結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2022年04月22日(金曜日)

日本初のスーパーマーケットはどこか? 意外な答えです。

毎日新聞巻頭コラム「余禄」

「日本初のスーパーマーケットはどこか」

うれしいねぇ。
「余禄」で日本のスーパーマーケットの起源を、
論じてくれる。

「時期は東京・青山の紀ノ国屋が最も早い。
1953年にセルフサービス方式を採用している」

一般にはそう言われることが多い。

ただし、丸和フードセンター第1号説もある。
現在の北九州市小倉北区に、
1956年に誕生。

創業者は伝説の吉田日出男。

紀ノ国屋に比べれば、
比較的大型店で、
しかも安売りを旗印にしていた。

世界初のスーパーマーケットは、
米国のキングカレンで、
1930年に登場した。

カレンはクローガーの社員だったが、
トップマネジメントに新フォーマットの提案をした。

それまでのグロサリーストアを、
倉庫型の大型店に変えて、
ディスカウントを武器にする店をつくる。

その上申が拒否されて、
カレンは自分で事業を始めた。

それがキングカレンである。
セルフサービスのグロサリーストアが、
スーパーマーケットに変わった。

その意味では日本の第1号は、
丸和フードセンターであろう。

紀ノ国屋は、
セルフサービス1号店と考えてもいい。

そのセルフサービスは、
1916年のピグリーウィグリーが世界最初だ。
クラレンス・サンダースが発明した。

吉田日出男は、
「主婦の店」を象徴的な店名にして、
「主婦の店」運動の中心人物となっていった。

主婦の店多治見は現在のバローだ。
主婦の店秩父はベルクである。
徳島主婦の店はキョーエイであるし、
淡路主婦の店はリベラルだ。
主婦の店大船渡店はマイヤであるし、
潮来主婦の店はセイミヤだ。

ダイエー創業者の中内功も、
大阪千林の1号店に
「主婦の店ダイエー薬局」と名づけたが、
吉田日出男の主婦の店とは関係なかった。

勝手に主婦の店を名乗った。

しかししかし、
日本列島に最初に登場した、
本格的なスーパーマーケットは、
米軍立川基地の中にあった。
紀ノ国屋よりも先にオープンした。

顧客は米軍の幹部や兵士。
それを㈱商業界の先生方が見に行った。
故渥美俊一先生は加わっていなかった。

故倉本初夫二代目主幹から、
一度だけ聞いたことがある。

もっと丁寧に聞いておけばよかった。

なるほどGHQの職員や兵士たちが、
家族とともに毎日の生活を維持するには、
スーパーマーケットが不可欠だ。

だから全国の米軍基地には、
ミニスーパーがあったに違いない。

現在も「エクスチェンジ」と呼ばれる、
チェーンストアがあって、
世界に3100店を展開している。

正式名称は、
「army air force exchange store」である。

「余禄」はその吉田日出男が戦時中、
強制撤去された市場の復興に尽力し、
入り口に店舗を構えたことを報告する。

その「旦過(たんが)市場」が、
4月19日に火事に遭った。

残念なことだ。

さて今日は、
商人舎オフィスに来客。
ユースキン製薬㈱のお二人。

代表取締役社長の野渡和義さんと、
企画部部長の野渡毅之さん。IMG_2528 (002)2
私は横浜の中高一貫教育の私立学校に通った。
その器械体操部の3年先輩が野渡さんだった。

中学1年で入部して、
高校生と一緒に練習した。

野渡さんは私の一番のあこがれの先輩だった。
いつも見上げるようにしていた。

2012年、
サッポロドラッグストアーの講演会で、
44年ぶりに再開して、
それ以来、交流が続いている。

貴之さんはそのご長男で、
ユースキン製薬の将来を担う。

このブログデビューです。
よろしくお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大で、
人々は頻繁に手洗いをするようになった。

手洗い、マスク、ディスタンス。

そこで手が荒れる。

ユースキン製薬の業績も、
順調だという。

最後に私の本をプレゼントした。IMG_25322

夜、家に帰る時に、
いつも長光山妙蓮寺の前を通る。IMG_2525 (002)2

その門の前に毎月、
住職の言葉が掲げられる。IMG_2523 (002)2
よわねをはくな
くよくよするな
なきごというな
うしろをむくな

ウクライナの人々も、
いま、こんな気持ちなのだろうか。

しかし私は思う。

よわねをはいてもいいよ、
くよくよしてもいいよ。
なきごといってもいいよ、
でもうしろをむいてはいけないよ。

よわねをはいても、
くよくよしても、
なきごといっても、
まえをむいていこう。

〈結城義晴〉

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
コロナは時間を早める

結城義晴・著


流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介

新装版 出来‼︎

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》

新装版 店長のためのやさしい《ドラッカー講座》
(イーストプレス刊)

新着ブログ
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.