結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2022年04月13日(水曜日)

ファベックス訪問と「リフィル処方箋」普及の壁

東京ビッグサイト。
IMG_21902

4月13日、快晴。
IMG_E21922

チューリップが植えられている。
IMG_21942

東京国際展示場。
IMG_21962

ファベックス2022をはじめ、
6展示会が合同開催されている。
IMG_21982
・第25回ファベックス2022
・第19回デザート・スイーツ&ベーカリー展
・第1回お米未来展2022
・第10回食品&飲料OEMマッチングEXPO
・プレミアム・フードショー2022
・第59回麺産業展

そのビッグサイト東4・5・6ホール。
IMG_21993

ファベックスは、
The World Food & Beverage Great Expo。
もともとはフード&ベバレッジでスタートしたが、
惣菜やデリの展示会として成長した。
日本食糧新聞社主催。
IMG_22012

新型コロナ感染第七波の兆しが見えているが、
それでも初日1万2481名の来場者。

盛況だった。
IMG_22182

全体を通してみると、
エコロジーが大きな潮流となっている。IMG_22032

そしてヘルス。
IMG_22043

プレミアム・フードショー2022。
IMG_22092

オーガニックを大テーマとしている。
IMG_22102

特別セミナーも大盛況だ。
IMG_22062

それを主催するのが秋元一宏さん。
一般社団法人オーガニックフォーラムジャパン代表理事。IMG_22072
秋元さんから声をかけていただいた。

アシエットデセール・コンテストの開催中。
デセールはフランス語のデザート。
氷菓を使ったデセールの腕を競うコンテストだ。IMG_22122

第一次審査を勝ち抜いた出場選手12名。
会場で実演しながら腕を競う。IMG_22132

日本惣菜協会も出展している。IMG_22142

惣菜・弁当グランプリ。
全国各地の選りすぐりのアイテムの中から、
金賞・優秀賞などが決定した。
IMG_22172

日本食糧新聞社の販売コーナー。IMG_22282

私の近著も展示してくださった。IMG_22192

最後に杉田尚日本食糧新聞社社長と写真。IMG_E22262
ありがとうございました。

帰りはレインボーブリッジを通った。IMG_22402
ファベックスが始まったころ、
私は㈱商業界の編集担当取締役だった。
私はフランスのSIALの専門委員だった。

だからファベックスから、
ちょっと相談を受けたこともあった。

それが四半世紀を経て、
これだけの展示会になった。

うれしい限りだ。

展示会はこれから、
プラットフォーム機能を高めていく。
リアルのプラットフォームである。

コロナとウクライナが決着すれば、
未来は大きく開けている。

さて、食べ物ではなく薬の話。
「リフィル処方箋」
「refill」は詰め替え、お代わりの意味。

欧米の医薬治療では、
当たり前のことだが、
一枚の処方箋でお代わりできる。
つまり一枚で何度も薬を買うことが出来る。

それが病人や患者にとっては大いに助かるし、
ドラッグストアの成長の原動力にもなった。

日本でもこの4月1日から導入が始まった。

その「リフィル処方箋」が普及の壁に直面している。

原因は明白だ。

医師が発行を認めない。

日経新聞が記事にした。

医師たちには、
薬剤師に患者の健康管理を委ねることへの、
抵抗がある。

自分の領域を侵害されたと考える。
なによりも医師の収入が減る。

記事は指摘する。
「医師の診察を盾に制度が骨抜きになれば、
患者の利便性は置き去りにされかねない」

2022年度の診療報酬改定で導入が決まった。
最大3回まで繰り返し使える。

従来の処方箋の有効期限は、
原則4日間で1回限りしか使えない。

私も処方箋をそのままにして1週間ほどしたら、
もう使えなくなった経験がある。

だからもう一度医者に依頼して、
処方箋を書いてもらった。

薬がなくなったら、
医師の診察を受けて処方箋を出してもらう。

薬をもらうためだけに通院するのが「お薬受診」。
リフィル処方の導入によって、それが減る。

政府の発表では、
110億円程度の医療費抑制効果がある。

コロナ下でテレビによく出たのが、
日本医師会の中川俊男会長。
3月27日の内部の会合で発言している。
「処方から投薬に至るまでの責任は医師にある」
そしてリフィル処方箋の利用に対しては、
「慎重に判断いただきたい」

厚生労働省も腰砕けだ。

私の場合は、
2カ月に1回、血液検査をして、
主治医の先生とよく話をする。
他の疾患に関しても相談したり、
面倒を見てもらったりする。

しかし社会全体で見れば、
リフィル処方箋方式は必須である。

この問題は病人や患者のために、
見過ごしにはできない。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.