結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2022年04月23日(土曜日)

土曜日の1日、商人舎流通SuperNewsを活用して店クリ。

東急東横線のSDGs Trainに乗って。IMG_25352

中目黒から恵比寿へ。
セントラルスクエアの告知が、
恵比寿駅に出ている。IMG_25462

その恵比寿ガーデンプレイス。IMG_25372

土曜日の朝のひととき。IMG_25392

白いつつじも満開。IMG_25402

ロウリーズも出店している。
米国発ローストビーフレストラン。IMG_25412

商人舎流通スーパーニュース。
恵比寿ガーデンプレイスnews|
地下2階「フーディーズガーデン」盛況オープン

そのフーディーズガーデン。
明治屋ストアーが見える。IMG_25442

そしてライフコーポレーションの店。
セントラルスクエア恵比寿ガーデンプレイス店。
略称YGP。IMG_25452

ライフnews|
「セントラルスクエア恵比寿ガーデンプレイス店」4/15オープン

先週、岩崎高治社長にインタビューしたが、
週末の店を見ておきたかった。
上々の出来栄えで安心した。

重要な店はウィークデーにも見るし、
ウィークエンドにも訪れる。

夕方にも見るし、
午前中もウォッチする。

そして顧客の表情や買い方を見る。

収穫は大きかった。

恵比寿から渋谷へ。

渋谷のJRから井の頭線への連絡通路に、
長さ30m、高さ5.5mの巨大な壁画。
故岡本太郎作「明日の神話」。
1970年ごろの作品。
IMG_25472

その渋谷駅は人、人、人。
IMG_26222

有名な渋谷交差点。IMG_25482

井の頭線で下北沢へ。

駅前でフリーマーケットが開かれていた。
都会のウィークエンド風景だ。IMG_25542

その駅前にオオゼキ下北沢店。IMG_25512

大繁盛で、いい商売をしている。
つまり、安くはないが、それでも売れる。
IMG_25492

駅の反対側にダイエー下北沢店。IMG_25552

そして小田急線専用の改札口。IMG_25672

この改札口前に、
新しいショッピングゾーンができている。
今年1月20日開業のtefu lounge(テフラウンジ)。
IMG_25682

核店舗がビオラル。
ライフコーポレーションの新フォーマット。IMG_25642
オーガニックスーパーマーケットで、
その単独店の最新形。

ライフnews|
首都圏ビオラル2号店「ビオラル下北沢駅前店」2/26開設

右でオーガニックカフェを提供し、
左で小売りする。IMG_25662
まだ顧客はついていないが、
少しずつ認知されていくだろう。

下北沢をあとに、
京王線で経堂まで出る。

駅前にOdakyu OX経堂店があって、
同社の旗艦店舗だ。

さらに、
ライフnews|
食品売場拡げてライフ経堂店(東京・3層1823坪)2/23刷新
life_kyodo

サミットの新店を迎え撃つリニューアル。

そのサミットストア世田谷船橋店。
IMG_25692

サミットnews|
4/6新店「サミットストア世田谷船橋店」/GO GREENを体現IMG_25732
現時点のサミットの最高レベルの店だ。

中2階にサミカフェがあって、
イートインができる。
そして店内を見下ろすことが出来る。IMG_25812
米国ウェグマンズが得意とするパターンで、
ホールフーズも多用する。
日本ではカスミのBLANDE研究学園店が、
この方式を採用して成功を収めている。

もちろんサミットストア世田谷船橋店も、
とてもいい感じで取り入れている。
0407_3

そして「GO GREEN」チャレンジ宣言。IMG_25862
サミットは必ず新しい挑戦をして、
それが成長に結びついている。

千歳船橋駅に出て、
それから吉祥寺へ。IMG_26182

駅前に喫茶室ルノアール。
タバコの臭いが充満しているが、
それでも満員御礼で、
待たねば入れない。IMG_26162
時代と逆行する店だが、
大都市ではそれもサバイバルの手段となる。

そして「文化ストアー」IMG_26132
時代に取り残されたものが、
「レトロ」として評価される。

その吉祥寺駅前から人の列が続く。
向こうに〇1〇1が見える。IMG_26192

そう、丸井吉祥寺店。IMG_25882
土曜日の人出は多いが、
丸井吉祥寺店は全26店中19番目。
昨年度の売上げは41億7700万円で、
前年比83.0%。
売場は1万1950㎡もある。

そこで1階にビオラルを入れた。IMG_25892

ライフnews|
12/19オーガニック型「ビオラル丸井吉祥寺店」首都圏初出店

これが大繁盛。
狭い店だが20人ほどの顧客が、
レジ待ちして行列を作っている。IMG_26102
日本のスーパーマーケットで、
本格的にオーガニックに挑戦しているのは、
このライフのビオラルと、
イオンのビオセボン。

むしろ2社しかないのは、
淋しい限りだ。

月刊商人舎5月号で、
そのあたりも指摘しよう。

それにしても、
商人舎流通スーパーニュースを使って、
土曜日の1日、店舗クリニックした。

大いに楽しかった。
またやろう! ヤマモト君。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.