結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2020年01月19日(日曜日)

LOPIAニューヨーク研修の「新しい価値と古い価値」

日本とニューヨークには、
14時間の時差がある。

その日本は明日が大寒。
今日も寒いらしい。

しかしニューヨークは、
氷点下の気温で、雪も降り始めた。

㈱ロピアのニューヨーク研修3日目。

7時30分にセミナールームに集合して、
まずはロピアのモットーと、
接客七大用語の唱和。
リードするのは田中尚也さん。
開成店鮮魚部チーフ。IMG_4747-1

接客七大用語唱和は、
リーダーが先に言って、
全員がそれに従う。IMG_4745-1

さて昨2日目の夜は、
15チームに分かれて、
それぞれに夕食体験をした。

そのチームごとの報告があった。
IMG_4754-1

自分たちでテーマを決め、
レストランを探して、
そこでそれぞれの体験をして、
その内容を報告する。
DSCN0971-1

各チームの報告を聞いて、
全員が互いに評価し、投票し合う。DSCN9534-1

プレゼンテーション能力も競い合う。DSCN9548-1

1時間ほどの報告を聞いて、
私からの講評。
DSCN9551-1

「もっと好奇心をもって、
チャレンジしよう」

好奇心・探求心、
向学心・向上心。
新しいもの好き、
そして行動力・実行力。

テキストのPrologueに書いた。

せっかくニューヨークにやって来て、
一晩に1件の店で食事するだけでは、
本当にもったいない。DSCN9555-1
この投票結果は明日の朝、発表され、
優秀チームが表彰される。

朝の発表会が終わると、
3日目の視察。

今日はマンハッタンを巡る。

まずコロンバスサークルへ。
DSCN95790

ホールフーズ。DSCN0976-1

いつ来てもすばらしい。
入口のエスカレーターを降りると、
左手に青果部門があって、
この立体陳列とカラーコントロール。
IMG_4766-1

シーフードの対面売場は、
これだけのスペースを割いて、大展開。
ここにはニューヨーカーの健康志向が、
表れている。
IMG_4770-1

ミート部門も長いながい対面の陳列線。IMG_4775-1
奥にグロサリーが並ぶ。

一方、エスカレーターを降りて、
右手に向かうと、
寿司バーからピザのショップになる。IMG_4759-1

コロンバスサークルのホールフーズは、
グロサリーストアとレストランが融合され、
「グロサラント」を実現させた店である。IMG_4760-1

かつては非食品売場だった。
「ホールボディ」と呼んだ。
その後、ビールバーになり、
今、ピックアップセンター。IMG_4762-1

顧客からネットでオーダーを受け、
ピッキング担当が店内から、
商品を買い物代行し、
ここに一時的にストックし、
顧客に届ける。
あるいは取りに来てもらう。DSCN9567-1
アマゾン傘下に入って、
ホールフーズのラストワンマイル戦略は、
どこよりも実を結びつつある。

レジもご覧の混みようだ。IMG_4763-1

その後、ブロードウェイ72丁目。
2層のトレーダー・ジョー。IMG_4791-1

マンハッタンに来ると必ず訪れる。
地下1階が青果部門とレジ。IMG_4779-1

午前中にもかかわらず、
こちらも長い行列。IMG_4787-1

地下2階にエスカレーターで降りると、
生花から乳製品につながる。
エスカレーターを主通路に見立てて、
ワンウェイコントロールにした店だ。DSCN0996-1

レジは銀行方式で、
長い列に並ぶが、
これが一番早いし、
顧客にストレスがかからない。IMG_4788-1

ブロードウェイには繁盛店がある。
ゼイバーズ。
IMG_4804-1

左サイドの入り口を入ると、
圧巻のチーズ売場。
IMG_4794-1

そして伝統のスモークフィッシュ売場は、
いつも人気を博している。
IMG_4796-1

惣菜の対面売場にも、
固定客がついている。
IMG_4799-1

コーヒー売場にも行列ができている。
IMG_4803-1

たった1店舗の会社だが、
ネット販売が4分の1を占める。
「ゼイバーズ」のブランドが強いからだ。
そしてそのブランド力は、
リアル店舗によって形成されている。

ゼイバーズから歩いて7分。
今日は雪が降っているのでバスで移動。
フェアウェイマーケット。
IMG_4827-1

自慢の青果部門は、
やはり活気があって強いが、
以前に比べると陳列量が減った。
IMG_4810-1

最初のコンコースの裏側は、
さらに在庫が減った。
IMG_4813-1

鮮魚の対面売場は、
氷を敷き詰めて見事。
IMG_4820-1

その裏側の肉売場も、
良い商品がずらり。
IMG_4821-1

中2階に上がると、
オーガニック青果だけの売場。
乳製品も加工食品もオーガニック。
2階はオーガニック天国だ。
IMG_4822-1
しかしそれでも、
フェアウェイマーケットは、
顧客を失っている。

2013年にナスダックに上場。
最大15店を展開したが、
2016年、連邦破産法11条を申請。

理由は急速出店のやりすぎ。
背伸びしすぎて、
転んでしまった典型事例である。

隣はシタレラ。
DSCN9618

デリ専門ショップだが、
シーフードに力を入れ、
青果や精肉も扱って、
スーパーマーケットとなった。
DSCN96160

マンハッタンに4店舗、
ニューヨーク近郊のハンプトンに3店舗、
コネティカット州グリーンウィッチに1店舗。
この会社にも固定客がついている。
IMG_4807-1

ブロードウェイの繁盛店を訪問してから、
チェルシーマーケットへ。DSCN9631-1

ナビスコのビスケット工場跡の物件を、
テーマフェスティバルセンターに転換。
IMG_4882-1

そのなかでロピアの目的は、
ロブスタープレース。
ロブスターの茹でたてを食べる。
IMG_4889-1

この店は小売業の内食と、
テイクアウトの中食と、
レストランの外食を併せ持つ。

レストラン機能は立ちのすし屋。
IMG_4832-1

マンハッタンでも有数の鮮度とうまさ。
私はいつもここで寿司を食べる。
DSCN9633-1

チェルシーマーケットの近くに、
ハドソンヤード。
米国最大規模の再開発第1弾が、
昨年3月15日にオープンした。

マンハッタンの10番街と11番街、
西30丁目から34丁目。
4棟の超高層オフィスビルができて、
まったく新しい空間が創造された。

百貨店はニーマンマーカスだが、
イータリーのスペイン版が、
メルカド・リトル・スペイン。
DSCN9644-1

シタレラも最新店を出店。
DSCN9667-1

見事な青果部門。
DSCN9669-1

斬新な鮮魚部門。
DSCN9670.-1JPG
デリ専門ショップから、
スーパーマーケットへと進化した。

そしてVessel(ヴェッセル)。
デザインは英国のトーマス・ヘザウィック。
ハチの巣のようなジオメトリックなデザイン。
DSCN96619
154カ所で接続された階段は、
合計2500段、80カ所の踊り場。

総工費2億ドル(約200億円)で、
2万㎡のパブリックパークの中心にある。

このヴェッセルの前で、
圧巻の全員写真。
IMG_49110
ここまでで今日の予定は終わった。

ニューヨークは生きている。
いつも新しいものが登場する。

それが私たちに刺激を与えてくれる。

しかし古いものにも価値はある。
KATZ’S。
コーシャ式デリカテッセン店。
DSCN97190

マンハッタンのロワーイーストサイド。
創業は1888年。

そのころから東欧ユダヤ系移民によって
パストラミなどのユダヤ料理が、
ニューヨークに上陸した。
マンハッタンで最も古いデリカテッセン。

驚くべき混雑。
DSCN9685-1

「カッター」と呼ばれる調理人が、
パストラミやコンビーフを、
素早く巧みにカットして、
サンドイッチをつくってくれる。
DSCN9684-1

人気メニューはパストラミ・サンドイッチ。
DSCN9710-1

このボリューム。
DSCN9711-1

絶品。
DSCN9713-1

KATZ’S本店の130年を超えて、
人気を博し続けるパストラミ。
DSCN9679-1

ハドソンヤードのヴェッセルとは、
極めて対比的な存在だが、
これこそがマンハッタンの価値である。
(つづきます)

〈結城義晴〉

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年5月12日(火)~18日(月)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.