結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年01月30日(木曜日)

「地球温暖化のリスク」とトレーダー・ジョーのヒット商品

今日も暖かい。

まだ寒の内なのに、
横浜の最高気温は18℃。
IMG_52370

岡野町の交差点から、
ランドマークタワーが浮かび上がる。IMG_52380
これも「極端気象」なのか。

日経新聞の経済コラム、
「大機小機」
コラムニストは山河さん。
「地球温暖化の経済リスク」

同感するところばかりだ。

長いながい地球の歴史。
そこから見ると
地球全体の平均気温が、
5度程度変動したことは何度かあった。

驚くに値しない。

「恐竜の栄えた1億年ほど前の時代は
現在よりも相当気温が高く、
極地帯にも現在の南極のような
氷の層が発達していなかった」

「過去50万年程度の期間をみても、
現在より5度ほど気温の低い時代が、
5回あったとされている」

「氷期」と呼ばれる。

最後の氷期には海面が、
現在より120mも低かった。
日本列島はアジア大陸と陸続きだった。

しかし産業革命以降の石炭・石油の利用が、
「大気中の二酸化炭素濃度を大幅に上昇させ
過去65万年で最高に達している」

「これが現在までに、
地球の平均気温を1度程度高めている」

東京大学の木本秀昌教授の指摘通り。
202001_kimoto-448x336
「世界のCO2の排出は年間350億トン前後」

これによって地球の温度は、
10年ごとに0.2度程度上がる。

しかし排出量を抑制する動きは鈍い。

コラムニスト。
「このままでは、今世紀末までに
世界の気温をさらに4~5度程度押し上げ、
海面を1m弱上昇させる」

「CO2の排出を継続すれば、
気温と海面の上昇はそれ以後も続き、
グリーンランドの氷床の消滅や
海水の体積の膨張で、
数世紀以内に海面は
数メートル上昇すると予想されている」

「海面が1メートルも上昇すると、
温暖化で大型化した台風襲来時の
高潮被害が甚大になる」

「現在の東京のハザードマップによれば、
隅田川と江戸川に囲まれた
荒川両岸地域のゼロメートル地帯の
大部分が1週間以上浸水する」

「大阪、名古屋についても
広大なゼロメートル地帯を抱えており、
経済活動の低下や不動産価格の下落などの
被害をもたらす」

「IPCC」が重要な役割を果たす。
「Intergovernmental Panel on Climate Change」
国連気候変動に関する政府間パネル。

その科学者たちは、
科学的・論理的根拠に基づいて、
断言に近い提言をしている。
木本教授と同じだ。

その事実が実現し始めると、
「化石燃料の使用に対する
世界規模の規制強化が行われる」

この世界規模の規制強化が、
「産業構造の急激な変化をもたらし、
相対的な株価、地域ごとの不動産価格、
保険会社の直面するリスクを
大きく変化させることになるだろう」

極端気象は確実に続く。
自分たちの時代には直接、
関係しないと思っていても、
その前に規制強化が行われる。

そしてそれが産業構造を、
急速に変える。

日経の看板コラムで取り上げられた。
地球温暖化。

月刊商人舎1月号特集は、
[極端気象] 202001_coverpage-448x634
だから月刊商人舎は今月、
「ゼロエミッション」に向けた取り組みと、
「リスクマネジメント」を提案する。
202001_contents-448x586
この特集の最後は、
「商品前線異常あり!!」

これも活用していただきたい。

さて話はうって変わって、
商人舎流通スーパーニュース。

Trader Joe’s news|
「第11回 お客が選ぶ人気PB大賞」受賞商品発表!!
20200130_tj-award
アメリカを訪問する人。
この記事は読んでおいてください。

トレーダー・ジョーの年間ヒット商品。
その2019年ランキング。
1位は、
「Everything But The Bagel Sesame Seasoning Blend」
20200130_tj-award-no.1
商品名にいちばん大きく、
「Bagel Sesame」と印字されている。
しかし全体の意味は、
「ゴマ入りのシーズニング・ミックス」
ただし「ベーグル以外すべてに使える」

つまりほぼどんな料理にも使える、
四角い瓶詰の万能調味料だ。

私もお勧めしているし、
お土産に買ってくる。
IMG_5249
日ごろ使っているので、
パッケージが濡れて破れた。
失礼。

2位は、
「Cauliflower Gnocchi」
冷凍食品のカリフラワー・ニョッキ。
20200130_tj-award-no2

これもうまい。
ただし冷凍食品なので、
持ち帰るのはちょっと難しい。

そして3位は、
「Mandarin Orange Chicken」
これも冷凍食品のマンダリン・オレンジ・チキン。
20200130_tj-award-no3

毎回、現場で教えるが、
2フェース取られる超売れ筋。
4ドル99セントは本当に安い。
DSCN00598_
ただしマンダリン・オレンジは、
あくまでアメリカ人好みで、
甘ったるい。
日本人は醤油をかけて食べるとよろしい。

トレーダー・ジョーも、
ホールフーズも、
そしてウォルマートも、
地球環境問題に取り組む企業だ。

もうひとつ重要なこと。

商品の研究に関しても、
予測や予言はもってのほか。
当てずっぽうの勘も絶対にダメ。
「売れるかもしれない」のコメントは、
意味がない、役に立たない。

業態が異なれば、
売れるものや売れ方も違ってくる。

実際に売れている商品を、
数多く知ることだ。
そして数多く食べ、使うこと、
数多く考えること。

それによってしか、
自分の商品はつくれない。

自分でつくって、
自分の顧客に、自分の店で、
丁寧に販売することだ。

電話一本で仕入れられるものは、
ほかの会社も電話一本で仕入れて売る。

「すぐ役立つことは、
すぐに役立たなくなる」
元灘高教頭の橋本武先生の言葉は重い。

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.