセンはモルモン教徒で、
ブリガムヤング大学時代には、
宣教師も経験している。

そのクリステンセンの人生論。
お薦めです。

昨夜は料亭久恵で、
第4期の修了懇親会。

その後、新大阪のホテルの31階の部屋。
大阪の夜景。
IMG_52230
ちょっと飲み過ぎた。

でも、修了式後の懇親会だから、
それも悪くはないでしょう。

あっという間に夜が明けて、
朝の6時ごろ。
IMG_52300

そそくさと朝食をとって、
午前7時の新幹線に飛び乗ると、
朝日が雲に映って美しい。
DSCN12800

京都に着く直前に、
東寺の五重塔が見える。
DSCN12810

名古屋を過ぎ、静岡から富士へ。
もやっていて富士山は見えなかった。DSCN13010

新横浜に着くと、東急線、南武線、
武蔵野線と乗り換えて、新小平。

今日は第一屋製パン㈱の取締役会。
審議案が多くて長時間の会議。

製造業の経営には、
流通小売業の状況が映し出される。

取締役会を終わらせて、
横浜商人舎オフィスに戻る。

そして夕方、来客。
染谷剛史さん(中)と柳沼克彰さん(左)。DSCN13150
ナレッジ・マーチャントワークス㈱。
略してKMW。
染谷さんが代表取締役社長で、
柳沼さんはユニットマネジャー。

2017年3月1日の創業。
小売業サービス業に特化した、
人材マネジメントのベンチャー企業。

「知識商人」の概念に共感して、
「Knowledge Merchants」を、
社名にしてくれた。

万代知識商人大学にも通じるビジョンだ。

仕事の話をじっくりと2時間ほど。
ともに頑張りましょう。

さて、商人舎流通SuperNews。
新社長就任のニュースが続々。

昨日のしまむらnews|
2・21鈴木誠企画室長が代表取締役社長就任

鈴木誠さんはしまむらプロパーの54歳。
shimamura_suzukimakoto

創業の島村呉服店は、
埼玉県の小川町で㈱ヤオコーと同郷。

創業者の島村恒俊さんは、
商業界の東松山同友会に所属していた。
1953年~1990年まで社長を務め、
その後、藤原秀次郎さんが、
「ファッションセンターしまむら」の、
私の言う「フォーマット」を、
開発して飛躍した。

私事だが1978年に、
アメリカ出張して販売革新誌に、
「マーシャルズ」の記事を書いた。

オフプライスストアで、
現在はTJX傘下に入っている。
その記事を藤原さんが読んで、
「ファッションセンターしまむら」に、
挑戦した。

ユニクロがギャップなら、
しまむらはマーシャルズだ。

藤原さんの社長時代は1990年~2005年。

第3代社長は野中正人さんで、
2005年~2018年2月。
野中さんがシステムを構築した。

そして第4代が、
2018年からの北島常好さんで、
このたび会長に就任する。

鈴木誠さんは第5代社長だが、
新卒としての入社が1989年で、
平成元年だ。

島村さんが社長で、
藤原さんが実権を握って、
ガンガンやっていたころを知っている。

その草創期の強みを再現して、
しまむら再生を果たしてほしいものだ。

ただし新フォーマット開発が、
至上命題だろう。

今日のニュースからは3本。

いなげやnews|
本杉吉員取締役営業本部長が4/1付けで社長昇格

本杉吉員さんも55歳で、
㈱いなげやのプロパー。
inageya_motosugi-571x650
1900年(明治33年)に、
鮮魚商「稲毛屋」が創業されている。
一心太助のような引き売りだったか、
あるいは戸板一枚の商売だったか。

1927年に東京の立川駅前に、
いなげや創業の店舗が開設され、
戦後の1948年、㈱稲毛屋が創設される。
初代は猿渡源二郎社長。
1955年、第二代は猿渡栄一社長。
そして第三代は1977年の猿渡清司社長。

歴代、創業の猿渡家が社長を務めた。

1977年に私は㈱商業界に入社したが、
その時から長らく、
猿渡清司さんが社長だった。

専門経営者になったのは2001年、
第四代の遠藤正敏社長。
私と同年で親しく交流した。

遠藤さんも2013年まで長期政権を築き、
いなげやの軌道をつくって、
五代の成瀬直人社長に引き継いだ。

そして今年2020年、
いなげや創業120周年を迎える年に、
第六代の社長が誕生する。
猿渡家以外では3番目の経営者だ。

本杉さんは正念場の転換期に、
重要な役割を果たすことになる。

イオンモールnews|
岩村康次ベトナム責任者が代表取締役社長に昇格

岩村康次さんは、
2005年にイオンモール入社の53歳。
ジャスコ㈱入社だとか、
岡田屋入社だとかではない。
aeonmall_iwamura
その意味でモール事業の専門家である。
しかも開発畑ばかり歩んで、
直近はベトナムの責任者。

岩村さんの登板は、
現社長の吉田昭夫さんが、
イオン㈱社長に昇格するためだ。

その前の岡崎双一社長は、
イオンリテール㈱社長に転身し、
現在、イオン副社長、イオンリテール会長。

イオンモールは、
出世コースのように見える。
実質的にイオン全体が、
ショッピングセンター中心に動いている。
アセアンシフトもモールが中核である。

岡崎・吉田・岩村ラインが、
イオン全体をけん引する形だ。

オークワnews|
大桑弘嗣専務が代表取締役副社長に昇格

こちらは、フラットで、
迅速な経営判断を行うために、
従来の米国流のCEO、COOを廃止する。
そして会長、社長、副社長制に戻す。

どっちでもいいということもないが、
トップマネジメントの責任体制は、
明確にしておいたほうがいいだろう。

そのなかで創業家の大桑弘嗣(ひろつぐ)専務が、
代表権を有する取締役副社長に就任し、
営業本部長の役割を継続する。
okuwahirotsugu-768x946

オークワも正念場だ。

2020年を迎えて、なぜか急に、
新しい社長や代表取締役が誕生していく。

サミット㈱の服部哲也さんも、
その一人だ。

サミットnews|
服部哲也専務が社長昇格/竹野浩樹社長は会長に
DSCN92980-448x3361

しかしこうして流通企業は、
私より年下のトップばかりになっていく。

吉田拓郎の「イメージの詩」
61bm3xA9CCL

「古い船には新しい水夫が
乗り込んで行くだろう
古い船をいま動かせるのは
古い水夫じゃないだろう
何故なら古い船も
新しい船のように

新しい海へでる
古い水夫は知っているのさ
新しい海のこわさを」

「新陳代謝の詩」と、
言い替えてもいいだろうが、
そこには「温故知新」が不可欠である。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.