結城義晴のBlog[毎日更新宣言]
すべての知識商人にエブリデー・メッセージを発信します。

2018年06月20日(水曜日)

サッカー日本代表の快挙と商人舎MMSのドラッカーの言葉

やってくれた。
FIFAワールドカップロシア大会。
日本対コロンビア戦。

香川真司のペナルティーゴール。kagawa.png8

そして大迫勇也のヘディングシュート。oosako.png8
俄然、期待が持てる展開になってきた。

先週のこのブログで、
「西野ジャパン」に対して私は書いた。
「まずはちょっとだけ、夢が広がった」

その夢がさらに広がった。

頑張ってほしい。

いつも、
最悪を覚悟して、
最善を尽くす。

それがわたしたち日本人の心持ちです。

さて、第13回商人舎ミドルマネジメント研修会。
略してMMS。

知識商人を養成して、
商業の現代化を果たす。

場所は湯河原のニューウェルシティ。DSCN3833.JPG8

ホテルの前に橋があって、
その橋のアスファルトに書いてある。
神奈川県と静岡県の境目の線。DSCN3830.JPG8

橋の欄干にも記されている。
駿河の国静岡と、
相模の国神奈川。
DSCN3832.JPG8

朝の8時15分から、
第1回理解度テスト。DSCN3674.JPG8
緊張感の中で、
エンピツのカサカサという音だけが響く。

第1日目に学んだことから、
設問が5題、出される。DSCN3677.JPG8

それに対して、自分の言葉で答える。DSCN3681.JPG8
自分のための理解度テスト。

30分の試験時間が終わると、
急に空気が和む。
DSCN3682.JPG8

理解度テストが終わると、
第1講義は結城義晴。DSCN3684.JPG8

テストの回答を解説しつつ、
その内容を補足する。DSCN3688.JPG8

そして「悪い企業の兆候」DSCN3704.JPG8
その兆候からいかに、脱するか。
それが今日の私のテーマ。

第2講座から第4講座までは、
白部和孝先生。DSCN3706.JPG8

小売業の計数の基礎と応用。DSCN3709.JPG8

実際の数字の事例を使って、
演習方式を取り入れた講義。DSCN3713.JPG8

全員が電卓で計算をする。DSCN3714.JPG8

白部先生が計数管理の意味を解説する。DSCN3722.JPG8

設問に対して受講生が答える。DSCN3730.JPG8

また解説。
DSCN3733.JPG8

あっという間に昼を迎えて、
昼食タイム。
DSCN3734.JPG8

ランチが終わると、
休む間もなく、
高度な演習に入っていく。DSCN3763.JPG8
白部先生の講義は、
実践的ですぐに役立つ。

今年も最高水準の計数講座だった。

白部先生のあとは、
上田惇生先生がビデオで登場。DSCN3765.JPG8
商人舎ミドルマネジメント研修会は、
ピーター・ドラッカーをベースにしている。
だからドラッカーの分身・上田惇生先生に、
第1回からずっと登壇していただいた。

しかし上田先生が癌になって、
今、治療・療養中。

そこでビデオ出演。

その上田先生が信頼する講師が、
井坂康志さん。
ドラッカー学会事務局長、
ものつくり大学特別客員教授。DSCN3768.JPG8

ドラッカー・マネジメントの基本から、
フィードバック分析まで。DSCN3772.JPG8
ドラッカー研究者の一人として
一番大切なポイントについて、
実にわかりやすい講義。

今回は、「自らの強み」について、
突っ込んだ講義だった。

その「強み」の知り方を、
ドラッカーが教えてくれる。

「聞く」ときに理解するか?
「読む)ときに理解するか?

いい講義だった。

最後は受講生からのQ&A。

㈱フジの高橋慶浩さん。
フジグラン川之江店長兼食品課長。
DSCN3812.JPG8

それに丁寧に答えてくれる。DSCN3817.JPG8

さらに質問。

㈱関西スーパーマーケットの蔵谷剛さん。
青木店グロサリーチーフ。
DSCN3818.JPG8

井坂さんはわからないことには、
示唆を与えて自分で考えさせる。DSCN3823.JPG8
それがまた、ドラッカーらしい。

感謝の握手。
DSCN3828.JPG8

そして今日の最後の3時間は、
ノンストップの結城義晴。DSCN3857.JPG8

マネジメントの体系を語り、
ミドルマネジメントの方法論を整理する。DSCN3844.JPG8

ほとんどがピーター・ドラッカー。
その前のアンリ・ファヨールから、
ヘンリー・ミンツバーグ、
そしてケン・ブランチャードまで。
DSCN3888.JPG8

一気呵成に語って、
最後は受講生の質問に、
受講生が答えを考えるというスタイル。
DSCN3889.JPG8

代表者のそれぞれの回答は、
まさに「それぞれのドラッカー」だった。

真っ先に手を挙げて
発言したのは、
㈱静鉄ストアの井出弘之さん。
店舗運営部スーパーバイザー。DSCN3891.JPG8

関西スーパーマーケットの瀬合康史さん。
奈良三条店グロサリー担当。
DSCN3893.JPG8

フジの吉岡淳也さん。
フジグラン宇部店長。DSCN3897.JPG8

そして最後のまとめ。DSCN3900.JPG8
朝の8時に集合して、
夜の8時に終了。

夕食をとって、
また各自自習。
DSCN3903.JPG8

明日の朝の第2回理解度テストに挑む。DSCN3905.JPG8
いつも思う。
学ぶ姿は美しい。

最後に朝日新聞「折々のことば」
第1143回。
この人でなければ
絶対ダメだと
思える人の下で
働かなければ
モチベーションを
保ち続けられない。
〈フレンチシェフ岸田周三〉

「自分が心からおいしいと思う店」
で修業せよ。
岸田シェフは言う。

「人を駆るのは、
あんなふうになりたいという憧れ。
心を激しく揺さぶられたからこそ
憧れるのだが、
あんなふうにということ以外は
実は知らない」

「だから、技術以上に
その人の表情や身のこなしを
一つ一つ食い入るように見る」

ピーター・ドラッカーも言う。
「彼の下で自分の子供を
働かせたいと思うか」

⑴そうであるならなぜか
⑵そうでないならなぜか

岸田シェフとドラッカーは、
本当に同じことを言う。
それこそ真理である。

〈結城義晴〉


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

「月刊商人舎」購読者専用サイト

ウレコン

今月の標語
商人舎インフォメーション
商人舎スペシャルメンバー
商人舎発起人
海外視察研修会
  • 2020年の開催研修会
  • USA視察研修会 Basicコース2020年11月5日(木)~11日(水)<5泊7日>開催場所:ラスベカス
月刊商人舎magazine Facebook
ミドルマネジメント研修会
  • 2020年の開催予定
  • 商人舎2020年 ミドルマネジメント研修会<第17回>2020年7月7日(火)~9日(木)<第18回>2020年9月8日(火)~10日(木)<2泊3日>開催場所:湯河原

ミドルマネジメント研修会、Blog記事を読む

東北関東大震災へのメッセージ

商人舎の新刊
流通RE戦略―EC時代の店舗と売場を科学する

鈴木哲男・著

結城義晴の著書の紹介
新着ブログ
ブログ・スペシャルメニュー
毎日更新宣言カレンダー
指定月の記事を読む
毎日更新宣言カテゴリー
毎日更新宣言最新記事
毎日更新宣言最新コメント
知識商人達の公式ブログ

掲載の記事・写真・動画等の無断転載を禁じます。商人舎サイトについて
Copyright © 2008- Shoninsha Co., Ltd. All rights reserved.